就活、転職、仕事、自己啓発

就活の面接対策は面接官の気持ちを考えれば上手くいく。

【面接の対策ってどうすればいいんだろ】

【質問に対してちゃんと答えられるか不安】

【面接に正解なんてあるのかな】

【面接されるの怖いな】

 

【この記事を読むとこうなる】

【面接に対しての意識が変わる】

【前向きに就活が出来る】

 

最近仕事で面接を担当することが増えました。

私より年上の人とかザラに面接を受けに来ます。

ただ、はっきり言って面接受けに来る人の態度がヒドい!!!!!!

よくこれで今まで社会人やってたなって人が多い!!!!

新卒で就活している人の方が全然良いわ!

アリス
アリス

あら、そんなにひどかったのね。

もたろう
もたろう

そうなんだよ!

愚痴に聞こえるかもしれないけど、なんかもう色々とツッコミたくなる要素がいっぱいなんだよね!

アリス
アリス

じゃあ思った事をここで言っちゃいなさいよ!

もたろう
もたろう

もちろんそのつもり!!

でもぶっちゃけかなり初歩的なことだからね!

 

面接は第一印象が一番大切。良い人と悪い人の違い

突然ですが、メラビアンの法則って知ってますか?

http://healthcare.itmedia.co.jp/hc/articles/1703/08/news020.html

簡単に言うと、

「第一印象は出会って数秒で決まる」

っていうことですね。

これは確かにそうだと思います。

 

別に社会人的に普通でいいんですよ。

芸能人並みにメイクしろとか

ブランドもののスーツで決めたりとか

そんなのは全く求めていないわけで。

 

もたろう
もたろう

身だしなみは最低限なんとかしてくれよ~!!!!!

アリス
アリス

なんとかしてない人がいたの?

もたろう
もたろう

髪とか何日洗ってないんだよって人もいたし、服もよれよれの人もいたし。

まぁとりあえず面接してみようってウェルカムな会社だから面接したんだけどさ。

もたろう
もたろう

あとさ、第一印象が重要なんだからせめて笑顔とか少しでも表情明るくしてくれよ~!

もたろう
もたろう

こっちが

「はじめまして!本日は面接にお越しいただきありがとうございます(ニッコリ)」

って言った事に対して

「あ、はい。(ムスッ)」

ってしてたらさー。

もう第一印象悪いじゃん?面接官の立場としてはこの先の質問とかしても、第一印象が悪いから採用する確率が低いんだよね。

声を大にして言いたいわ。

 

面接する側のこちらが挨拶してるとき座ってる

すっごい細かいことかもしれないんですけどね。

一応私が面接する時って、名刺を配るんですよ。

「初めまして、もたろうと申します。」

みたいな感じで。

 

ただ、受け取る相手は座ったままなんだよね!

もたろう
もたろう

せめて立とうよ!!!

立って名刺受け取ってくれよ!

アリス
アリス

まぁ社会人としての常識かもしれないわね。

もたろう
もたろう

しかも名刺受け取る時片手で取るからさー。

名刺って両手で受け取るんじゃないの?

俺そう教わったんだけど違ったの??

アリス
アリス

まぁ違ってはないと思うわよ。

もたろう
もたろう

すっっっっごい細かいことかもしれないけどさ

めっちゃ気になるんだよね。

 

返事をしない

面接官をするにあたって必ずやらなきゃいけないこと。

それは

「相手に質問をすること」

です。

 

まぁ当たり前っちゃあ当たり前なんですけどね。

ただね、言いたいのは

「返事をしない」んだよね。

アリス
アリス

え?そんな人いるの??

もたろう
もたろう

それが本当にいるんだよ・・・。

しかも相手に対しての質問でだよ??

「学生時代にハマったことって何ですか?」

「趣味は何ですか?」

とかそんなもんだよ?

難しい質問じゃないと思うんだけどなぁ。

アリス
アリス

返事をしないでどんな反応をするの?

もたろう
もたろう

え?

「え、うーん・・・。」

ってなって返答が無いから、こっちが質問内容を変える感じかな。

緊張してるとかだったらまだ分かるんだけど、何回か質問して返事しないからもうどうしようもないよね。

分からないなら

「分かりません!」

って言ってもらった方が助かるよ。

 

聞かれたことに対しての回答が返ってこない

これも返事をしないと似てるんだけどさ。

「今までこの仕事でどんな経験をしてきましたか?」

とか履歴書を見ながら質問するのよ。

 

んで返事がね

「あ、うーん。ええ、そうですね。入社したら即戦力で活躍できると思います!」

って。

 

あんたの仕事での経験を聞いてるんだけど!?つーかその自信は何!?

活躍できるかどうかはこっちが今質問して判断してるんだけど!?

アリス
アリス

確かに質問している内容と違う返答が来たら

ちょっと困るわね。

もたろう
もたろう

そうなんだよね・・・。

質問と別の回答されたらこっちも

(・・・んんん??そういうことじゃないんだけど?)

ってなってもう一度同じような質問をするんだけど

結局返事がよくわかんなくて。

アリス
アリス

あーなるほど。

 

もたろう
もたろう

んで、面接官側のこっちもやる気なくなるし、疲れてくるしで

「あ、もういいやこの人」

ってなるんだよね。

ウチの会社にメリットがなさそうだし。

 

 

喋ってる声が聞こえない

これもかなり多いんですよね。

例えば実際にあったのが

「ウチの会社に応募した理由はなんですか?」

っていう質問に対して

 

「御社の〇〇×が〇△〇、〇で〇〇×△であqwせdrftgyふじこlp;。」

ってもう日本語に聞こえないんだよね。

ゴニョゴニョ言ってて。

最初の御社っていうのはギリギリ聞こえたんだけどね。

アリス
アリス

ちゃんと喋ってほしいわね。

 

もたろう
もたろう

そうなんだよ。

もうさ、緊張とかしてるのは分かるんだけどさ

せめて聞こえるくらいのボリュームで喋ってほしいの。

あなたが喋ってるボリュームって、相手にとっては

3分の1くらいの大きさしか聞こえてないって思った方がいいからね。

 

少しぐらいウチの会社のこと知っててほしい

就活で忙しくて時間なかったのかもしれないけどさ

少しは求人募集した会社のことを知っててほしいわけ。

アリス
アリス

どういう人がいたの?

もたろう
もたろう

ウチのホームページも見た事ないし、会社がどこにあるかも分からない。

挙句の果てには面接時間過ぎても連絡来なくて

「すみません、場所ってどこにあるんですか?」

だって!

事前に調べておけよ!って。

アリス
アリス

まぁ確かに一里あるわね。

 

もたろう
もたろう

それで本当に入社する気持ちがあるのかどうか

面接する側としては限りなく印象悪いんだよね。

 

志望動機が良く分からない

だいたい面接のときに聞かれると思うんだけど

「わが社を志望した理由はなんですか?」

っていう質問ね。

 

これがめっちゃあやふやな人が多いんだよね。

 

「御社のグローバルな技術に感銘を受け、是非入社したいと思いました。」

→グローバルな技術って何?どの部分感銘を受けて入社して何したいの?

「風通しが良さそうで、社風に共感を覚えました。」

→風通しが良さそうってなんでわかるの?ホームページかなんか?それでわかるの?

もたろう
もたろう

って思っちゃうのは俺だけ??

アリス
アリス

んー確かに志望動機が曖昧だと面接する側にとっては難しいかもね。

 

もたろう
もたろう

なんか最近面接するとこういう人多いんだよね。

もうちょっと明確に入社したら何したいかを聞きたいんだよなぁ。

 

自己アピールをしてほしい

「長所と短所はなんですか?」

って質問することもあるんだけどさ。

 

もう何にもないんだよね。

だったら自己分析しろよって!

アリス
アリス

そうね。

自己アピールは大切ね。

もたろう
もたろう

自己アピールしないとさ、入社したいっていう気持ちとか熱意とか全然伝わんないんだよね。

まぁ確かに社会人経験を積んできたから、熱意とか無いかもしれないよ?

でも、

「自分のことくらい自分で分かってるでしょー」

って心の中でツッコんでるよ!

今までどんな就活をしてきたのか気になる

もうこういう人って、今までどんな就活してきたのかが気になるんだよね。

よくこれで雇ってくれるところあったなって。

アリス
アリス

まぁまぁ落ち着いて、人それぞれよ。

もたろう
もたろう

確かに人それぞれだけど、面接官の立場としては印象悪いんだよね。

あなたにはこうなってほしくない。

そもそもなんでこんなことを書こうと思ったかって言うと

自分より年上でもこういった人が大勢いて、社会人としてのマナーとか全然わかってない人も多くて。

 

だからもし、面接を受けるってなった時には

「最低限ここに書いてあることは意識して欲しい」

っていう思いがあるからなんですよね。

 

だからといって、ここに書いてあることを守れば採用になるかって言われるとそうではないけど、少なからずここに書いてあることは

「社会人として大切な行動」

だと思うんですよ。

 

だからちょっとキレ気味で書いたんですよね。

(別にあなたに対しては全く怒ってませんよ♪)

 

これから面接するっていうあなた。

少しでもここに書いてあることを意識して、面接に臨んでみてください!