プロフィール

俺の家族と嫁(10歳上)の家族で初顔合わせ

過去の記事はコチラです。

 

 

 

さてさて、

無事に嫁両親に挨拶をしたところで

 

 

 

双方の顔合わせ

が始まります。

 

 

 

 

もちろん幹事は私です。
(飲み会かよっ!!)

 

 

 

幹事なんて今までやったことないのにネー

 

 

 

しかも相手は場数を踏んできたであろう方々

 

 

百戦錬磨かどうかは分かりませんが

いくつもの経験をしてきたであろう方々

 

 

 

その方々の幹事?

幹事というか

なんだ?笑

 

 

 

なんて言えばいいんでしょうかね。

 

まぁとりあえず決めなきゃいけないのは

 

 

日程

お店

 

 

ですな。

 

 

これを決めなきゃ始まりません。

 

 

 

日程は日曜日に決まりました。

 

だってウチの父親が

父親「日曜日がいいんでないの??」

と言ったから

 

 

 

 

これで土曜日とか木曜日とかにすると

色々とめんどくさくなりそうなので

 

 

 

ハイっ!!!日曜日!!!

サンデー!!!

Sunday!!

 

 

時間は夕方!!!

18時くらい!!!!

 

 

 

よしっ!日時は決まった。

あとはお店だけ。

 

 

 

って言っても、学生が行くような居酒屋はナンセンス

センチメンタルジャーニーでナンセンス


てか居酒屋以外お店知りません。

だってまだ

 

 

大・学・生☆キラッ☆

 

 

ですから☆

 

 

それこそ高級料理店とか三ツ星レストランとか一切知りません。

 

と、ここで一応相談してみます。

 

 

 

もたろう:「ねぇ~、今度の顔合わせの場所なんだけどさ」

もたろう母:「ん?」

 

 

もたろう:「どっか良い店知らない?全くわかんないんだよね」

もたろう:「もう笑笑とかでいい?」

 

 

もたろう母:「いやなにそれ?笑笑?そんなお店知らないけど笑」

 

 

 

笑笑を知らんのか!!!

 

 

 

「そんなお店知らないけど笑」

って「笑」ってつけてるくらいなのに!!!
(文章を書いたのは私だ)

 

 

 

もたろう母:「じゃあもう【びわね】でいいじゃん」

もたろう:「ん?なにそれ?」

もたろう母:「とりあえず調べて予約しておいて」

 

 

 

ということで調べました!!!

ホームページのURLはコチラです。

 

 

 

 

なにここ?????

 

 

地元に住んでて知らないんだけど・・・・。

 

 

っていうかもうどっかの財閥とかが来るレベルじゃないの?

この暖簾は何?

 

 

ってか「のれん」っていう漢字難しいね。

読めないよホント。

 

 

当時の画像はケータイがバカになったので無いですが

画像を一部引用しました。

出典:https://tabelog.com/miyagi/A0401/A040101/4002910/

※のれんをくぐるとまじでこの風景です。

 

 

 

なんじゃこりゃああああああああああああ!!!!

 

 

 

 

実際に予約した時は

もたろう:「ラッキー自分でお店決めなくてすむ~ラクチン♪」

って思って店の中とか口コミとかチェックしてなかったので

 

 

 

来店した時にマジでビビりました。

 

 

いや、バビりました。

デビルマンもびっくりです。

出典:http://www.toei-anim.co.jp/lineup/tv/devilman/

 

 

 

さてさて、予約したんですから

当然コース料理ですよ。

 

 

 

コースのお値段もなんとまぁ

正直言って

 

 

高い!!!!

高い!!!!!!!!!!!!!

たっかあああああああああああああああい!!!!!!

 

 

この料金で居酒屋3件いけるよ!!!!

 

って思ってました。

※確か1人8000円近くのコース料理を予約しました。

 

 

 

まぁ一生に一度のことだし

「もう、いいかっ」

と思って予約しましたよ。

 

 

もちろん私が払うつもりでしたよ。

 

 

8000円×6人=48000円

 

 

48000円か・・・・・。

 

 

エロゲ何本買えるのかな・・・・。

 

 

 

といやらしいことを考えながらも入店します。

 

 

 

ちなみに、入店して何を喋ったかは一切覚えていません笑

 

なのでエピソードは全くありません笑

 

 

それどころじゃなく尋常じゃなく緊張していたので・・・。

 

 

ただ、最初のほうは

 

嫁の父親:「はじめまして、嫁父です」

嫁の母親:「嫁母と申します」

 

もたろう父:「もたろう父です」

もたろう母:「はじめまして、もたろう母です」

 

 

 

シーーーーーン・・・・・・・。

 

 

もたろう:「はははっ!!お通やじゃないんだから笑」

嫁:「そうだよね!!!ははははっ」

 

って気をめっちゃくちゃ使ってたんですが、次第にお酒と料理も進み

 

 

もたろう父:「あら、嫁父さんはもう定年退職ですか?お仕事何されてたんですか?」

嫁父:「実は〇〇関係でして・・・あれ?もたろう父さんは??」

 

 

嫁母:「この料理美味しいですね~~なんだろうこれ??」

もたろう母:「あ、これ鶏肉じゃないですか??私鶏肉食べられないんですよ・・・ハハハッ」

 

 

となんだか良い感じになってきました。

 

 

ほっと一安心です。

 

 

嫁:「おつかれさん」

 

と嫁に言われたのは覚えてます。

 

そりゃあー疲れました・・・。

慣れないスーツを着て

晩酌して

話に気を使って

 

 

いやーーー疲れましたね。

そしてお酒も飲みすぎましたね。

 

 

ビールに始まり

日本酒

ウイスキー

ワイン

 

などなど。

 

後半は何を飲んだのか覚えていません。

 

 

そして時間が経ちおひらきへ・・・・。

 

 

ちなみにお会計は

60000円くらい。

 

 

ん???

ピンハネしたのかい??

 

 

いえいえ、

飲み物代ですよお客様(*’ω’*)

 

 

いやいや・・・これはもうクレジットカード降臨か・・・。

 

と考えていた矢先

 

もたろう母:「ほれ、払っとくから」

と神の手が降りてきました。

 

持つべきものは親なんでしょうかね。

この時ばかりは感謝しました。

 

 

 

お会計を済ませて外へ・・・。

 

もたろう父:「今日はありがとうございました。」

嫁父:「こちらこそ、今後ともよろしくおねがいします」

 

嫁母:「お料理おいしかったですね~」

もたろう母:「そうですね!また今度是非!!」

 

 

とまぁ和やかな雰囲気。

 

こうして双方の両親はタクシーで帰りました。

 

 

 

え?私ですか?

 

私は地下鉄で帰りましたよ。

嫁は嫁実家に帰りました。

 

 

 

時刻は23時あたりでしょうか。

本当はもっと早く切り上げたかったんですよね。

 

 

だって次の日は

内定先の会社に行かなきゃいけなかったんですから。