日記

私が男性に生まれてよかったと思うこと

私は男性だ。

成人男性だ。

 

健全で健康など変態成人男性だ。

と思っている。

 

そもそも男性は皆変態だと思っている。

もし男性の頭の中を覗ける道具があるとしたら、フタを開けてみたらエロしかないんじゃないかと思っている。

それくらい男性はド変態だ。

ドが10個くらいついて

「ドドドドドドドドドッド~ラえもん♪」

なんて、逃げるは恥だがやくみつるに出ていた男性に歌われるかもしれない。

やくみつるではなく役に立つだった。

ガッキーが本当にかわいすぎて苦しい。

 

そんな私が

男性に生まれてきて良かった

と思うことの一つに

用の足し方

がある。

男性の場合

筆者は男性なので、動画で詳しく解説しようかと考えたが需要がない為文章で失礼する。

男性の場合、まずトイレに行った際の手順はコレだ。

  1. ズボンのチャックを下ろす
  2. モノを出す
  3. 用をたす
  4. モノをフリフリする
  5. モノをしまう
  6. ズボンのチャックを上げる

工程で言ったら、6工程あたりだろうか。

 

女性諸君はお気づきかもしれないが、男性はトイレットペーパーで拭いたりはせず

「モノをフリフリする」

ことで、尿を切っている。

 

単純に考えたら汚いかもしれない。

だが、仁王立ちで用を足すという男のロマンとも呼べる行為を止めることは出来ない。

これが男らしさなのかもしれない。

 

だから私は女性の上目遣いが大好きである。

と、人の性癖をバラしてしまったことを後悔した。

 

ここでプラスアルファな人は、おっさんだったら屁をこいたり

チャックではなくズボンを下ろして用を足したり

と、色々だろう。

 

余談だが、おっさんが唐突に屁をこぐのはビックリするからやめてほしい。

すかしっぺは環境破壊兵器並みに臭いから勘弁願う。

女性の場合

さて、続いて女性の場合だ。
※筆者は男性なので想像で書いている為、相違があったらすぐ知らせてほしい。

  1. 個室に入る
  2. 鍵を閉める
  3. バッグなどの荷物を置く
  4. ズボンを下ろす
  5. パンツを下ろす
  6. 便座に座る
  7. 用をたす
  8. トイレットペーパーで拭く
  9. パンツを上げる
  10. ズボンを上げる
  11. トイレを流す
  12. バッグを持つ
  13. 鍵を開ける
  14. ドアを開ける

14工程である。

男性の倍以上、やる事がある。

 

加えて女性の場合、女の子の日があるだろう。

その場合は

  • ナプキンorタンポンセット
  • 装着

などの工程もプラスされる。

男性と女性の差

用をたすだけで、これだけの差が生まれる。

時間とは有限だ。

24時間はすべての人に平等に与えられている。

だが、蓋を開けてみたらどうだろう。

用を足すだけでも男女でこれだけの差が生まれているのが現実だ。

これは男女平等ではない。

 

世界的にも男女平等が提唱されている世の中で、これは由々しき自体なのではないだろうか?

用を足す上で男女差別を無くすために

そこで私は、用を足す上で男女差別を無くすために考えた。

そして、閃いた。

もたろう
もたろう
女性も立ちション出来ればいいじゃん

と。

  • ズボンの場合、チャックが前にあるのを後ろ側にする。
  • そしてホースのようなものを装着できるようにする。

これで女性も立ちションが出来るのではないだろうか?

女性立ちションアイテムを見つけた

コチラをご覧いただきたい。

女性用の立ちションアイテムは既に存在していた。

だがこれは、非常時にトイレがなかった場合使用する事が目的だそうで。

常時使用するのは無理があるのだろうか。

 

そもそも取り付けなきゃいけないため、通常の女性が用をたす工程より多くなってしまうのではないか。

 

本末転倒だ。

すべての男性に言いたい

バカげたお題で真面目に考えていた私だが、最後にこれだけ言いたい。

世の男性諸君!!

 

デート中に女性がトイレに行った際に

「なっげーーーな!!」

と思う時があるだろう。

 

私も若い頃思ったことはある。

それは認める。

だが、考えてみてほしい。

女性の場合、お化粧直しなどもあるが

根本的に用をたす場合、工程差があるのだ。

男性の倍以上ある。

男性が通常用をたす際に1分かかったとしよう。

女性はその倍で2分

さらに女の子の日なら3分、4分

お化粧直ししたり身だしなみ整えたりしたら、5分かそれ以上。

 

そう。

すべては男性諸君!!!

君たちのためなのだ。

君たちに可愛いと言ってもらいたいから、女性は色々なことをする。

それを分かってほしい。

 

いくらトイレが長くても、女性が戻ってきたときは怒らずに

「おかえり」

と笑顔で接してほしい。

それが私の切なる願いだ。

 

 

 

だが、30分くらいかかっているのであれば

「お会計は払ってね?」

の合図か

「このデートつまんないからバックれよ」

の可能性も高いので、あまり長いようなら連絡してみるのもアリだろう。

 

男は女のお尻を追っかけてナンボなのだから。