ホームページ作成

【HTML/CSS】{}←これ囲うの間違うと反映されない、コメントアウトは残す。

 

 

さてさて、作成はわりと順調です。

 

 

がっ!

 

 

ちょっとだけ「????」ってなった箇所があるので、備忘録もかねて・・・。

CSSが反映されない、なんで?

ちゃんとCSSのソースは問題ないと思ったんですが、なぜか反映されなかったんですよね。

 

ちなみにソースコードは

body{
font-size:95%;
font-family: “MS ゴシック”,sans-serif;
line-height:1.5;
color:#333333;

 

っていうのです。

上から順番に

 

 

font-size:95%;

フォントのサイズを95パーセントにする。

 

font-family: “MS ゴシック”,sans-serif;

MSゴシックで、環境にMSゴシックがなければサンセリフ系のフォントにする。

 

 

line-height:1.5;

行間を1.5倍にする。

 

 

color:#333333;

文字色を#333333にする。

※グレー色、詳細は16進法の色指定にて

 

 

まぁこんな感じです。

って書いたと思ったのに、反映されない。

 

 

よくよく見直してみると

body{
font-size:95%;
font-family: “MS ゴシック”,sans-serif;
line-height:1.5;
}         color:#333333;

ってなってました。

 

 

そうなんです。

 

{}で囲われてません。

 

せっかく書いたのにこれじゃあ反映されません。

16進法の色表を見ながら

 

color:#000080

 

ってネイビーカラーっぽくしても黒のまんまだったので

 

 

もたろう:「もしや・・・・もうここで挫折・・・?」

 

と結構危機感を覚えました。

 

こういう時は冷静に深呼吸した方が良いってことを学びましたね。

コメントアウトを付けまくる

コメントアウトとは、ソースコード内にメモ書きみたくコメントを付けることです。

 

 

未だにHTMLとかCSSのソースコードは慣れません。

 

@charset “utf-8”;

 

とか書かれてても

 

「なにこれ?どういうこと?」

 

と思ってしまう時があります。

※ちなみに、これは文字コードを「UTF-8」にしますと宣言するという意味らしいです。

 

これ以外にも

 

フォントの大きさを変える

文字の色を変える

行間の幅を広げる

リンクを貼る

 

 

とか色々出てくることが予想されます。

 

全部日本語ならいいんですけど、英語なんですよね・・・。

 

なので、コメントアウトを使うようにしてます。

 

 

【HTMLの場合】

<!–コメントアウト–>

これでコメントアウトされます。

 

【CSSの場合】

/*コメントアウト*/

これでコメントアウトされます。

 

 

 

 

どっちも一緒にしてほしいですよね。

っと、少し挫折しそうになりましたが

まだまだいけそうです。

ここまでの状況

現在はこんな感じです。

リンクへ飛べるようになりました。

 

 

ホントにこのペースで大丈夫かな・・・笑

 

 

まぁ少しずつは作成しているので・・・。

大目に見てください笑