ツイッター

ツイッターのタイムラインにストレスを感じたらフォロー数0にするといいよ。

独り言が多い、もたろうです。

 

 

ツイッターを始めて約10年くらいになります。

ツイッター上で今まで、色んな方と出会ってきました。

 

 

タイプが合う人、合わない人

我が強い人、気弱な人

変な人、とっても変な人、でも面白い人

今の嫁

 

 

などなど。

 

 

フォローは150〜200名ほどさせて頂いてたんですが

 

 

ある日を境にフォロー数0にしました。

 

その理由とフォロー0にした効果を書きます。

なんでフォロー0にしたのか?

あくまで私の意見ですが、このツイッターっていうSNS媒体にも社会が存在してると思うんですよ。

 

普段は3次元空間で

仕事行ったり
学校行ったり
遊んだり

 

自分の肉体を使って行動してると思うんです。

 

 

 

ツイッターの場合も同じような感じで、コミュニティーが存在していると思います。

主に文章でのやり取りでその中でも自我が形成されている感じでしょうか。

 

 

仕事や学校や普段の社会

SNSの社会

 

こんな感じだと思ってます。

 

なので、結局元は人な訳です。

これが厄介なもので。

 

 

例えばフォローしてる人で

「うーん。この人フォロー外したいなぁ」

って思い、フォローを外したとします。

 

でも、フォローを外しても別な人と繋がってるなんて事ありますよね。

 

別な人から

「なんでフォロー外したの、落ち込んでるってリプ来たんだけど」

って言われたらもうはっきり言って

 

 

う・ざ・い☆

 

ってしか思わないんですよね。

 

誹謗中傷とか、誰かを集中的にイジメたりするのはリアルでもSNSでもダメです。

そりゃやっちゃいけないことだと思います。

イジメいくない。

 

 

でもですよ。

自分に合うタイプと合わないタイプはあるでしょ。

 

 

当事者同士ならフォローしようがブロックしようがリムーブしようがいいんじゃないかなって。

 

 

そういうのを考えていった結果

「もうフォローするのがめんどくさい。リスト管理にしよう」

と思ったのです。

 

 

思い立ったが吉日。

その日のうちにフォロー0にしました。

フォロー数0にした結果

フォロー数0にして約2ヶ月くらいたちます。

未だにフォローは0です。

 

 

「このままフォロー0だとフォロワーさんも0になっちゃうんじゃないだろうか。。。ビクビクビクビク」

 

って最初の頃は思ってたんですが、最近は

 

「リスト管理しても結局1か2リストくらいしかチェックしないもんだな。それにリプライできるしなんの問題もないじゃん」

とポジティブシンキングになりました。

 

むしろ、以前タイムラインで流れていた

「副業するならコレ!」

「某サロンの紹介」

「こんな人と繋がりたい」

「動画撮れ」

などなどのツイート。

 

 

これが流れなくなったのが快適ですね。

フォロワーさんには悪いんですが

そういうの見たくないんですよ(´・ω・`)

 

 

それにSNSで親しくなりすぎると色々と情が移っちゃって

「あー、この人のツイートもう見たくないな」

って時に安易にフォロー外せないんですよね。

 

もちろん「ミュート」機能とかあるのは知ってます。

Twitterミュート機能とは、自分のタイムライン上に特定の相手のツイートを表示させなくする機能です。 フォロー中のアカウントをミュートすると、ミュートしたアカウントのリツイートや返信、メンションが自分のタイムラインに表示されなくなります。

でも、正直ミュート機能ってフォロー外すのと変わらなくないですか??

 

ミュートするくらいならフォロー外した方がいいんじゃないかなって。

 

まぁあくまで私の考えなんですけどね。

 

 

ただ、全員のツイートが見たくないわけじゃありません。

見たい人のアカウントはリストに追加するようにしてます。

 

これが面白いもので、リスト管理すると1リストくらいしか見ないんですよね。

6か7リストくらい作ったのに笑

 

 

 

これからもしばらくフォロー数を0でいきたいと思います。

気が向いたらまたフォロー増やそうかな。

 

 

でも、しばらくはツイッターのストレスを感じずにいきたいので。

 

 

ツイッターのタイムラインで

「あ~もうこういうツイート見たくない」

ってストレスを感じている方におすすめですよ。