3000文字チャレンジ

桜さくらサクラsakura【3000文字チャレンジお題「さくら」】

おはこんばんちは、もたろうです。

3000文字もすっかり私の中で定着しております。

 

さて、今回のお題は

3000文字【さくら】です。

 

っとその前に。

 

この話をする前に、パソコンというものをご存知でしょうか?

「はぁ?知ってるもなにも、バカにしすぎだろ」
っていうそこのあなた!

 

 

すいません、全くバカになんかしてません。

これからする話は、まず【パソコン】をご存知でないといけないので・・・。

 

 

20年ほど前なら、まだパソコンが世の中にそれほど普及してない時代。

30年前ならWindows98も無かった時代でしょうか。

 

 

Windows98っていうのは、今でいうニンテンドースイッチみたいなもんです。

(違います)

 

 

まぁそんな感じです。

重要なのはそこではありません。

ニンテンドースイッチ欲しいです。

 

3000文字の主催者である「こぼりたつや」さんが良く言ってました。

 

「スマブラおもしれええええええええええええええええええええええええええ」

って。

 

それを見て私は

 

「そもそもハード機器がないねん。ないねんなー(´・ω・`)」

 

って指をくわえて羨ましがってました。

 

スマブラはゲームキューブで止まってます。

 

 

 

んでですね。

 

もう一つ事前にお話しさせてもらうと。

【パソコンのキーボードのホームポジション】

ってご存知でしょうか?

 

 

 

「はぁ?そんなもん知ってるよ!ホームなポジションでしょ?ほら、チ◯ポジみたいなもんでしょ?チ・◯・ポ・ジ!」

 

そう思ったあなた、男性ですね!

(良い子のみんなは、チ◯ポジについて大人の男性に聞いてみよう!下ネタだから気をつけてね!)

 

 

 

んで、

 

 

【ホームポジション】というのはですね。

まずパソコンのキーボードの配置って決まってるんですよ。

今手元にキーボードがある方ならわかりやすいと思いますが、

 

例えばアルファベットの【A】

 

こいつの右には必ずSがいます。

そのSの右にはDが必ずいます。

 

メーカーとかキーボードによってとか関係ありません。

そうなってます。

 

木からりんごを落として地面に落ちるように。
日本で蛇口をひねれば水が出るように。
蒙古タンメン中本北極ブラックは辛いように。
セブンイレブンは、いい気分のように。

 

そうなってます。

そうなっちゃってます。

 

まれにそういう配置じゃないキーボードもあるんですが、それは異端児です。

それは置いといてください。

 

 

んで、

 

キーボードのFとJにくぼみがあるんですよ。

 

これが重要です。

 

Fに左手の人差し指を置いて
Jに右手の人差し指を置く。

 

他の中指、薬指、小指も

 

左手小指:A
左手薬指:S
左手中指:D

 

右手小指:+
右手薬指:L
右手中指:K

 

こんな感じに指を置きます。
余ってるのは親指ですが、キーボード打つときはいらないので切っちゃいましょう!

 

 

 

チョッキン!

 

 

嘘です。
ほんとうに嘘です。
訴えないでください。
親指はスペースボタンとか自然なところに置きます。
いや、置いてください。

 

 

これで準備完了です。

紛らわしい言い方でしたが、よーするに

 

【パソコンのキーボードで文字を入力する時の、入力しやすい指の配置】

イコール

ホームポジション

 

 

ってな感じです。

 

 

さて、ホームポジションについて説明したところでここからが本題。

 

やっと本題。

 

 

率直に結論から言うと

【私はパソコンのキーボードを使って、ローマ字で【sakura】って打つのが異常に早い】

っていうことです。

 

 

はい。

自慢です。

すごーく自慢です。

 

 

うへへへ自慢です。

 

 

でも実際に他の人と競ったことはありません。

つまり自分で勝手に思ってるだけです。

 

 

で、す、が!

 

 

早いと思います。

あると思います。

なんだか今日イケそうな気がするぅぅぅううぅううぅぅぅううううぅううぅぅぅうううぅう!!!!!

 

 

 

【Qなんで早いって思うの?】

 

もともとパソコン系の高校だったので、授業中にパソコンの授業があったんですよね

その時課題を終わらせて、30分以上時間が余ったんですよ。

んで、暇すぎたので無料でできるタイピングのやつ(寿司打っていうんですけど)をやりまくってたら、自然と早くなった感じです。

 

え?タイピングが早いんじゃなくてなんで【sakura】かってこと?

 

それはですね。

 

ホームポジションに指をセットしておくと

 

この【さ】と【く】と【ら】が最短で入力できるんですよ!

 

しかもちゃんとした単語として!

あqwせdrftgyふじこlp;@:「」

とかじゃなくて!

 

最初の【さ】は

左手の薬指:S
左手の小指:A

 

 

次の【く】は

右手の中指:K
右手の人差し指:U(人差し指を若干前に出します)

 

 

最後の【ら】は

左手の人差し指:R(人差し指を若干前に出します)
左手の小指:A

 

 

 

ほらーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!

最短でしょ?

ほとんどホームポジションから指動かさないでしょ?

 

 

 

これに気づいた私は、【さくら】と入力するのが楽しくなります。

よくドラマとか映画で天才ハッカーの役あるじゃないですか?

めちゃくちゃキーボードを

 

 

ガダダダガダガダガダダダダダダダダーダッッツンダダダ

ガダガダガダダダダダダダドゴダ

 

 

みたいな感じで入力してるじゃないですか?

 

 

それ見ると

「うわっすげーな!!!」

って素直に思っちゃうんですよ。

 

 

 

 

で、す、が

そんなハッカーでも

 

【sakura】

と入力する速さなら負けないって今でも思ってます。

 

 

 

【Qさくら以外にも入力しやすい文字あるんじゃないの?】

 

 

色々考えたんですけどないと思いますよ。

(20秒くらいしか考えてない)

 

 

【ささみ】とか?

 

 

でもささみの場合は

 

【さ】

左手の薬指:S
左手の小指:A

 

【さ】

左手の薬指:S
左手の小指:A

 

【み】

右手の中指:M
右手の中指:I(中指を若干前に出します)

 

って左手の薬指と小指を連チャンで使うんですよ。

 

薬指と小指ってなかなか早く動かさないじゃないですか?

他の指を使ってインターバルがないと、早く入力できないと思うんですよね。

 

 

なので【さくら】が一番早いと思います。

 

 

【Q他に【さくら】について何かないの?】

 

え?これはどういう質問ですか?

せっかくの3000文字お題

【さくら】

なんだからもっと

 

 

「成人式の時は・・・」

とか

「桜舞い散る中に忘れた記憶と〜君の声が戻ってくる」

とか書けってこと?

 

 

そんなん無いよバカ!!

しかも成人式行ってないよバカ!

 

 

【Qもうつまんないから終わりにしていい?】

 

いや、そうしたいのは山々なんですがね。

今回のテーマ【さくら】なんですが、

書くネタが無いんですよ。

 

 

ほんっっっとにさくらについての思い無くて笑笑

笑っちゃうくらい無くて笑笑笑笑

 

 

アーーーッハハハハハハハハハハハハハハハ

アーーッハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ

ヒーーーーーーーwwwwwww

ヒーーーーーーーーーーーーーーーーーwwww

 

って笑っちゃうくらい無くて。

 

ここまでで2300文字なんですよね。

 

 

あと700文字なんですよ。

 

 

今まで文字数とか気にしたことなかったんですが。

これは相当やばいですね。

 

 

でもね、ぶっちゃけるとね。

 

ネタが無いわけじゃないんですよ。

 

【元パチンコ屋の店員が明かす「サクラ客」っているの?】

とか

【出会い系サイト使って「サクラ疑惑」なのに課金して7000円払った話】

とか

【さぁ暮らそう、大学生で結婚!え?同棲?そんなもん0日じゃ!!】

とか(最後のは さぁ暮らそう=さくら ね?)

 

 

一応ネタはあるんですよ。

面白いかどうかはさて置いて。

 

ただね。

 

 

やる気が出ないんですよwwwwwwwwww

なんか書く気が起きないんですよねー。

 

 

そもそも【さくら】っていう今回の3000文字お題。

真っ先に思いついたのがこの

 

「パソコンで【sakura】って打つのが早い自慢」

 

っていうのが真っ先に思いついたんですよね。

だから自分の気持ちを優先しました。

 

 

 

完全に自己満足記事です。

しかも自慢話です。

 

エッヘン!!!!!!!!!

 

 

ってそうこうしている間に3000文字達成しました。

 

 

 

ふぅ・・・・今回も乗り切ったZE☆