プロフィール

嫁(10歳上)との出会いの馴れ初め。

この話をする前に、

Twitterってご存知ですか?

Twitterとは:SNS(ソーシャルネットサービス)の一種
インターネット上で自信の発言をつぶやいたり、他のアカウントとコミュニケーションを取ったり出来る。

 

それとオフ会ってご存知ですか?

 

オフ会とは:オフラインでの会、という意味。インターネット上で知り合った友人同士が実際に外で会うこと

 

 

 

そうです。

感の鋭い方はお分かりかもしれません。

 

 

 

嫁との出会いはTwitterです。

 

 

 

嫁との出会いはTwitterです。
(大事だから2回言いました)

 

 

これを実際に言うと

 

 

「うわー!現代的だ!」

って言われます。

 

 

 

そうです。

現代人です。笑

 

 

私と嫁は、お互いのTwitterアカウントは知ってて相互フォローしてました。

Twitter上でフツーに話してました。

 

 

この頃好きとか嫌いとかそういう感情はありません。

 

 

ですが、

 

 

2011年3月11日

 

地震がありましたね。

 

 

ちなみに当時私が住んでいたのは

【石巻】

というところです。

 

 

 

もろ津波直撃です。

ですが、その頃私は仙台駅付近のとあるビルにいた為、津波の影響はそれほどありませんでした。

 

 

当時は交通がマヒして

バス停のベンチとガラスが粉々に割れてたり

ブロック塀が全部落ちてたり

余震が続いてた為、ビルがウネウネと動いてたり

 

 

 

もう世界の終わりみたいな感じでした。

 

 

お風呂にも1ヶ月くらいは入れなかったですね。

 

 

しばらくは仙台の実家にいました。

石巻まで帰れなかったんですよね。

 

 

 

そして約1ヶ月後くらいに、一人暮らしをしている石巻のアパートに帰りました。

部屋を開けてまず最初に思ったのが

 

 

 

「あーーーー!!!俺の大切なハルヒのフィギュアが!!!」

出典:https://lohaco.jp/product/L02435232/

 

 

「あーーー!!!一番高いルイズのフィギュアが!!!」 

出典:https://matome.naver.jp/odai/2142813461228161001/2142823398904005303

 

「あーーー!!!!!トイレに置いてあった【らき☆すた】のマンガがめっちゃビショショ!!!」

 

「壁に貼ってあった長門ポスターは無事か」

出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1159784016

 

 

 

「ああああああ!!!!一番お気に入りの柊かがみのフィギュアが・・・・・」

出典:https://zh.moegirl.org/%E6%9F%8A%E9%95%9C

 

 

 

と、破壊的なダメージを受けました。
(オタクですが何か?)

 

 

まぁそりゃ揺れましたからね。

せっせと元の位置に戻しました。

 

 

 

で・す・が

 

 

また余震があったんですよね。

停電するレベルです。

 

 

せっかくフィギュアセットし直したのに、また倒れとるやんけ!!!!!

 

 

 

地震にムカつきました。

 

 

 

 

クソがっ!!!!!

出典:https://twitter.com/hashtag/%E3%82%AF%E3%82%BD%E3%81%8C%E3%81%A3

 

 

 

 

そして、大学3年生の終わり頃

 

 

単位も取っており、あとは必須ゼミくらいしかありません。

なので、大学には週1か2行けば問題ありません。

 

 

 

 

「うーん、このまま石巻にいてもなぁ」

「ぶっちゃけやる事ないんだよなー」

 

 

 

「どうしようかなー就活も始まるしなぁー」

「就活だと利便性的に仙台の方がいいよなー」

 

 

「この地震でおそらく地元で就職するのはかなり倍率高いから、全国どこでもオッケーじゃないと」

 

 

「ってなると石巻よりも仙台の方がいいかなー」

 

 

 

あ、そうだ

 

 

 

仙台に引っ越そう!

 

 

ということで、仙台に引っ越しました。

 

 

 

「ちょ!!!実家に帰ればええやん!!!」

と思うかもしれませんが、私と両親ともに

「今更あんたと一緒に暮らすのは・・・ねぇ。」

と、その選択肢はありませんでした。

 

 

 

ということで、仙台へ引っ越しました。

 

 

 

石巻から仙台まで車で1時間ちょっとくらいの距離です。

プチ引越しですね。

 

 

 

 

〜引っ越し当日〜

石巻で一人暮らししてたけど、今度は仙台

しかも国分町までわりと近い!
(仙台で有名な飲み屋街、東京でいうと歌舞伎町みたいな感じ)

 

 

 

引っ越しが終わり、ダンボールたちを片付けようとしました。

 

 

 

がっ!

 

 

 

 

「めんどくせぇな!時間は夕方3時か。」

 

 

 

街ブラブラしちゃおーーーーー!!!!
(宮城県民は仙台駅付近に行くことを「街に行く」っていう方が多いです)

 

 

 

 

ということでダンボールたちを完全に放置して街中へ。

と同時にTwitterを開きます。

 

 

当時のフォロー数は大体300〜400くらいでしょうか。
(今ゼロなのにねw)

 

 

 

タイムラインを見てると、気になるつぶやきを見つけました。

 

 

 

「病院なう、ヒマだー」

 

 

 

ほほう、こいつ病院いるんだ。
誰だこいつ。

 

 

 

そうです。

のちに私の嫁になる人でした。

 

 

 

「誰かのお見舞いでも行ってるのか?」

単純にそう思いました。

 

 

 

気になったのでリプライを送ってみました。

 

 

もたろう:「病院ヒマって誰かのお見舞い??」

嫁:「ううん、明後日手術だから入院中〜」

 

 

 

 

手術??

入院???

んんん???

大丈夫かしら??

 

 

 

なんの手術だろ?

んーーー気になる!!!

 

 

 

とりあえずヒマだし、病院行くか!!!
(ついでにからかってやろう)

 

 

というどうしようもないアホな動機で、病院に向かいました。

 

 

 

~病院~

 

病院に行ったら、思ったよりも元気でした。

まぁ手術前だったので、体力はあったようですね。

 

 

ですが、この時少し予感を感じてました。

 

 

「あれ?もしかしたら俺この人と結婚するんじゃね」
※マジで思いました。

 

 

ちなみに好きとか何も思っていません。

 

そんな中、翌日手術が開始されました。

 

 

~手術が終わって2~3日後~

手術後がどうなったのか気になりました。

 

何にもないのはどうかと思ったので、花を買って行きました。
(当時は知らずに鉢植えを持っていきました、知らないあなたはググってみてね)

 

 

病室についてみると、思ったよりも嫁は弱ってました。

まぁそりゃそうですよね、手術したんですから。

 

 

なんかその時から

 

「あ~、多分この人と結婚するかもしれない。ってか好きなのかなこれ?守らなきゃいけないっていう感情が湧いてくるんですけどこれは何?」

 

 

と、謎の呪文を唱えるかの如く心の中で思ってました。

 

 

 

~退院後~

 

無事にに手術は成功し、術後の経過も良く退院しました。

 

 

 

退院してからは頻繁にデートに誘いました。

 

 

 

だって気になったんだもの。

 

 

 

そして、何回かデートした頃に言いました。

 

 

 

「俺と付き合ってください」

 

 

いや~直球ですね!!!

でも彼女の返答はこうでした。

 

 

嫁:「気持ちは嬉しいんだけど、あたし年齢も33歳だし」

嫁:「次付き合う人は結婚する人って決めてるんだ」

 

 

 

うん。

そうか。

 

 

 

 

じゃあ結婚を前提に付き合えばいいわけだな!!(単純)

 

 

 

 

ということでお付き合いが始まりました。
(8割私のゴリ押しで付き合いました)

 

 

 

こうして嫁(この時はまだ彼女)と付き合うことになりました。