ツイッター

ツイッターのリストの作り方

ツイッターのリストの作り方についてです。

 

フォローが多くなってくると、色んなつぶやきが自分のタイムライン(自分のフォローしているつぶやき)に表示され何がなんだか分からなくなることがあります。

※タイムラインとは、アプリを起動させた時の最初の画面です。家マークを押すと自分のタイムラインが表示されます。

その時、リストを作成するとスムーズに色んなつぶやきが見れます。

 

では、作り方です。

リストの作り方

【1.タイムライン画面で自分のアイコンを押下します】

【2.リストを押下します】

【3.リスト画面が表示されます】

例えば、上の画像だと「ブログ、アフィリエイト関係」のリストが作成されています。

 

今回はZOZOTOWNの前澤社長のつぶやきだけ表示するリストを作成します。

【4.リスト作成アイコンを押下します】

【5.作成したいリスト名を入力します】

紫枠の部分にチェックを入れると、他のアカウントからこのリストは見れなくなります。

【6.リストに入れたいアカウントを探します】

今回は前澤社長だけリストに入れます。

あとは完了を押せばリスト作成できます。

テスト1のリストが作成され、前澤社長のつぶやきだけ表示されています。

リストを削除したくなったら

「リストを作ったけど見ないから削除したい。」

そんな時のやり方です。

 

【1.対象のリストを選択します】

【2.編集を押下します】

【3.リストを削除を押下します】

これでリストが削除されます。

※削除したリストは元に戻りません、また復元したい場合は最初から作りましょう。

上手なリスト作成のやり方

フォローが少ない場合、基本的にリストは作成する必要はないと思います。

 

ですが、フォローが100人、200人、300人とどんどん増えていくと、タイムラインでつぶやきが追えません。

その為、自分の好きなようにカテゴリー別にリストを作成すると、つぶやきもスッキリします。

あくまで私の例ですが、上の画像のようにリスト作成しています。

 

「あ、ちょっと芸能人について情報が知りたいな」

「ブログについての情報が欲しい」

「実際に会ったことある人は今何してるんだろ」

 

とった、その場面ごとに関連するつぶやきが見れるので便利です。

 

リスト作成については以上です。

レッツ!ツイッターライフ!