ブログ作成のサーバー選びに「VPS」っていう選択肢もあるんじゃないか?

もたろうです。

突然ですが、

「VPS」

って知ってますか?

「あ~知ってる知ってる、あれでしょ」

V:ヴィジュアル系で

P:パンクロックな

S:世界的なバンド

でしょ?

(すっごくつまんない事言ってごめんなさい)

「VPS」って聞き覚えなくて、「なんじゃそりゃ?」って思ったんですよね。

ということでまず、「VPSについて」と「ブログ作成はVPSの選択肢もあるんじゃね?」ってことについて書いていきたいと思います。

VPSって何?

VPS知ってるよ~っていう方はここはスルーしてもらって大丈夫です。

VPSとは:「仮想専用サーバー」の1つ。 1台のサーバーを複数のユーザーで共有する点は共用サーバーと同じだが、VPSでは、仮想的に専用サーバーと同様の自由度・性能を利用できるよう設定されている。

とまぁ、簡単に言っちゃうと「レンタルサーバー」の一つです。

今までVPSを知る前までは

「サーバーなんて安い方がいいに決まってるでしょ!」

って思ってたんですよね。

そんなに俺のブログに来てくれる人なんで「まだ」いないし(まだ!まだだよ!まだ!そのうち来るはず!多分・・・。)

アクセス集中なんてするわけないでしょって思ってたんだけどね。

でもさ。

「仮にアクセス集中した時、503エラーが起きてたらせっかくのファンがいなくなっちゃわない?」

って思ったんですよね。

503エラーってこんなやつ。

アクセスが集中したりすると出てくるエラーです。

見ている人目線だと

「なんだよこの英語!何書いてあるかわかんない!もうこのブログ記事見ないよ!」

ってなことになりかねないですよね。

「もしかして自分のブログのファンになってくれるかもしれないのに・・・。」

その機会を逃してしまう可能性もあるなって思いました。

それでサーバーについて調べたんですけどね。

VPSってスペック的にもコスト的にもいいんじゃないかなって思えてきたんですよ。

VPSメリット

私が感じたVPSのメリットは2つです。

他のユーザーの影響を受けにくい

本当にサーバーについて無知だったので色々と調べてみたんですけどね。

私が使っている共有サーバーって

「1つのサーバーを複数人で使っている」

サーバーなんですよ。

なので、複数人のうちの1人にアクセスが集まってたりしたら、こっちのブログまでサーバー負荷がかかっちゃうんじゃないかなって。

クリックして10秒とか20秒待ち時間があったら、他のサイトを検索しちゃいますよね?

それを自分のブログで起こって欲しくないなって。

「最初は安い共有サーバーで簡単に始められるよ!」

「なんなら無料ブログでも出来るよ!」

って紹介されてブログ始めたクチなんですけど。

ここいらでサーバーもちゃんと検討する必要があるなって感じます。

そんなに高くない

専用サーバーって結構高いイメージがあったんですよね。

月5000円とか6000円とかかかるのかなって。

そのくせブログ収入はそれほど行かず。

「サーバー代を稼ぐためにブログやってるわけじゃないわい!」

って思っちゃったんですけど、そんなことなかったです。

調べたら、VPSの月料金は安くて2000円くらいのもありました。

スペックによって違いは出ますが、ブログ更新くらいなら高いスペックのものは必要ないし。

ますますVPSに興味を持ちましたよ。

VPSデメリット

ただデメリットも少し感じました。

少し専門的な知識がいるなーって。

現在この「毎日が充実!もたろうの日々」のブログは、VPSでは作ってないんですよ。

共有サーバーで作ってるんですよね。

その為

「サーバーの移転」

が必要なんじゃないかなって。

そうすると、設定方法とか色々調べる事が多いなーって。

まぁそれも記事にすればネタが増えていいかもしれないんですけどね(笑)

ただ、最初にブログ作るときはVPSでも良いかなって思いますよ。

ブログ(特にトレンド系)の場合はVPSもアリ

トレンド系はVPSのほうがいいなって思います。

アクセス数を爆発させて、アドセンス収益が目的の場合が多いし。

アクセス数が爆発しているのに

「503エラー」

が出てたら、まさしくお金をドブに捨ててるようなもんですよ。

しかもトレンドブログの記事って寿命が短いのが多いじゃないですか。

そのリスクを防ぐためにも、VPSっていう選択肢もアリな気がします。

VPSって難しそう

調べる前までは

「VPSって単語聞いただけで難しそうだわ・・・俺には無理だ」

って思ってたんですけど、仕組みとしてはレンタルサーバーと大差ないです。

なんといっても503エラーは避けたいですし、表示速度も速いほうがいいですからね。

自分で設定しなきゃいけない所はありますが、VPSでも色んな会社がありますからね。

自分に合ったサーバーを選択するのが一番ですね。

じゃあどこのVPSがいいの

VPSについては結構いいもんなんだなって思ったんですけど

「じゃあ実際はどこがいいの?」

ってなことで調べてみたんですけどね。

「ConoHa」ってところがいいっぽいですね。



→【ConoHa for Windows Server】
初期費用が0円で、月1800円から使えるというお手頃感。

それに利用料金が月額料金に満たない場合、時間単位の課金へ自動的に切り替わって常に安い料金になるそうです。

それに「最低利用期間」もないので、もし合わなかったら解約すれば大丈夫。

ちなみに今ならキャンペーンで、7日間無料で使えるそうです。

まとめ

サーバーについて調べてみました。

冒頭でも書きましたけど

「サーバー?安いほうがいいに決まってるじゃん!」

っていう考えは完全になくなりましたね。

あなたもブログ作成していたら、これをきっかけにサーバーを見直してみてはどうでしょうか?

おしまい。

このサイトをメールで購読登録する。

もし記事を気に入っていただけたら、こちらに登録すると、メールで新しい記事のお知らせが届きます!

就活、転職を考えている時のオススメ記事一覧
スポンサーリンク







この記事を気に入ってくれたら、他の人にシェアしてくれると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加