生まれて初めて医療費控除、生命保険料控除をやってみた。

もたろうです。

この前医療費控除と生命保険料控除を自分で手続きしてきました。

今の会社に前の会社の源泉徴収票を出さなかったので、年末調整も自分でやらなきゃいけなくなりました。

「って言っても自分でやるのって難しそうだな」

って思ってたんですけど、結構簡単でした。

ここでは、その時に思った事や気を付けた事などを書いてます。

自宅でe-TAXでやろうとした

自宅ではインターネット環境が整っているので、e-TAXでやろうとしたんですよね。

ところがどっこい、調べてみると

「カードリーダーが必要です。」

という罠が潜んでいました。

カードリーダーなんて持ってない。

買うのめんどくさい。

ということで、自宅のパソコンでやるのを諦めました。

自宅で書類でやろうとした

だったら自宅で書類でやろうと思ったんですけど

自宅にプリンターないから印刷できないし

書類を取りにいかなきゃいけないし

分からない所は都度調べたり、誰かに聞かなきゃいけないので

「これもめんどくさいな」

ということでやめました。

税務署へ行った

自分が無知すぎて何をやればいいのか分からないので

必要そうな書類を持って税務署に行きました。

個人的な感覚ですが、〇〇署ってところは怖いんだよね。

警察署とか、警察署とか。。。

ということで税務署に行きました。

※ちなみに税務署は普段平日しかやってないので、仕事中にわざわざ抜け出して行きました。

税務署の受付にて

最初は税務署の受付で質問しました。

「すいません、医療費控除と生命保険料控除したいんですけど」

「あ~それなら窓口があちらなので、ご案内しますね~。」

テクテクテクテク

「この書類を書いてお待ちください。」

そこから1時間くらい待たされました。

(昼時だったのに混んでました。)

1時間後

1時間後に呼ばれて、税務署の人が色々とやり方を教えてくれました。

ちなみに持って行った書類は

  • 源泉徴収票2枚(現会社のと旧会社の)
  • 医療費のレシート持参
  • 医療費控除の明細書(自宅に届いたやつ)

これを持っていきました。

やり方は事前に少し調べたネットでの情報と一緒でした。

http://www.e-tax.nta.go.jp/kojin.html

ここから申請できますよ。

ちなみに私の場合

  • 今の会社で年末調整してないっぽい
  • 生命保険料控除してない
  • 医療費控除してない(10万円以上かかったので)

という内容でしたが、担当者の方が親切に教えてくださりスムーズに手続きが出来ました。

結論:税務署行っておいてよかった

感想としては、税務署に行っておいて良かったです。

今回の私の場合、結構複雑に入力しなきゃいけなかったので、仮に間違ったらまた訂正しなきゃいけないとなるとゾッとします。

とりあえず無事に手続きが終了して、一件落着でした。

税務署の方、ありがとうございました。

このことから学んだこと

一番最初に申請しようとした時

「自宅で余裕っしょ!」

って思ってたんですけど、色々と前準備が出来てなくて申請の入り口にすらたどり着けませんでした。

やっぱり人に聞いた方が早いですね。

自分でじっくり調べるのも良いですけど、人に聞いた方が時間がかなり短縮されました。

これからも分からない事は誰かに聞いた方がいいなって思った一日でした。

おしまい。

このサイトをメールで購読登録する。

もし記事を気に入っていただけたら、こちらに登録すると、メールで新しい記事のお知らせが届きます!

就活、転職を考えている時のオススメ記事一覧
スポンサーリンク







この記事を気に入ってくれたら、他の人にシェアしてくれると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加