ツイッター

Twitterは「つぶやき」だからつまり「独り言」でしょ?

Twitterは140文字以内に自分の好きな言葉を記載できます。

 

140文字以内であれば基本的に何でもいいわけですよね。

でも、最近見かけるのが

 

リプライとかDMじゃなく、つぶやきで謝ってる人

 

です。

 

いや、気持ちはわかります。

 

 

 

おそらくTwitterをされている方の7割くらいは、気にしてないと本人が言っても

「フォロワー」さん

に対しては少なからず何らかを気にされていると思います。

 

自分の140文字の発言が相手に見られているわけですからね。

 

自分の発言によって相手を不快にしていないか

フォロワーさんに不快感が届いていないか

 

そういう意味も込めて、140文字の冒頭で

 

「こんなつぶやきをしてごめんなさい」

とか

「失礼します」

とか、言葉の前置き(?)的な発言をしているんだと思います。

 

 

でもはっきり言って、私が思うのは

 

独り言なんだから別に何言っても良くね?

 

って思います。

 

もちろん

「特定される人の悪口とか誹謗中傷は良くない」

っていう前提条件があってこそですが。

 

悪口とか誹謗中傷は、フォロワーさんに良くないの前に人として良くないって思ってます。

対象の人がいないのに、その人の事をグチグチ言ったところでねぇ。

 

だたの負け犬の遠吠えにしか聞こえませんので。

 

って言っても人間ですから、誰かにグチを言いたい事もあるでしょう。

そこが人間として生きていく上での難しいポイントの一つなのかもしれません。

 

話を戻すと、最近のTwitterだと本当に謝ってる人が多く感じます。

 

ただね、もっとTwitterの機能を上手く使った方がいいと思うんですよね。

ブロックとかミュートとか機能があるわけですし。

 

イヤなら見なきゃいいやんって。

 

なんだかもう毎日と言っていいくらい

 

ある人が発言したことが叩かれたり

叩かれたからといって謝ったり

 

どんだけこっちが見たくないって思ってブロックとかミュートしても、仲の良い人からの「リツイート」とか「いいね」で回ってくるんですよね。

なので、防ぎようがないわけですよ。

もうこればっかりは。

 

という最近のTwitter事情から誰も見ていないこのブログで発したかったことは

 

もっと自由につぶやけばええやん

謝んなくてええやん

特定の人を叩くんじゃなくて直接相手に言えばええやん

 

この3つです。

 

今日はこれだけ覚えて頂きたいです。

 

つぶやきって独り言ですから。

独り言って、1人で言うってことですから。

 

発言が面白かったら、誰かが反応してくれるかもしれないし

逆につまんなかったら反応してくれないかもしれないし。

 

そこらへんはまた話が変わってくるんですが

フォローとかフォロワーとかも自由に出来る作りになってますし

 

嫌いな人がいたらブロックすればいいだけの話ですし。

 

「この人、他の人とつながってるからブロックしづらいなぁ」

って思ったところで

 

そんな現実社会みたいに考えてどーするの

気楽に考えた方がSNS疲れしないよ

 

っても思います。

 

ということで、私は今日も自由気ままにTwitterでつぶやきたいと思います。