大学生編

入社前の配属先がドラフト会議みたいだった件

過去の記事はコチラです。

 

 

 

二日酔いのまま内定先の会社へ向かいます。

 

 

内定先はなんと

 

 

神奈川県です!

 

 

なので新幹線に乗らなければいけません。

 

 

 

 

はやぶさかな??

 

はやぶさかな??

E5はやぶさかな?

 

チェンジ!シンカリオン!!

 

 

って当時はシンカリオンは存在せず

新幹線に乗った時には二日酔いがピークでした。

 

 

 

座席に座っても

エチケット袋片手に

 

 

もたろう:「うぅ・・・うううぅううぅ・・・」

と1人バイオハザードごっこしている感じでした。

 

 

ちなみに戻しはせずに耐えました。

 

 

新幹線には同期となるであろう人たちも乗っており

Dくん:「大丈夫??」

と心配してくれました。

 

 

 

 

あれ?Dくん内定もらってたんだね。

 

 

 

 

そして東京へ着き、乗り換えて

無事に横浜駅に着きました。

 

 

 

初横浜駅!

ってわけでも無いんですが。

 

 

実は従兄弟が神奈川にいるので遊びに行ったことがあります。

ですが、横浜駅に降りることはあまり無いので

人の多さにビックリ

 

 

そして

 

 

 

シャレオツな感じやないかい。

 

 

 

と、感動に浸ってる場合ではなく内定先の会社まで向かいます。

 

 

 

テクテクテクテク・・・。

 

 

会社があるビルに着きました。

 

 

 

デッケーーーーー

ってかオシャレーーー

 

 

 

ここの1フロア全部会社なの?

貸し切ってるの?

 

 

 

 

 

スゲーーー儲かってるやん!!
(お金にしか興味ない)

 

 

 

と当時の私が思うはずもなく

 

 

もたろう:「早く終わってくれ・・・ポカリごくごく・・・」

と、二日酔いでした。

 

※お酒を飲む前にウコンを飲みましょう。

 

 

 

 

そして内定先の会社へ着きました。

 

 

内定者はだいたい20名くらいでしょうか

結構採用しましたねー。

 

 

基準がわかりませんが。

 

 

 

 

それぞれ内定者は席に着きます。

 

席は自由です。

 

 

 

私は真ん中より少し後ろに座りました。

 

 

そうこうしてると

 

 

 

ガチャ・・・。

 

 

 

5人の男性と1人の女性が入ってきました。

 

 

 

女性は人事の方で、この前私を採用した時に

「もたろうくん」

って言った面接官の人でした。

 

 

 

 

 

人事の女性:「えーみなさん、内定おめでとうございます」

人事の女性:「ここでみなさんの配属先を決めたいと思いますので、自己紹介と意気込みを1人ずつ言ってください」

 

 

 

 

ん???

意気込み??

 

 

そんなもんないんだけど。

 

 

 

ちなみに5人の男性は

 

部長

ブロック長1

ブロック長2

ブロック長3

ブロック長4

 

 

みたいな感じでした。

 

この人たちを某マンガの【五老星(ごろうせい)】と呼ぶことにしましょう。

出典:https://matome.naver.jp/odai/2152919169589602701

 

 

 

強そうだな。

 

 

人事の女性:「じゃあ一番左から順番にお願いします」

 

 

なんかドラフト会議みたいなのが始まりました。

イメージはこんな感じです。

出典:https://www.sankei.com/sports/news/181025/spo1810250031-n1.html

 

こんな大それた感じじゃないんですが

そのくらいの緊張感がありました。

 

 

5人の威圧感

はんぱねーーー

 

 

そして俺

二日酔いだーーー

 

 

 

これってもしかしたら

指名されなかったら入社できないのかな?

 

 

 

 

わからん!!

全くもってわからん!!!

 

 

 

 

と、当時の私は思う余裕がなく

 

 

もたろう:「自己紹介?意気込み?気持ち悪い・・・早く終われ」

 

ってしか思ってませんでした。

 

 

 

 

自分の自己紹介が近づくにつれて

 

もたろう:「え、何も言うことないけど」

もたろう:「思考回路が追いつかない」

もたろう:「やばいやばいやばい」

と、焦っていました。

 

 

 

ですが、ここでふと思いました。

 

 

もたろう:「物価が安いところーー!!!!!」

 

 

 

実はまだ内定先の会社に、結婚すること言ってなかったんですね。

 

言ったら内定取り消しされるかと思って。

なので入社式まで言わない予定でした。

 

 

でも、東京とか神奈川とか

 

 

家賃高いじゃないですか

家賃高いじゃないですか

 

大事だから2回言いました。

しかも太字にしました。

 

 

 

独身だと家賃手当でるんですけど

家族持ちは出ないんですよね

 

 

なので

 

 

もたろう:「物価が安いところ希望です!」

 

 

言ってやりましたよ。

 

 

 

五老星いる前で

最高権力の前で!

出典:https://matome.naver.jp/odai/2152919169589602701

 

 

同期がいっぱいいる前で

私の前まで、真面目な雰囲気でいってたのに

 

 

 

もたろう:「物価が安いところ希望です!」

 

 

で、微笑

いや、失笑ですよ。

 

 

 

 

こっちは本気なんじゃああああああああああ!!!

ごろうせいがなんだあああああああああ!!!!

ゴムゴムの実でぶっとばしてやるわああああああああああああ!!!
(ちなみにもたろうは悪魔の実の能力者じゃありません)

 

 

 

悪魔の実で一番良いのなんだろう。

 

 

 

とまぁ、他に発言した内容は覚えてませんよ。

 

「精一杯頑張ります」

とか

「早く一人前になれるよう精進します」

とかそんなんだった気がします。

 

 

 

 

でも実際は微塵も思ってません。

 

だって私の志望動機覚えてます?

 

  1. 内定取れればなんでもいい
  2. 給与高いとこ

 

 

 

ほらーーー笑

 

なのではっきり言って

 

 

やる気ゼロ

 

 

 

 

ZEROなわけです!

 

 

いや違うな。

 

ゼロの執行人なわけですよ!!

 

 

 

内定者全員が発言し終わって。

 

唯一爆笑(笑)

 

 

いや、失笑されたのは私だけでした。

 

 

 

 

まぁそりゃそうよね

他の人と比べても変なやつって思われただろうし。

 

 

そんなこんなで入社前研修に参加できることになりました。

 

内定取り消しとかならなくて良かった・・・。

 

 

ちなみに配属先はちゃんと物価が安い

 

 

【埼玉】

 

 

エリアになりました笑

 

 

 

こうして学生生活も終わりを迎えるわけですよ。

 

 

続きます。

 

 

次回>>>>派遣で働いたけど最終的に全面戦争になった

次回>>>>結婚式を迎えてなんやかんや(タイトル考え中)

次回>>>>内定前研修に参加して入社式を迎えて・・・。

次回>>>>大学生時代に1日に4回事故にあった話

(どっちか気が向いたら作成中)