実際に使った感想

初めてTwitterのオフ会に参加した時に感じたメリット、デメリット。

オフ会に参加したことある人も、ない人も、興味ない人も。

私はTwitterのオフ会に何度か参加してます。

 

その時に思ったのが、

Twitterのオフ会に参加するメリット、デメリット

です。

ということで私が感じたメリット、デメリットを体験談を元に語ります。

オフ会とは?

オフ会:オフラインでの会、という意味。インターネット上で知り合った友人同士が実際に外で会うこと

チャットやTwitterなどで会話するのをオンラインで、実際に会うことをオフラインということで【オフ会】という意味らしいですね。

 

インターネットで親しくなった人と、直接面と向かって顔を合わせることですね。(合ってるよね???)

私のTwitterオフ会体験

Twitterをするきっかけ

Twitterは2010年の1月から開始して、今年でもう9年目に突入してます(今これを書いているのが2019年なので)

今もなんだかんだでTwitterでツイートしたりしてます。

 

Twitterを頻繁にするようになったきっかけはドラマです。

【素直になれなくて】ってドラマ知ってます?

出典:https://middle-edge.jp/articles/I0002499

これでTwitterのやり方などを知りましたね。

 

Twitterでつぶやいていると、他のアカウントの方から返事が来るんですよね。

例えば

もたろう
もたろう
もたろう

今日も仕事。

ああだるい。

行きたくない。

会社爆発しないかな。

 

っていう私のツイートに対して

アリス
アリス

わかる!!

あたしもそう思うわ!!

 

って返事がくるような感じです。

これによっていろんな人と喋りましたし、仲良くなりました。

オフ会を開催するってさ

そんで、その仲良くなった一人が

 

「宮城県に住んでいる人でオフ会やるわ!参加してちょ!」

 

って、Twitterでつぶやいてたんですよね。

 

 

それに反応した私は

もたろう
もたろう
もたろう

ほほぅ。Twitterでオフ会ってやつか。

一回話のネタにも参加してみるのもアリだな。

ということで参加してみました。

実際に参加したら最年少だった

あくまで私の勝手な考えなんですが、オフ会に来る人ってぶっちゃけパリピーな人たちしか来ないと思ってたんですよね(笑)

 

  • 両耳ピアスで「ウェーーイ!!」な人とか
  • ギャルで金髪で「あ、チャッス!」な人とか
  • ラジカセかついで「ズンチズンズンチ!!」な人とか

 

そういうのをイメージしてたんで、びくびくしながら私は

 

「やばい人がいたら1分で帰る、やばい人がいたら1分で帰る」

 

と心の中で呪文を唱えていました。(だってビビリだもん。)

 

当時大学2年生で20歳だった私は、法的にも堂々とお酒が飲める年齢なのですが、もし

 

やばい人
やばい人

あ、歳すか???

18っす!!ビールうまいわー!

 

とか言ってくる人がいたら色々とめんどくさいかなって思って。

 

でも実際に参加してみたら

 

 

うん、私が最年少でした!

 

 

ってかみんなおとなーーーー社会人ーーーまじでーーーー俺浮いてない大丈夫?

 

ってな感じでしたよ。

 

でもね。

 

 

Twitterで会話したことある人ばっかりだから、

「あ!はじめましてー!!」

って感じがそんなにしなかったんだよね。

 

もちろん全員顔は知らないので

もたろう
もたろう

あ、○○(アカウント名)さんですか?

○○(アカウント名)
○○(アカウント名)
ええ!!もたろうさんですか!!

 

 

みたいな感じですよ最初は。

 

 

ただそんなの最初だけで

顔を合わせてしまえばあとはTwitterで会話してたときの延長線上での話

になったんですよね。

 

 

時間が経つにつれて自然と緊張も無くなりました。

2回、3回と開催されるうちに規模が大きくなった

そこからオフ会が楽しくなって、2回3回と参加するようになりました。

もちろん幹事は同じ人なので、2回とか3回とかになると顔を見たことある人も参加してきます。

 

そんで最終的には30~50名くらいの大規模なオフ会になりました。(確か人数こんくらいいたはず。)

会社の忘年会かってレベル(笑)

Twitterオフ会のメリット

人脈が広がる

オフ会で直接会うと、相手の表情や風貌などが分かりますし

「お仕事って何されてるんですか?」

っていう話がほぼ100パーセント聞かれるので、人脈が広がります。

 

 

あと名刺をもらう機会が増えます。

 

 

もちろん、当時学生だった私は

 

もたろう
もたろう
え?仕事ですか?大学生ですキラッ☆

 

 

「マジで!?!?!?わっか!!若すぎだよ!!マジかよ!!!!」

 

ってお決まりのパターンになってました。

いろんな人の話が聞ける

ぶっちゃけ異業種交流会の親しい人バージョンみたいな感じだと思います。

 

 

色んな業界の人の話とか聞けますし、そこで仕事のやり取りとかもされている方をお見かけしました。

もちろん仕事だけの話になるとつまらないので、冗談やバカ話が99パーセントを占めてましたね。

更に仲良くなると付き合いが広がる

オフ会に参加した後も、Twitter上で会話したりします。

 

ただ、参加する前と後では相手の素性やプライベートな情報(仕事何やってるとか)を知っているので、例えば

もたろう
もたろう

車の車検最近高いんだけど、比較したいなー。

あ、そういえばTwitterオフ会に参加した時、あの人確か車関係の仕事してたな。

よし、連絡してみよ!

 

 

っていう感じにもなります。(実際に昨日車検見積もりしてもらいました。)

 

あとは、オフ会で知り合った人がとある会社の支店長をしてて

 

 

「ヒマだから泊まりにおいでよ!」

 

 

ってなって1週間くらい泊まったこともあります。(しかも職場にも同行したり。)

 

 

まぁこれは私が大学生だったから出来た話なんですけどね。その人とカラオケで15時間くらい歌ったのも良い思い出。。。

Twitterオフ会のデメリット

仲良くなりすぎると危険

仲良くなりすぎると危険だと思います。

Twitterだけの関係だと、相手の顔も分からないし素性もよく知らないので気軽に話せます。

 

 

ただ、オフ会に参加すると相手の顔や素性が分かってしまいます。

ってなると、Twitterで仮に嫌なことがあったりしても

 

 

「あの人とまた顔を合わせるかもしれない」

って思ってなかなか相手に対して本音が言えなくなります。

 

あくまで私の意見ですが、

TwitterなどのSNS媒体って自分自身で発信出来るのが最大のメリット

だと思うんですよね。

(もちろん固有名詞の悪口とかは良くないかもしれないですが)

 

昔だとテレビとかしかなくて、一部の権力持ってる人しか情報発信できなかったけど今は誰でも発信できますからね。

 

 

 

なので、仮に相手に嫌なことを言われても

「オフ会で会ったし・・・顔知ってるし・・・。」

ってなって、

なかなか自分で発信出来なくなってしまう可能性もある

んですよね。

 

 

 

これってすごくもったいないことだと思うんですよね。

自由に発言出来るTwitterというツールがあるのに、相手の内面や素性が分かってしまったが故に伝えられないという。

 

 

嫌なことも嫌って言えなくなっちゃうなんて、

まるで息苦しい人間社会みたい

じゃないですか。

 

 

 

なので、仲良くなりすぎるとたまに危険です。

オンとオフの区別がつかなくなった

オフ会で親しくなると、度合いにもよりますが本名や住所や職場もお互い知っているなんてことにもなります。

 

 

 

まぁ当時私は学生だったんですが、今はアホサラリーマンなので職場を知っている人も何人かいます。

 

 

なので、連絡先とかLINEとか交換しちゃうんですよね。

ってなると、仮にその人が自分に合わないタイプだった場合。

 

 

 

簡単に逃げられなくなります(笑)

 

 

(笑)とかつけましたけど、これ本当に厄介ですからね。

 

 

Twitterでも良い人で、オフ会でも良い人で電話番号とかLINE交換したけど、実は

「お金貸して」

ってばっかり言ってくる人だったとか。

 

 

 

本当に困ったときは周りの人や、最悪警察に連絡しましょう。

女性の方は特に気を付けた方がいい

女性の方はオフ会気をつけたほうがいいです。

 

 

世の男性全員じゃないですが、悪い事を考えている性欲魔人みたいな奴がいるんですよ。

お互いが合意なら全然いいんですが、断ったのにしつこくストーカーみたいな感じで付きまとわれるなんて話を聞きます。(筆者はストーカーではありません。)

 

 

女性の方が初めてオフ会に参加する場合は、

  • 女性が何人参加するのか
  • 知り合いはいるのか
  • お店はどこか、変な場所にないか
  • 当日飲み過ぎないように気をつける

など色々気をつけたほうが良いと思います。

 

 

Twitterオフ会1回参加してみ!

なにわともあれ、メリットとデメリットを語りましたが。

結果としてTwitterのオフ会に参加して良かったと思います。

 

色んな人と喋る機会なんてそうないですし、異業種交流だと完全に初対面ですから。

その点、オフ会に集まる人の共通点としては

「Twitter」

ですからね。

 

 

 

人間同じ共通点があると親近感を覚える生き物なんですよ。

そこから会話が弾んだりもしますし。

 

 

ちなみに筆者はオフ会がきっかけで今の奥さんと結婚してますし。

 

 

 

もし気になったら、お近くのTwitterオフ会に参加されてみては?