ブログ運営

アフィリエイトの記事作成ばっかり調べてたらブログ更新つまんなくなりそうって思った

最近なにかとアフィリエイト関係の記事ばっかり見ている、もたろうです。

 

ブロガーなのにね。

アフィリエイターじゃないのにね。

 

でもまぁ、お金が欲しいですもん!笑

ちょこちょこっと調べてはいるんですけど。

 

ぶっちゃけつまんない

みんな同じこと言うから

 

まぁそりゃそうですよ。

 

実は私、個人宅に対しての営業も以前やっていたことがあるので

モノを売る心理はそこらへんの人よりかはすこーーーーしだけ知っているつもりです。
(本当に少しだけね、1年で転職したので)

 

それをふまえて、結局アフィリエイトという

ネット上でモノを紹介する(モノを売る)

という行為なので、基本原則は変わらないんだなって感じます。

 

  • 最初に問題提起する
  • そこから「この記事を読んだらこうなる」を書く
  • 何分で読めるか書く
  • 誰が書いたか権威性を書く

とか。

 

そりゃわかりますよ、成果を出すためにはまずリンク先を踏んでくれなきゃいけないから。

 

でも

似てる記事多すぎ

どれもこれも同じような文章校正になってて、読んでてつまらないです。

 

悩んでる人に対しては心理的に響いて承認欲求が満たされ、リンクを踏んでくれるのかもしれません。

 

でも、なんかそれは私が求めているのじゃないんだよなぁ。

アフィリエイト記事として書くなら、リンク踏んで成果が出ればイコールゴールなんでしょうけど。

  1. アフィリエイト記事
  2. ブログ記事

と別々に考えたらいいのかな?

 

ということは今この記事を書いているのは

  1. ブログ記事

ということになるわけですね。

 

だって文章校正とか何も気にしてないですし。

自分の書きたいように書いているだけですし。

 

誰か困っている人を助けるとか、そういう記事じゃないですし。

おすし(´・ω・`)

 

まぁだからといってアフィリエイト的な記事をやめるとか、そういう話でもないですし

ブログやめるとかそういう話でもないです。

 

でも、アフィリエイターさんってこういう風に思わないのかな

もっと自分らしい記事を書いてみたい

って

 

冒頭でも話したんですけど

アフィリエイトを目的とした記事って、ほかの記事と見比べても文章校正って似てくるんですよ。

 

それは何故かというと

人間だから

です。

 

人間という人種がこの記事を見ているわけなので、本能的な心理は基本みんな一緒です。

例えばですよ。

 

今から私が言うことを想像してください。

 

====ここから====

あなたはのどが渇いています。

ランニングで10キロ走り終えたばかりで、口の中が乾ききっています。

そこに、レモン梅干しお酢を無理やり口の中に入れられました。

====ここまで====

 

想像してみましたか?

口の中の唾液量が少し多くなった気がしませんか?

 

これと同じだと思うんですよね。
(は?どこが?)

 

何がいいたいのかって?

  • 同じ人間なんだから心理は一緒
  • 人間的な感情部分を揺さぶる文や損したくないと思わせる文を書けば響く
  • その響いた感情に対して更に未来を想像させる文を書けば、行動を起こす
  • あとはリンクを貼って、導いてあげるだけ

こんなイメージなんですよね。
(アフィリエイターさん間違ってたらごめんなさい)

 

となると必然的にどれもこれも記事構成は似てくるはずなんですよ。

そうしないと成果しないから。

 

ただ、私の意見としては

どれも似たような感じになるのでオリジナリティが無くなります。

 

というか今までオリジナリティがあるアフィリエイト記事に出会っていないだけかな。

あ、一人いたな。

サングラスかけてる変な人(悪口じゃないよ)

 

とにかく最近そんなアフィリエイト記事を読んでは

もたろう
もたろう
あーなるほどね、こういう書き方して下リンクで成果出したいのね。

という、まったく文章を楽しめない感じになっていました。

 

これを自分のブログで書いたら、成果が出て楽しくなるのかな。

って思ったんですけど、実際に以前成果出したことはあるんですよ。

 

もちろんアフィリエイト的な記事で。

 

それはめっちゃうれしかった半面

すっごく申し訳なくなった

んですよね。

 

だって、自分が書いた記事から買ってくれたわけですよ?

でももし仮に、その商品が買ってくれた人にとって合わなかったら

責任はボクですよボク。

 

情報商材と違って、アフターフォローとかできないですよ。

もたろう
もたろう
自分にとっては良いけど、買った人に対して粗悪品だったらどうしよう・・・。

って思っちゃうんですよね。

 

つくづくモノを売る営業とか向いてないな俺w

というか営業時代にそういったアフターフォローとか全然やらない会社だったので

無意識のうちに考えてしまうのかもしれないですけど。

 

でも結局、成果が出ないとお金が稼げないから書くわけですけどね。

やっぱりアフィリエイトとしては向いてないのかなボクw

 

好き勝手に文章書いて、たまたま読んでくれた人が

「なんだこいつ、バカだなw」

とか少しでも面白い要素を思ってくれれば、それでいいのかな。

 

とも思い始めてきた、もたろうなのでした。

 

あ、アフィリエイト的な記事は書きますよ。

でもこういう自分の考えを投影するような、ブログ的な記事も書きますよ。

 

つまりゆる~く自分の好きなように書きますよ。

だってブログは自由ですからNE☆