パソコン

超初心者がロリポップからmixhostへのサーバー移管した方法【Windows編】

生まれて初めてロリポップからmixhostへサーバー移管しました。

事前に調べましたけどいろんな情報があって

もたろう
もたろう
これ私、本当にできるの・・・?

と心配になりましたが

無事にできました。

  • 実際に移管した場所:スター〇ックスの公衆無線LAN
  • 使ってるドメイン:ムームードメイン
  • 現在のサーバー:ロリポップ
  • 移動したいサーバー:mixhost
  • 使ったパソコン:windows10
  • かかった時間:3時間30分くらい
  • 飲んだ飲み物:抹茶クリームフラペチーノ

おそらく超初心者だから3時間近くかかりました。

ということで、超初心者目線での手順を公開したいと思います。

さくらエディタをダウンロードしよう

メモ帳でも良いと思うのですが、推奨されていないので私はさくらエディタというのを使用しました。

事前準備としてダウンロードしておきましょう。

さくらエディタは↓からダウンロードできます。

さくらエディタ

文をちゃんと読むと

「日本語版 Windows 2000/XP/Vista/7/8 で動作します.」

って書いてありますが、私のwindows10で動作しているので問題ないと思います。

ダウンロードが完了すると、こんなアイコンが表示されます。

これをダブルクリックで、インストールを開始します。

FTPツールをダウンロードしよう

事前準備としてFTPツールをダウンロードしておきましょう。

私は最初にやっていなかったため、困惑してしまったので(´・ω・`)

 

FTPツールダウンロードは↓からできます。

窓の森FFFTP

URL先に行くと、こんな画面が表示されると思います。

32bitと64bitどっちやねん!?

これは、使うパソコンによって違います。

その調べ方です。

 

1.コントロールパネルを開きます。

Windows10の場合

Windows7の場合

2.システムとセキュリティを開きます。

3.システムを開きます。

4.赤枠線の部分を確認します。

この場合は64bitになるので、先ほどのリンクから64bitをダウンロードします。

(お使いのパソコンによって32bit版か64bit版か分かれます)

ダウンロードしたら、ダウンロード元にこんな感じのアイコンが出来てると思います。

このアイコンをダブルクリックすると、セットアップが始まります。

あとは、次へをクリックし任意の場所へインストールを開始します。
(何も値を変更しない場合、Program Filesにffftpというファイルがダウンロードされると思います)

これでFTPツールのインストールは完了です!

ドメインの情報をメモしよう

自分のドメイン情報をメモします。

といっても、実際に紙にメモするわけではありません笑

私はムームードメインを使っているので、そのやり方です。

ドメインが無い場合は下記を参考にしてみてください。
(ドメインが無い場合はそもそもブログ作成してないのでありえないと思いますが)

ムームードメインは↓から

ムームードメイン

1.ログインします。

ムームーIDとパスワードを入力します。

2.赤枠の部分をメモします。

私の場合、ドメイン名が「motalow.com」です。

あなた自身のドメイン名をメモしておきましょう。

なお、ムームードメインのこの画面は、あとでまた使います。

mixhostに申し込もう

mixhostにまだ申し込んでない場合は、申し込みましょう。

10日間無料体験できます。

mixhostへの申し込みはコチラから出来ます。

クリックすると下記画面が表示されるので、赤枠の部分をクリックします。

好きなプランを選択し【続ける】をクリックします。
(無料期間なので基本的に何でも良いです)

サブドメインを入力しないと次へ進めないので、自分で好きな値を入力し【続ける】をクリックします。
(ロリポップからmixhostへ移管する際には使いません、今後サブドメインを使用する可能性がある場合は、変な値を入力しないようにしましょう)

【続ける】をクリックすると、下記の画面に遷移します。

※mixhostの無料期間を過ぎると使えなくなるので、期限が切れる前に本契約しましょう

mixhostの独自ドメイン設定を行おう

mixhostの登録が済んだら、独自ドメインの設定を行いましょう。

1.cPanelへログインします。

ログインの仕方は下記を参照ください。

2.アドオンドメインをクリックします。
(下にスクロールするとあります)

3.移管するドメイン名を入力します。

先ほどドメイン情報をメモした値を入力します。

サブドメインとドキュメントルートは自動で入力されます。
(ドキュメントルートの情報は、後で使うのでメモしておきます)

入力が終わったら【ドメインの追加】をクリックします。

mixhostのMySQLデータベースの作成しよう

次にmixhostにMySQLデータベースを作成します。

1.cPanelへログインし、MySQLデータベースウィザードをクリックします。

2.データベースに値を入力します。

3.ユーザー名とパスワードを入力し、ユーザーの作成をクリックします。

4.【すべての権限】にチェックを入れ、次の手順をクリックします。

ワードプレスのプラグインの一部を削除しよう

続いてワードプレスを開き、今あるプラグインの一部を削除します。

対象となるプラグインはコチラです。

  • DB Cache Reloaded Fix
  • WP File Cache
  • MO Cache
    Head Cleaner
  • SiteGuard WP Plugin
  • WP Super Cache

私の場合【SiteGuard WP Plugin】を有効化にしていたので削除しました。

ワードプレスのプラグイン削除方法

1.ワードプレスにログインし、プラグインをクリック後対象となるプラグインの項目を削除します。

ロリポップからワードプレスのデータをバックアップしよう

ロリポップからワードプレスのデータのバックアップを行います。

ここで先ほどインストールしたFTPツールを使います。

バックアップ先のフォルダを作成しておこう

まずは、バックアップ先のフォルダを作成しておきましょう。

どこに作成しても構いませんが、私は

【PC/ダウンロード/ロリポップ用】

というロリポップ用のフォルダを作成しました。

ファイル作成のやり方は、作成したい場所で右クリックすると出来ます。

ロリポップのFTPサーバー情報をメモしておこう

ロリポップの情報をメモします。

1.ロリポップのサイトへ行きます。

ロリポップのサイトはコチラをクリック

2.ドメインとパスワードを入力し、ログインします。

3.ユーザー設定をクリックし、アカウント情報をクリックします。

4.下記の情報をメモします。

  1. FTPSサーバー(XXXXX(任意の値).lolipop.jpと表示されていると思います)
  2. FTP・WebDAVアカウント
  3. FTP・WebDAVパスワード(表示をクリックするとパスワードが見えます)

FTPツールで接続をしよう

FTPツールでロリポップのワードプレスデータをバックアップします。

1.FTPツールを開きます(ffftp.exeをダブルクリックします)

2.接続をクリックします。

3.新規ホストをクリックします。

4.ホストの設定名、ホスト名(アドレス)、ユーザー名、パスワードを入力します。

  • ホストの設定名:分かりやすい名前を入力します(ロリポップ用など)
  • ホスト名(アドレス):ロリポップのFTPSサーバーの情報を入力します。
  • ユーザー名:ロリポップのFTP・WebDAVアカウントを入力します。
  • パスワード:ロリポップのFTP・WebDAVパスワードを入力します。
  • anony mous:チェックしません。

他の項目は空欄で大丈夫です。

5.暗号化の状態の保存を【はい】にします。

無事接続されると、右半分がロリポップのサーバーに繋がります。
(私の場合、motalowというファイルが存在しています)

6.保存したい場所のフォルダを選択します。

上記画像の赤枠部分をクリックすると、下記画面に遷移します。

バックアップ先のフォルダを作成した場所を選択し、OKをクリックします。

ワードプレスデータのバックアップ開始しよう

疲れてきましたね・・・。

今中盤くらいです。

ロリポップにあるワードプレスのデータをバックアップします。

1.右赤枠にあるファイルを左クリックを押したまま、左赤枠に移動させます。

ちなみに

  • 右:ロリポップサーバーにあるデータ
  • 左:自分のパソコンのファイル

なので、右から左にデータをコピーするイメージです。

 

ちなみに私はこれで1時間近くかかりました・・・。

下書きを含めて記事数が300くらいあったからなのか

変なプラグインを入れていたからなのか

原因は不明です(´・ω・`)

 

なので気長に待ちましょう。

その間にロリポップのデータベースをエクスポートしておくのもアリです。

エクスポートとは:他のアプリケーションで読み込める形式に出力する作業のこと

ロリポップのデータベースをエクスポートしよう

ロリポップにあるデータベースをエクスポートします。

エクスポートには【phpmyadmin】を使用します。

1.ロリポップにログインし【データベース】をクリックします。

2.サーバー、ユーザー名、パスワードをメモします。

パスワード確認をクリックするとパスワードが表示されます

3.phpmyadminを開くをクリックします。

4.ユーザー名、パスワード、サーバの選択を入力し実行をクリックします。

5.左側にユーザ名の値と同じ値の項目をクリックし、エクスポートをクリックします。

6.【簡易-最小限のオプションだけ表示】を選択し実行をクリックします。

ロリポップ内の全部のサイトを移管する場合は問題ないですが、1サイトのみの場合

【詳細−可能なオプションをすべて表示】

を選択し、移管したいサイトの項目を選択し、実行をクリックします。

実行後、このようなデータが作成されていれば完了です。

後でmixhostにインポートする際に使います。

FTPツールでバックアップしたロリポップのワードプレスデータ(wp-config.php)を編集しよう

さて、FTPツールのバックアップは終了しましたでしょうか。

バックアップしたデータを見てみます。

1.wp-config.phpのコピーを作成します。

色んなデータがあって良く分かりませんが、ここで

【wp-config.php】というデータを探しましょう。

見つけたら、デスクトップにコピーを作成しておきます。

名前は分かりやすいように【wp-config【原本】.php】とでもしておきましょう。
(うまくいかなかった時の保険の意味でコピーを作成しています)

2.さくらエディタを起動し、wp-config.phpを開きます。

wp-config.phpをクリックしたまま、さくらエディタに持っていくと開きます。

3.データベース名、ユーザー名、パスワード、ホスト名を修正します。

変更箇所は下記の通りです。

  • define(‘DB_NAME’, ‘mixhostのMySQLデータベースの作成時に入力したデータベース名‘);
  • define(‘DB_USER’, ‘mixhostのMySQLデータベースの作成時に入力したユーザー名‘);
  • define(‘DB_PASSWORD’, ‘mixhostのMySQLデータベースの作成時に入力したパスワード‘);
  • define(‘DB_HOST’, ‘localhost‘);

mixhostのMySQLデータベースの作成で設定した値を入力します。
下記画像の値を入力します。)

mixhostへデータベースをアップロードしよう

あともう少しです!!

mixhostへデータをアップロードします。

1.cPanelで、phpmyadminを開きます。

2.作成したデータベースをクリックし、インポートをクリックします。

3.ロリポップからエクスポートしたデータを選択し、実行します。

ロリポップデータをエクスポートした際のこのデータを参照します。

4.下にスクロールし、実行をクリックします。
(他に値を変えなくて大丈夫です)

mixhostへワードプレスデータをアップロードしよう

mixhostへワードプレスデータをアップロードします。

1.FTPツールを開き、mixhostにホストの設定名、ホスト名(アドレス)、ユーザー名、パスワードを入力します。

  • ホストの設定名:分かりやすい名前を入力します(mixhost用など)
  • ホスト名(アドレス):mixhostのFTP/FTPSホスト名の情報を入力します。
  • ユーザー名:mixhostのユーザー名を入力します。
  • パスワード:mixhostのパスワードを入力します。
  • anony mous:チェックしません。

mixhostのFTP情報は「【mixhost】サーバーアカウント設定完了のお知らせ」メールに記載されています。

メール削除しちゃったんだけど!?

という方は、mixhostのマイページにあるマイメニューからメール履歴が見れます。

ちなみに、私の場合mixhostサーバーに接続するのに時間がかかり

画面が動かなくなる

という現象が起きて焦りましたが、時間が経つと繋がりました。

2.左青枠のバックアップしたロリポップのワードプレスデータをクリックしたまま、右赤枠のmixhostサーバーに持っていきます。
(mixhostサーバーにアップロードします)

左側にあるロリポップのワードプレスデータを、右赤枠のmixhostサーバーにコピーするイメージです。

これも私の場合1時間くらいかかりました(´・ω・`)

index ofを非表示にしよう

このままだと他の人にファイル内のデータが見えてしまうので、非表示にします。

1.cPanelを開き、インデックスをクリックします。

2.public_htmlをクリックします。
(私の場合既にインデックス無しにしているので、🚫マークがついています)

3.インデックス無しを選択し、保存をクリックします。

hostsで実際につながるか確認しよう

データベースのインポート、ワードプレスのインポートが出来たか確認する為に

【hosts】で確認します。

hostsでの確認方法は下記リンクを参考ください。

mixhostのサーバーのIPアドレスの確認方法

1.mixhostにログインし、cPanelにログイン後【サーバー情報】をクリックします。

2.下記画像の赤枠部分の数字をメモします。

赤枠部分がサーバーのIPアドレスになります。
(個人情報なので、私のは隠してます)

ネームサーバーの変更をしよう

最後です!

ネームサーバーの変更をします。
※この設定をするとサーバー切替の為1~2日くらいサイトにアクセスできなくなります。

1.ムームードメインを開き、ドメイン操作から「ネームサーバ設定変更」をクリックします。

ムームードメインは↓から

ムームードメイン

 

2.自分のドメイン名のネームサーバ設定変更をクリックします。

3.ネームサーバ設定を行います。

ロリポップでムームードメインの場合

【ムームードメインのネームサーバ(ムームーDNS)を使用する】

を選択されていると思います。

これを

【GMOペパボ以外 のネームサーバを使用する】

を選択します。

上記画像のように、ネームサーバ1~5までを入力します。

  • ネームサーバ1:ns1.mixhost.jp
  • ネームサーバ2:ns2.mixhost.jp
  • ネームサーバ3:ns3.mixhost.jp
  • ネームサーバ4:ns4.mixhost.jp
  • ネームサーバ5:ns5.mixhost.jp
  • ネームサーバ6入力しません

入力したら「ネームサーバ設定変更」をクリックします。

私の場合、半日でネームサーバの移管が完了しましたが、2~3日かかる場合もあるそうです。

気長に待ちましょう。

これで完了です!

お疲れ様ですあああああああああああああああああああ!!!!!!

もし3日以上待ってもサイトが表示されない場合

可能性としては下記項目が怪しいです。

  • ネームサーバの設定が違う
  • hostsの設定を戻していない
  • wp-config.phpの修正した内容が違う

それでも解決しない場合、mixhostではワードプレスの移転代行サービスを実施しています。

料金も9980円なので、どうしても無理な場合は良いと思います。

mixhostでのワードプレス移転代行はコチラから行けます。

 

これで快適なmixhostライフを送りましょう!

mixhostへの申し込みはコチラから出来ます。