投資

投資信託2日目:プラス2364円になった。投資初心者だから「株」について調べた。

さて、投資信託2日目です。

 

早速ですが、結果はコチラ。

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

150,000円→150,711 円

+711 円 +0.47 %

合計

392,364円

+2364円

 

前回よりもプラスですね。

この調子でプラス10,000,000,000円くらいにならないかなぁ。

アリス
アリス
なるわけないでしょ。
もたろう
もたろう
いや、わからんよ??
アリス
アリス
てかそもそもなんだけどさ
もたろう
もたろう
ん??どうしたの?
アリス
アリス
株ってなに??

 

 

うん。

実は私もちゃんと知らなくて。

株=なんか難しそう

というイメージだけで、株そのものを知りませんでした。

 

前回に投資信託については軽く勉強したので

関連記事>>>>投資レベル0.001くらいになったと思う【2日目:投資の方向性決まった】

 

今回は

について勉強します。

 

株について調べた結果

まず、ビジネスを成功させるためには元手となるお金が必要です。

お金は銀行から借りることもできますが、ちゃんと期限通りに返さなければなりません。

そこで、「株」という方法を使うことができます。

  • 会社:株を発行する側
  • 投資家:株を購入する側

といった関係ができます。

これによって

  • 会社:お金を集めることができる
  • 投資家:企業が成長したら利益がもらえる

といった、お互いWinWinの関係が生まれるわけですね。

アリス
アリス
でも、会社が倒産したらどうなるのかしら?

銀行の場合は期限内に返済しなければいけませんが、株で集めたお金の場合返済の義務はないです。

なので、仮に会社が倒産したら投資家は損してしまいますね。

 

基本的に株は

  1. 株を売却することで得られるお金
  2. 毎回の配当金
  3. 株主優待

によって、利益を出すことができます。

株を売却することで得られるお金

会社から購入した株は、売ることができます。

アリス
アリス
誰に売るの??

第三者の株が欲しいと思っている人です。

イメージとしては、オークションみたいな感じです。

アリス
アリス
オークション??

そうそう。

 

Aさんの持っている株の価値が500円から1000円になったとします。

その株をBさんが

Bさん
Bさん
その株欲しい!

となり、売買が成立すると

  • Aさん:500円儲かる
  • Bさん:価値が上がった株を買える

となります。

 

Bさんの持っている株の価値が1000円から1500円になったとして

Cさんが

Cさん
Cさん
その株欲しい!

となり、売買が成立すると

  • Bさん:500円儲かる
  • Cさん:価値が上がった株を買える

となります。

 

これが値上がり益(売買益)です。

アリス
アリス
なるほどね!!株の仕組みって知ってたの?
もたろう
もたろう
いんや調べたw

間違ってたらごめんなさいw

毎回の配当金

会社の売り上げが伸びたりすると、利益が出ます。

この利益を分けてもらうことが「配当金」です。

株主優待

直接現金を貰えるわけではないですが、株を所有している投資家(株主)に自社のサービスをタダで受けられたり、自社製品を貰えたりといった優待サービスがあります。

これが株主優待です。

今度なにかの株買ってみようかと思った

株という仕組みを雰囲気でしか知らなかった私ですが

実際に調べてみると面白いなと思いました。

 

配当金とか株主優待とか興味がありますが、お金の面で一番儲かると思ったのは

「値上がり益(売買益)」

だと思います。

 

もたろう
もたろう
なんかカッコよくない??
アリス
アリス
でも元手何十万とか必要なんじゃないの?株って高いイメージ

 

確かに株って高いイメージがありますが、実際はそうでもないそうです。

最低100株単位で購入しないといけない場合が多そうですが、1株300円だとして3万円ですね。

これはあくまで予想なので、今度株をやるときにちゃんと調べてみたいと思います。

 

 

もたろう
もたろう
以上!!株についてはおしまい!!
アリス
アリス
まぁなんとなく分かったわ。