子育て、家族

不妊治療をした感想。私の実体験と不妊治療に縁が無い人へのメッセージ

まぁ知ってる人は知ってますが、私実は3年前くらいに不妊治療してたんですよ。

 

 

実際は主に嫁に任せてたので、どんな治療をしてたとかはうろ覚えなんですけど。

不妊治療にも男性赴任(男性の精子が極端に少ないパターン)とかあるらしいんですけど、ウチの場合は嫁が子供できにくい体だったので。

 

 

その理由も、卵巣嚢腫っていう病気で手術を3回しているんですよね。

 

まぁ原因は分からず誰のせいってわけでもないんですが、嫁は一般的な人よりも子供が出来にくい体だったそうです。

 

年齢的にも30代後半になってたし、子供が欲しいって思ってたので不妊治療を始めました。

 

その時のお話です。

※生々しい表現とかもしかしたらあるかもしれないので、ご了承ください。

不妊治療:タイミング法

最初はタイミング法と呼ばれる方法をやりました。

 

排卵日の2日前くらいに性交するやつ。

簡単に言うと、妊娠しやすい日にセックスするっていうやつですね。

 

これを多分10回くらいタイミング法をした気がします。

 

実際の回数は正直覚えてないんですけど、その時私が夜勤勤めだったので

  1. 朝4時くらいに帰る
  2. 嫁とセックスする
  3. ご飯食べて寝る(朝7時くらい)
  4. お昼14時くらいに起きる
  5. 仕事に向かう

みたいな生活をしてました。

 

 

ぶっちゃけ結構辛い。

 

だってヤリたくない時でもタイミングの時期にセックスしなきゃいけないっていう。

 

仕事で疲れて早く寝たい時でもセックスしなきゃいけないって、結構辛いもんですね。

嫁も私の仕事が夜勤なので、帰る頃には寝てるわけですよ。

 

 

そんな中タイミングなので眠くてもしなきゃいけないってのは、体力的にも精神的にも大変だったんじゃないかな。

 

お互いね。

 

タイミング法にかかった料金は病院に行ってタイミングの日を聞くくらいなので、1回で10000円しなかったと思います。(うろ覚えですね)

不妊治療:人工授精

これもやりました。

 

人工授精の料金は1回20000~30000円くらいかかりました。

 

これを7回くらいやった気がします(またうろ覚え)

 

 

タイミング法と似てるんですけど、医学的なやり方が入ってるって感じです。

  1. 当日の精子を自宅で採取して、専用の容器に入れる
  2. 嫁が容器を持って病院に行く
  3. なんか器具使って卵子に注入する

こんな流れでした。

 

 

まぁこれも大変。

精子出したくない時でもタイミングで容器にやらなきゃいけないから。

精子って出したらどんどん死んでいくんですから。

 

 

嫁も卵子を活発にさせる注射を打つんですよ。

夜にお腹辺りに針がついてる注射を自分で挿してるんですよ。

 

人工授精に入ってから嫁の方が圧倒的に負担が増えたと思います。

不妊治療:体外受精

私は体外受精はやってないんですよね。

 

すっ飛ばして顕微授精をしました。

なんか料金が少ししか変わらないし、確率がより高いほうが顕微授精だったので。

 

 

ちなみに体外受精って調べたらこんな感じでした。

体外受精とは:卵子と精子を同じ培養液の中で培養して受精させ、得られた受精卵を子宮に戻す方法。

出典:http://www.senshiniryo.net/column_a/34/index.html

不妊治療:顕微授精

ちゃんとした病院でやれば、顕微授精は体に負担がかかったりとかはあんまりないです。

 

ただ値段は高いですね。

1回350000円くらいした気がします。

もっとしたかな?

 

 

覚えてるのは、そんなにかかると思わなくてクレジットカードで清算したことだけ。

あの時は結構焦りました。

予想の10倍くらいいってたから。

 

 

流れとしては

  1. 決められた日に病院に行き、精子を採取する
  2. その精子で元気なのをチョイスされる
  3. 1番元気と2番元気どっちの精子にするか選ぶ(私の場合こうでした)
  4. 「1番元気のほうがいいでしょ」ってなわけで1番を選択
  5. 精子を卵子にいれ、嫁に戻す

ってな感じです。

 

 

もうね~金額にびっくりした。

ただウチの場合、この顕微授精1回で見事子供を授かることが出来たので結果としては良かったですね。

不妊治療にかかった金額合計

気になったので調べました。

 

【かかった金額】

タイミング法:10000円×10回=100000円
交通費:1回病院行くのに1000円=10000円

人工授精:30000円×7回=210000円
交通費:1回病院行くのに1000円=7000円

顕微授精:1回350000円
交通費:病院変わって1回500円×6回くらい=3000円

【合計金額】
680000円

 

 

どうりで貯金が無くなったわけだ。

多分これ以上かかってるはずですね。

 

 

顕微授精を2回も3回もってなると、前もって貯金してないとキツイですね。

私自身そんなに稼ぎがあるわけじゃないし、その時(ってか今も)共働きじゃないので。

 

しかも顕微授精したからっていって絶対妊娠するとは限らないし。

不妊治療をしてみた感想

感想は3つです。

  • 子供欲しいって思って不妊だったら早いうちにやっといた方がいい
  • でも顕微授精とかになるとお金かかるから要相談
  • 子供産まれてからも色々とお金かかるよ

 

子供を授かったらもちろん嬉しいけど、そこがゴールじゃないわけで。

産まれてからもゴールじゃないし、むしろスタートに立ったって感じですね。

 

そもそも、なんでこのテーマにしたかっていうと

 

 

【不妊治療をしている人って結構メンタル弱ってる人多いんじゃないか】

っていうのを他の人にも知ってもらいたかったからです。

 

 

ウチは運よく子供を授かれたから良かったけど、何回もタイミング法やら人工授精やらで失敗してるので。

その度に嫁を慰めつつお気に入りの居酒屋いったり、リラックスさせたりっていう感じでした。

 

夫としての立場で、それくらいしか出来ないですから。

今となってはよくやってたなぁ。

 

それに周りに不妊治療をしている知り合いなんていないから、ネットで調べたりお医者さんに聞いたりで色々と大変です。

 

まぁ逆に知り合いがいたら

「あ、あの人妊娠したんだ、ウチはなんで妊娠しないんだろう」

って思って最悪鬱病になるかもしれないですね。

 

 

それくらい不妊治療している人って、

【妊娠】とか【赤ちゃん】とかいうキーワードにピリピリしてると思います。

 

現にウチがそうだったから。

だから周りにもし不妊治療をしている知り合いがいたら、そっとしておいて欲しいですね。

 

 

「どんな感じにやってるの?」

「不妊治療?毎日セックスってこと(笑)」

とか言う人もいる(ってか私の前会社にいた)んですけど、そういうの本当にやめてほしい。

 

だから不妊治療をしているって言いづらいんじゃないかな。

少なくても私は言いづらかったわけで。

あくまで1例ですが、不妊治療を知らない人もこの場を通して少しでも分かってほしいなぁ。