3000文字チャレンジ

15万円の革靴「3000文字チャレンジお題【靴】」

今回のお題は「靴」です

 

靴は安ければ安い方が好みの、もたろうです。

今プライベートで主に履いている靴は、1000円のものと1000円くらいのものです。

具体的な値段は忘れちゃったんですが、青い靴と赤い靴です。

別に特に意味はなく
・安い
・デザインがまぁ普通
なので買いました。

他にも靴はありますが、穴が空いていたり靴ずれしてしまったりと履いていません。
なんならいつ捨てようかと思っているくらいです。

そのくらい、私は靴に興味がありません。
コンバース?だったりなんちゃらとかいうメーカー?ブランド?

服に関してもブランドに興味なく、アイラブユニクロです。

そして洋服のセンスがありません。

実は私には嫁さんと子供がいるんですが、よく西松屋に子供服を買いに行くときに

もたろう:「この服どう??」

と聞いても

嫁:「あんたは服のセンスがないんだから、黙ってな」

と一蹴されます。

言葉を覚えたての我が子も

子:「おっとー!せんすないよねぇ!」

と言われる始末。

それは私自身も自負していますし、センスの伸ばし方も知らないのであります。

センスが無いことが良いかどうかはわかりませんが、確実に言えることは

「もたろう、服のセンス、っていうかオシャレに関して、全くもってセンスないってよ」

と、どっかの誰かが部活辞めるってよと言わんばかりのセンスなのです。

このセンスのなさに気づいたのは、社会人になって嫁さんと出会ってからです。

私が学生時代に買った服を嫁さんが見る機会があったのですが、その服の1つを見て

嫁:「なにこのタンクトップ?だっせええええええぇww」

と言われました。

そのタンクトップは白なんですが、首の周りが金ピカに光っています。

いや、当時はかっこいいと思って買ったんだけどなぁ。

だって金だぜ?

金持ちっぽいじゃん?

 

靴に関しても、紫の靴があるんですが

嫁:「ごめん!あたしは好きじゃないし、ぶっちゃけダサイと思う」

と過去に言われたことがあります。

 

そんなにダサイかなぁと思いながらも

もたろう:「じゃあおめえはどうなんだよ!!あぁん??」

と喧嘩腰に反論したい思いを声に出さずに心の中で唱えてた矢先、嫁さんの服を見ました。

 

 

うん、オシャレ。

なに?それ流行りの森ガール?

池ガール

それとも海ガール?

 

なんだろうね、そんな言葉すら知らないよ僕ちん。

と、もたろうと嫁の服センスの差は偏差値で言うと75と36くらいあります。
(もちろん僕が75のほうね!と言いたいが現実は28、ちょっと盛ったわ)

このオシャレセンスを磨こうとするなら、ときめきメモリアルで出会いを全く受け付けずにひたすら自室でオシャレ能力を高めて3年が過ぎるくらいやらなければオシャレにはなれないでしょう。

なんならいっそのこと、アニメのコスプレをそのまま普段着にしようかとも考えましたが、アニメのコスプレはウィッグやメイクなどありとあらゆることをやって初めて映えるのです。

 

そうです、インスタ映えです。

メイクや髪など何もしないで服装だけコスプレしたところで、他の人から見ても

他の人:「なにあいつ?痛ーーいwww」

と言われるのがオチです。

 

ましてや私の体型は

ガチムチのモリモリ筋肉でもなければ
ガリガリガリの痩せたイケメンでもない

ただの三段腹ボイーンな体型です。

女の子のお胸ボイーンは良いのにね。
いや、チッパイも好きだわ。

そんな体型でコスプレ衣装を着たら、場合によっては体のラインが出てしまいます。

 

脂肪の塊たちが主張しだすのです。

脂肪:「俺らは人間の残りカス♪必要ない脂肪さぁ〜♪ご主人様に嫌われてる♪でも俺らはいなくならないぜ♪」

と、数百人、いや数千人以上の小人たちが声を大にして歌います。

歌手デビューできるわけでもなければ、金曜20時からだったミュージックステーションが時間変更によりドラえもんとクレヨンしんちゃんが別曜日になってしまったことに悲しみを覚える夢を見たわけでもありません。

金曜日の楽しみが2つ減りましたよホントに。

ところでドラえもんって実は浮いてるの知ってた?

そんな靴ですが、仕事用の靴はそれなりに持ってます。

と言っても今のところ2足で、内1足は黒い革靴ですぐに靴ズレになります。

なので愛用しているのは茶色の革靴です。

 

新卒の頃や就活の時は

「革靴?黒に決まってるだろ!黒だ黒!」

と就活の先生やら周りの大人が言っていましたが、私は正直茶色の方がカッコいいと思ってました。

なので社会人になって数年が経った今

というかまだ数年しか経ってないのか、もう何十年も経ってた気分でした。

 

話を戻して

社会人になって数年が経った今、茶色の靴を履いているわけです。

写真を載せることができないので見せられないですが、わりとボロボロです。

もうそろそろ新しい茶色の革靴が欲しいなぁ。

と思ってる反面、黒い革靴が1足も無いので買わなきゃなぁと思ったりもします。

普段仕事で履いていく靴は、もっぱら紳士服のA◯KIさんで購入させてもらってます。

 

◯にした意味ないね。まんま読めるし。

 

革靴って自分の中でめちゃくちゃ高いと思ってるんですよ。

だって1足1万円とかするし。

イオンで革靴見たら、三千円くらいだったので今度からはイオンで買おうかと思ってるくらい高いですよ。

ここらで革靴話をひとつ・・・。

新卒で初めて勤めた会社の人事部長が、めちゃくちゃ革靴にこだわってる人でした。

スタイルも良く、スーツもビシッと着こなして

THEできるビジネスサラリーマン

って感じでした。

 

そんな人事部長が履いている靴が1足15万以上?するらしいです。

それを何十年も履いているそうでした。

でも、その人が言うには

人事部長:「毎年靴を買い換えるよりも、1足を大事に履く方が俺は好きだな」

と言ってました。

 

なんでも革靴のクリーム?とか塗って大切にしているそうで。

良い物は長持ちするらしいです。

なので、おそらく今でもその革靴を履いているんでしょうね。

1足15万円の。

 

で、私計算してみました。

毎年革靴を買ってたら1足1万円だと15年で15万円使うことになります。

つまり15万円の革靴を買うためには最低15年以上履かないと元は取れないわけです。

さらにクリーム代とかメンテナンス品?も買わなきゃいけないので、プラスアルファしたら20年くらい同じ靴を履かなければ元が取れないのではないでしょうか。

正直言うと、そこまで靴に魅力がないですボク。

靴の良さがわかりません。

でも、革靴の音は好きです。

歩くときのコツコツコツって音。

あれは大好きです。

よく聞くのが「安い靴だとコツコツ音なるよ」ってこの前現場の同僚から聞いたんですが、あれは本当なんですかね?

むしろタップシューズでも買えって?

うーん。

タップダンス踊り出しちゃいますよ?

と、靴になんの思い入れもない私でしたが、革靴の15万円以上するやつには興味がありました。

でも一生買うことは無いだろうなって

もし買うことになったら、それは私自身の年収だったり生活スタイルが4段階くらい上になっているという証拠でしょう。

さて、これからも15万円の革靴を買うために稼ぎますか。

あれ?稼ぐ話になってしまった?

ぶっちゃけ靴よりもVRゴーグルとかスーツが欲しいです。

 

オシャレ感覚が他の人と全く違う私は、子供用の靴「瞬足」みたいに機能を求めてしまいます。

あとカッコイイデザイン。

 

でもカッコイイって思うのが、僕のデザインセンスが無いばかりに他の人とズレているのでは??と思ったら、結局靴などどうでもイイのです。

履ければ良し。

普通なら良し。

そんな感じです。

 

と、オシャレ好きな人にこんなことを言ったら怒られるかもしれませんけどね。

これからも服や靴などのオシャレグッズに関しては、この考えのままになりそうです。

 

誰かこの「ザ・NOオシャレ」な私に反論してくる人はいるのでしょうか。

コメントお待ちしてます。