投資

投資信託5日目:プラス7,636円になりました。積み立てNISAとNISAの違いについて調べました。

投資信託5日目になりました。

結果はコチラです。

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

150,000→152,808

+2,808 (+1.87 %)

合計

397,636

+7,636

ちなみに、昨日の合計結果は

合計

394,707

+4707

です。

関連記事>>>>投資信託4日目:プラス4,707円になった。なんか怪しい。

 

2倍とまではいきませんが、プラスになりました。

正直もう怖い。

 

アリス
アリス
じゃあ今日は、NISAについて調べましょうよ!

もたろう
もたろう
え、いいよめんどくさい。

アリス
アリス
私が知りたいんだから調べなさいよ!!!!

もたろう
もたろう
はい。わかりました。

 

ω`)

というわけでNISAについてです。

NISAとは?

NISAとは、20141月にスタートした、個人投資家のための税制優遇制度です。 NISAでは毎年120万円の非課税投資枠が設定され、株式・投資信託等の配当・譲渡益等が非課税対象となります。

出典:https://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/about/index.html

つまり簡単にいうと

毎年120万円まで投資して、利益出たら税金がかからない。

っていうことですね。

積み立てNISAとの違

では、積み立てNISANISAの違いを見てみましょう。

積み立てNISA NISA
年間投資限度額 40万円 120万円
選べる銘柄、選べる投資信託 金融庁が指定した投資信託(163本)など 株・投資信託・ETF・REIT
運用期間(いつまで出来る?) 20年間 5年間
所得制限は? なっしんグー なっしんグー
終了する時期 2037年 2023年

簡単に調べるとこんな感じでした。

 

ですが、積み立てNISAの場合は2037年となっていますが

「開始時期にかかわらず20年間確保できるように延長・恒久化を求めている」

というニュースもあるようですね。

関連記事>>>>つみたてNISA延長へ 投資期間20年を確保

 

つまりこれがちゃんと決まったら

  • 2020年に始めた人→2040年まで
  • 2030年に始めた人→2050年まで

ってなって

「2037年までじゃなく、始めた時期から20年は非課税が保証される」

ということになるんでしょうかね。

 

てかもう、ずっと非課税にしてほしいです。ハイ。

NISAは幅広く投資したい人向け

積み立てNISAは限定的に投資が出来ますが、NISAは幅広く投資できます。

それと、年間の限度額も違うので

個人的には

「投資にちょっと慣れてきた人向け」

な気がします。

 

毎月平均33,3333円までいける積み立てNISAとは違い

NISAの場合毎月10万円までいけるわけですからね。

アリス
アリス
じゃあ、あんたもNISAにしたら?

もたろう
もたろう
いや、月1万円でも大変なのに無理だよ。

手堅く月1万円をコツコツやってくよ。

 

ともかく、とりあえずプラスなのでこのまま様子見します。

私はまだ積み立て(っていうか今回は一括で買ってるから、そもそも積み立てNISAしてないんだけど)の限度額全然いってないので

年間40万超えそうになったらNISAに移行しようと思います。