副業

ハゲ改善でお金を消費するのではなく音楽に精を出そう

ハゲてる=見た目が良くない

と思われがちな現在の風潮。

 

「あいつハゲてる笑」

「髪が薄い笑」

「いや、ツルツル?笑」

 

と周りから思われているのではないか。

(笑)って心の中で笑われているのではないか。

 

かといってスキンヘッドにする勇気はないし・・・。

育毛剤とかアデ〇ンスとか植毛も良く分からないし・・・。

 

 

どうしたらいいんだ・・・俺のハゲた髪の毛・・・・。

 

現代のハゲた人たちへの悩み。

 

主にハゲている人は周りから

 

「ハゲている」

「あいつハゲかけている」

「髪が薄い」

「ハゲ??いやゲーハ??どこかの音楽家か?それはゲーテで文豪だバカ」

 

と思われているのではないかという恐怖。

 

外に出るのが嫌になってくる。

 

周りの目を気にせずに

以前のように髪がフサフサの自分に

あの頃の自分に戻りたい・・・。

 

髪がフサフサだったあの頃・・・。

 

どうして俺はこうなってしまったんだ。

ストレスか?仕事のストレスなのか?

いや、それとも家庭のストレス?

 

どうしてだ・・・。

もう終わりだ・・・。

 

ハゲてしまった俺に何の価値もない。

このまま一生

 

「ハゲている人」

 

というレッテルを貼られて生きていくんだ・・・・。

 

 

さようならフサフサライフ。

さようなら俺。

 

 

さよ・・・・う・・・・・な・・・・ら・・・・・・・。

 

 

 

 

ってまてええええええええええええええい!!!!!

 

 

そう考えるのはまだ早いです。

 

確かにあなたはハゲているかもしれません。

周りから「ハゲ」と思われているかもしれません。

 

で・す・が!

 

ハゲているからといって、それはカッコ悪いことなのでしょうか?

本当に

 

ハゲ=カッコ悪い

 

ということなのでしょうか?

 

ハゲていてもカッコいい人は世の中にいっぱいいるのではないでしょうか?

限りのあるお金を「育毛」という手段に投じてしまって良いのでしょうか?

本当はハゲ=カッコ悪いではなく

 

もっとカッコ良くする方法があるとしたら・・・?

 

ハゲていてもカッコ良くなる方法があるとしたら・・・?

 

それでもあなたはハゲで悩みますか?

ハゲることはしょうがない

ハゲることはしょうがないです。

 

男性ホルモンが原因だったり

日々のストレスが原因だったり

遺伝が原因だったり

 

原因を追究すれば終わりがありません。

まずは原因追及を辞めて現実の自分と向き合いましょう。

 

ハゲていますよね。

あなたはハゲています。

 

もう1度言います。

 

あなたはハゲています。

 

 

ハゲている人に「ハゲている」という事がどれほど辛いことなのか。

まるで言葉の「ナイフ」です。

 

胸の奥、心に「グサッ」「ブシュッ」っとナイフで刺されるように。

「ハゲ」という単語1回につき一刺しされている感覚でしょうか。

 

もう相当なダメージを追っています。

あなたのHPは残り2くらいです。

 

早く回復しなければいけません。

素直に認めて、気を楽にしましょう。

 

ハゲているという現実を。

そこから新しいあなたが生まれます。

ハゲよりも印象に残ることを身に付ける

人間の第一印象は見た目です。

人は見た目が100パーセントではないですが、全体の7割あたりを占めています。

 

これもしょうがないことです。

 

顔が大きい人

ヒゲが濃い人

眉毛が太い人

クチビルが厚い人

ちょこっと鼻毛が出ている人

 

色んな要素が組み合わさり、総合的に判断して

 

「あなたがどんな人か」

 

が相手の中で形成されていきます。

 

その一つに

 

「ハゲている」

と思われてしまう、かもしれません。

 

そこも受け入れましょう。

 

苦しいですよね。

 

「自分はまだハゲていない」

 

と心の中でフィルターをかけている反面、インターネットに

 

ハゲ 治療 口コミ

 

とか

 

ハゲ 改善 病院

 

とか色んなキーワードで調べてしまう自分。

 

そこで私が思うのは、

あなたが向かうべきところは、ハゲ治療ではありません。

 

 

 

 

音楽です。

 

 

 

 

もう一度言います。

 

 

 

 

音楽を習う事です。

これには理由があります。

ハゲならではの相乗効果

例えばの話です。

二人の男性がいたとします。

 

 

【Aさん】

40代男性、会社員、平均サラリーマン年収、趣味特に無し、週末の予定も特に無し

 

【Bさん】

40代男性、会社員、平均サラリーマン年収、趣味サックス、ハゲ週末の予定も特に無し

 

文章で書くだけで印章に残りますね。

 

ハゲていて尚且つ、サックスが趣味と。

 

もちろん、髪がある人でサックスをやっている人もいるでしょう。

 

ですが私が思うに

 

ハゲている人が音楽をやっていたら、めっちゃカッコよくね?

 

という相乗効果です。

 

 

もう一つ例え話をしましょう。

 

 

髪がある人が音楽をやっていた場合

 

「へぇ~サックスふけるんだ~すごいね!」

 

で終わります。

 

その場合、相手に与える印象は

 

「サックスがふける人」

 

となります。

 

まぁ普通ですよね。

一般ピーポーです。

 

 

あなたの場合、ここに「ハゲ」が加わります。

 

するとどうでしょう。

 

「へぇ~ハゲてるのにサックスふけるんだ~すごいね!」

 

となります。

 

 

この違いが分かりますか???

 

これは本当にすごいことですよ。

ハゲている事が長所になっています。

 

 

ハゲている「のに

ハゲの「くせに

 

サックスがふける。

 

音楽が出来る。

 

一度「のに」とか「くせに」と劣等感や下に見ているところを

 

サックスがふける

音楽が出来る

 

というプラスの効果により

 

全体的に好感度がアップしていること

 

にお気づきでしょうか?

 

あなたにしか出来ない事です。

これによりあなたのポジションが確立されます。

 

第一印象でハゲていると思われようが

周りにハゲと思われようが関係ありません。

 

 

音楽を習う事によって

ハゲ+音楽が出来る

 

という

 

好印象好感触かつモテる要素抜群のスキルを手に入れる事が出来ます。

 

 

どうです?これ??

すごくないですか??

 

もちろん、例では「サックス」を挙げましたが

 

 

音楽なら何でもよいと思います。

 

ピアノ

ギター

ホルン

バイオリン

チェロ

ハーブ

フルート

オカリナ

ドラム

 

どれを想像しても、カッコ良いです。

 

ハゲ=カッコ悪い

 

から

 

カッコ良い

 

になってしまいます。

 

あなたがウキウキと音楽を楽しみながら、ハゲのことなんて忘れているのが想像できますよ。

ハゲに悩むのは今日で終わりにしよう

もう、悩むのは今この瞬間で終わりです。

 

音楽を習いましょう!

 

といっても

 

「音楽?どこで?なんの楽器?」

 

と悩んでしまうあなた。

 

まずは、WEB無料体験レッスンの申し込みをしてみてはいかがですか?

 

【EYS音楽教室】WEB無料体験レッスンの申し込み

ちなみに入会された場合

総額13万円相当の楽器+ケースを無料プレゼントしています。

 

楽器ももらえて音楽が出来るスキルも身に付いて

一石二鳥とはこのことですね!

 

※楽器プレゼントは場合により終了してしまう可能性もあるので、早めに申し込んだ方が良いかもしれません

 

これであなたも、ひとつ上ランクの男に変身ですね♪