仕事がつまらないと思っている人におすすめの本「まんがで変わる仕事は楽しいかね?」

「まんがで変わる仕事は楽しいかね?」を読みました。

こんな人におすすめです。

  • 仕事がつまらないと思ってる人
  • 日々の仕事にマンネリを覚えてる人
  • 何か仕事に刺激が欲しい人
  • 自分の力はこんなものじゃないと思ってる人

 

実は以前にも読んだことあったんですが、今回改めて読んでみて久しぶりに

もたろう
もたろう
これ良い本だな、手元に置いておきたいな

と思いました。

では読んでみた感想です。

仕事が嫌なのに辞めない理由

私もよくあるんですが、仕事をしていると

「あ~仕事辞めたいわほんとに、やってらんないこんなこと」

って思う時があります。

 

でも、思うのはその時だけで結局辞めません。

それってなぜでしょうか?

  • 小さいころ夢に描いていたことを実現した人
  • 夢を叶えられなかった人

それぞれ立場もあるかもしれませんが、仕事対して

「辞めたい」

と思ったことは、少なからずあるはずです。

 

イヤだと思っているのに辞められない理由は

「したくもない仕事をして、同時にそれを失うことを恐れているから」

だそうです。

 

この言葉に、なるほどと思いました。

結局のところ仕事を「イヤ」と思っていても変化することに対して不安を覚えます。

その結果、ずるずると今の環境で仕事をし歳を取っていくんでしょうね。

 

退屈と不安の両方を抱えたまま、時間だけが過ぎていくそうです。

 

それを改善するためには

「今」

と向き合うことが大切だそうです。

もたろう
もたろう
まずは、今の自分と向き合うことが大切なんだね。

目標は明日のマンネリを作る

今と向き合うことが第一歩らしいですが、目標を立てすぎることも良くないそうです。

目標自体がいと言ってるわけではありませんが、仮に目標を達成できなかった時

「目標を達成できなかったことが誤りだ」

と思ってしまいます。

 

確かにそう思って、新たに目標を設定することは良いように見えますが

人生において目標を立てて、その道のりに沿ってきちんと達成している人がどのくらいいるでしょうか?

もたろう
もたろう
少なくとも私は目標を全く達成してません。

目標を作ることは良いことだと、私は思います。

ですが、目標を立てすぎてもいけないなとこの本を読んで思いました。

 

実際に目標を立てすぎると、明日の行動にマンネリ化を生み“退屈”を生むんだと思います。

「なぜ?」という気づきをいかに持てるか

目標を立てすぎてもいけない理由の1つに

「多くの人は、自分がどんな仕事が大好きか、どういう仕事をこの先ずっと朝から晩までしたいかわからない」

ということが書いてありました。

 

そこで書いてあったのが、

昔の目標や夢に固執するよりも、気づきや探求心で物事の考えを方向転換させる人が偉人には多い

らしいです。

 

人生って何が起こるかわからないですよね。

逆に言えば、何が起こるかわからないから楽しいとも言えます。

目標を立ててそれに向かって行動して、なんの変化もなく達成してしまったら逆に人生面白くないかもしれませんね。

仕事だけじゃなく活かせることは沢山ある

この本は「マンガ」の部分もあり、ストーリーとしても描かれていました。

【主人公】

  • 派遣やアルバイトで仕事をして正規雇用は受けたことない
  • だが、その理由は「デザイナーになりたい」から
  • そう思い何年か経って現在、コーヒー屋'(カフェ)でアルバイトをしているがデザイナーにはなれず
  • 実家暮らしで30歳、このまま親が亡くなって自分一人になったらと不安を覚える

こんな感じです。

 

結果としてこの主人公は、

  • 働いているカフェでマグカップにデザインしたり
  • 新しいアイディアを店長に相談したり
  • 自分の目の前で起こっていることに対して気づきを得たり

と、目まぐるしく成長していくストーリーとなっていました。

 

このことからも、仮に目標を達成できなくても

  • 別の視野からの物の見方
  • 疑問や不明点を改善しようとする思考
  • 偶発的な事が起きたときの振る舞い方

これが大切なのかなと、本を読んでて思いました。

もたろう
もたろう
結局人生って、何が起きるかわからないし仕事に対してもそうだよね。

まんがで変わる仕事は楽しいかね?まとめ

私の話ですが、今の仕事はそれほど楽しくはありません。

理由は「退屈(マンネリ)」だからだと思います。

 

この本を読んで転職しようという前向きな行動は取らないとは思いますが

今の仕事をしつつ

  1. なにか自分の目の前で起きている事に対して面白そうなことはないか
  2. 常に疑問や違和感を覚えるようにした方がいいのではないか
  3. 思ったことは行動しないと変わらないから、とりあえずやってみる

これをとりあえずやってみようと思いました。

 

日々の仕事に対して違和感や疑問、

「辞めたいな」

と思ったときに、読んでみてはどうでしょうか?