3000文字チャレンジ

心に雨が降っている時の私の対処法「3000文字チャレンジお題【雨】」

雨という表現の一つに

 

「心の中で雨が降っている」

「心に雨が降る」

 

といった表現を聞いたことはないでしょうか。

 

例えば

 

・最近離婚して将来が不安

・恋人と長年付き合ったけど別れて虚無感

・このまま子供を育てていけるだろうかという不安

・将来の漠然とした不安により毎夜悲しくなる

・Twitterでの立ち振る舞いに疲れてきた

・もしかしたらこれは浮気?なのかもしれないという罪悪感

・新しく運営の管理人になったけど、私で本当に大丈夫か?という自問自答

 

などなど。

 

「悲しい時」

「辛い時」

「苦しい時」

 

といった解釈で良いと思っているんですが(違ったらごめんなさい)

この時って、精神的に辛いですよね。

 

どうしようもなく涙が出てきたり

やる気が起きなくて無気力になったり

ご飯を食べる事さえ億劫になったり

夜寝れなかったり

 

人によって様々な症状が出ると思います。

 

私も少なからず人生を送ってきた手前、こういった経験はあります。

最近のTwitterを見ていると、そのような方が多い気がしました。

 

では、仮にもし私が同じ境遇だった場合、どんな対応をするのか備忘録も込めて書き記したいと思います。

※あくまで私の話なので「へぇこんな考えの人もいるんだ」くらいに思っていただけたら幸いです。

人生はロールプレイングゲーム

まず根本的な考えで、

「人生はロールプレイングゲーム」

だと思っています。

 

もちろんコンティニューは出来ません。

死んだらそこで終わりです。

 

でもですよ、なんかロールプレイングゲームと類似している部分が、人生って多くないですか?

ロールプレイングゲームの基本的な仕組みは

 

主人公→モンスターを倒してレベル上げ→仲間を集める→ボスを倒す

 

こういった流れだと思います。

もちろんこの他にもミニゲーム要素だったりサブシナリオ要素だったりはあるかもしれませんが、基本的な軸は変わらないと思います。

 

これを人生に当てはめてみるとですよ、

 

レベル上げ:自分磨き

ボスを倒す:自分の課題をクリアする

仲間になる:友達、親友

仲間が敵になる:友達、親友が裏切る

 

なんか似てません?

 

まぁ、だから何?って言われてしまえばそこまでなんですけど。

実際にゲームのように

「やれば必ずレベルが上がる」

といった現象は起きにくいのかもしれません。

 

ですが、

「そんなに難しく考える必要もないのでは?」

と思ってしまいます。

 

私はこの

「人生はロールプレイングゲームに似ている」

という考えを、心の片隅に置いて日々行動しています。

その出来事は人生にとって大したことではない

さて、次に思う事ですが。

 

結論から申し上げると、だいたいの出来事は10年後や20年後に振り返ってみると大したことではない可能性が高いと思います。

 

私の場合で言うと

 

・高校時代に好きな彼女と別れた

・仕事でものすっっっごく怒られた(殺されるかもしれないレベル)

・この先の将来を考えて憂鬱になった

・大切な人が亡くなった

 

などなど、思いつく限りだと色々ありました。

今はパッと思い出せませんが、これ以上に悲しい事や辛い事があったと思います。

 

 

気づきました?

「パッと思い出せませんが」というフレーズ。

 

そうです。

その悲しい出来事は、人生においては大したことではない可能性が高いです。

 

もちろん、温度差によっては違う事もありますが、大概は問題ありません。

 

生きていれば色んな事が起きます。

ですが、「命」があれば基本的に大丈夫だと思ってます。

 

何か起きた時でも

「私の人生においては大したことではない」

と思って、今日も生きています。

 

それに、大したことない場合、時間が経つと忘れてしまいますからね。

起きてしまった事はしょうがないのでこの先どうするかを考える

とは言ったものの、辛い物は辛いです。

苦しいものは苦しいです。

 

「おまえにこの気持ちがわかるか??わかるんか???」

と言ってやりたいくらい苦しい時もありますし

 

「なんで私ばっかりこんな目に合わなきゃいけないの?誰か変わってよ・・・・。」

と悲しくなる時だってあります。

 

隣の芝生は青い現象です。

めっちゃくちゃ青く見えます。

青すぎて私の芝生が真っ赤に見えます。

 

ですが、起きてしまった現象を変える事は出来ません。

現代の科学ではタイムマシンで過去を変えることも出来ません。

もう、しょうがないんですよね。

 

今この辛い現状を解決するには、この後どうするか考え行動するしかありません。

 

人間は何十回何百回とミスする生き物です。

 

ロボットではありません。

ミスをすることはしょうがないです。

 

肝心なのは、その先

「どうしたらいいのか」

という考えを諦めずに思い続けると、解決策が思いつくかもしれません。

 

特に重要な事に関しては、忘れっぽいのでメモを取るようにしています。

自分のリラックス出来る事をやる

辛くて苦しくてどうしようもない時は、自分のリラックス出来る事をやります。

 

私の場合は

 

・睡眠を取る

・お酒を飲みながら美味しい物を食べる

・マンガを読む

・ボーっと映画を見る

 

などでしょうか。

人によってリラックス出来ることは違うと思います。

 

友達などとお喋りでリラックスできる人もいれば

引きこもって音楽を聞くことがリラックスになる人もいます。

 

あんまり辛い事ばっかり考えてしまうと疲れちゃいますし。

それじゃあ人生楽しくないですからね。

最後に

冒頭で、悲しい出来事や辛い出来事を

「心の中で雨が降っている」

「心に雨が降る」

と例えてお伝えしましたが、最後に言いたい事は

 

「雨はいつか晴れる」

ということです。

 

今この記事を書いているのが6月です。

6月は梅雨に入り、雨の日が多いです。

 

でも、毎日雨というわけではないです。

 

これを人間の感情に置き換えると、あなたはもしかしたら今心の雨が降っているかもしれません。

 

それは理不尽な事だったり、自分ではどうしようもなく解決できなかったことかもしれません。

 

とても辛く

無慈悲で

苦しくて

もうこのままいっそ絶命したい

こんな思いをするならいっそのこと・・・。

 

と思うのも無理はありません。

 

ただ、命あってこそです。

 

今までだって、そのような耐えがたい苦痛や試練があったと思います。

それを乗り越えて今日まで生きてこれたんですから

今回だってきっと大丈夫。

 

なんとかなりますよ。

あとがき

さて、今回も参加させて頂きました3000文字チャレンジです。

お題は「雨」でしたね。

 

本来3000文字チャレンジは文字装飾禁止なんですが、一つ疑問に思った事が。

 

「見出しって文字装飾に入るの?」

ということでした。

 

過去の作品を拝読させて頂いたんですが、何作品か見出しを挿入されている方もいらっしゃいましたし

いいのかなと思って使ったんですが。

 

もしダメでも編集出来るのでいいんですけどね笑

運営様が

 

「ダメーーーーーー!!もたろうアウトーーーーー!!!タイキックーーーー!」

って言ったらすぐに編集します笑

言われなかったらこのままで・・・・。

 

それと、このままつらつらと書き続けていくと某セミナーみたいな感じで変な商材を売るような感じになったので

途中で話を切りました笑

 

そうしたらなんとですよ。

 

3000文字到達していない

 

という現象になりました。

 

今ここで2800文字くらいです。

 

いやー久しぶりですね、この感覚。

文字数が足らないどうしようっていう感覚。

 

こんなことを書いていれば、3000文字なんてすぐに突破してしまうのは分かっているんですが

いかんせん最近

 

「3000文字?そんなん余裕っしょ」

 

と高をくくっていた代償が来たようです。

まぁ簡単に言うと

「調子乗っていた」

ってことですね。

 

反省。

 

さて、ちょっと真面目な話をしようと思います。

 

3000文字「雨」で今回私は何も思いつくことがなく

エピソードも何もなかった為、最近創作記事ばっかりだし今回はパスしようかなって思っていたんですが

Twitterを見ていてふと思った事が

 

「最近みんな辛いとか苦しい事起きすぎじゃね?」

 

ということでした。

 

私の考えすぎかもしれませんが、つぶやかれている内容を見ると多いんですよね。

しかもRT(リツイート)でも回ってきますし。

 

みんなどんだけ辛いんだよ、大変だなー。

と他人事だったんですが、ふと思ったんですよ。

 

「これ、もし自分だったらどうするんだろう」

と。

 

生まれ育った環境はもちろん違いますし、性別、年齢も違うかもしれません。

素性が分からないですし、第三者から言われたところで

「うるせーよ」

と思われるかもしれません。

 

でも、正直な話を申し上げると

「なんか力になりたかった」

っていう感情になりました。

 

まぁ、これを書いたからといって力になっているかと言われたら

いささか先生ばりに疑問が残りますが。

(説明すると「些か疑問が残る」って言いたかったんですが、ボケを入れました。いささか先生とは「サザエさん」というアニメの以下略)

 

おっと、こんなダラダラ書いていたらもう3500文字オーバーじゃないですか。

 

じゃあこのへんでおひらきという事で。

 

あ、最後に一つカッコいい事言わせて頂きたいんですけど。

 

もし悩みや不安でどうしようもない時

誰にも相談できない時

 

そんな時は、私があなたのお悩み相談員としてお話伺ってもよろしいですか?

 

 

なんてね(・ω≦) テヘペロ

 

↑こんな感じで甘い言葉に惑わされて、変な商品を買わされないように気を付けましょうね。

3000文字チャレンジではこんな記事も書いています。

コチラも是非一読を!