新卒で就活してるけど今の時期に内定無い。その時やるべきこと5つ

仕事、転職、就職

就活してるけど今の時期に内定が無い人

  • 卒業後に社会人になれない
  • 自分の存在価値が無い
  • 周りは内定貰っているのに自分は無い
  • 内定が無いと親に心配かける
  • 条件の良い会社から内定が欲しい
  • 将来が不安
  • 生きている価値がない
  • 絶望感しかない
  • 何事もやる気が出ない
  • 休みの日でも内定のことばかり考えてしまう

【この記事の内容】

  • 就活に対して前向きに行動が出来る
  • 就活に対してのやる気が出る
  • 内定に対しての意識が変わる

小学校、中学校、高校、大学は受験をして点数が良ければ入学できますが、就職はそうはいきません。

どれだけ学校のテストが良くても、全く内定が取れない人もいますし

逆にテストの点数が赤点ばっかりでも、内定がいくつもある人は存在します。

 

内定が取れないと

 

「なんで自分って内定取れないのかなー」

「社会に必要とされてないのかな。」

「もう就活とか意味ないんじゃないかな」

ってな感じでネガティブ思考になってしまい、どんどん精神的に追い詰められていきます。

 

それと同時に

「もう少しで卒業だ・・・。」

「周りは内定持っているのに自分は無い・・・。」

という焦りもあり、居ても立っても居られない状況になります。

 

でも、まだ諦めるのは早いです。

就活で内定が無い時にやるべきこと

とりあえず落ち着く

周りが内定を取っている中、自分だけ内定が無いと焦る気持ちもあります。

友達が内定を取っているならなおさら焦る気持ちもありますが、

 

焦っても何も良いことはありません。

 

現に私も、周りが

「内定取れて良かったわー」

とか

「とりあえず内定1社あるから余裕持てるわ」

って言ってましたし、その時に私は結構焦りの気持ちもありました。

 

友達が内定取った時もですが、同じ学校の顔しか知らない人が

 

「なんか内定取れちゃったわー」

とか言ってるのも、正直心の中でイラっとしました。

 

「なんで自分だけ内定が取れないのか、生きている価値がないのか」

とかネガティブに考えちゃうこともあります。

 

どうしても周りと比べちゃう自分がいるんですよね。

何回も不採用通知が届いて

 

自分が本当に社会に存在価値があるのだろうか

これからやっていけるのだろうか

社会人になるって怖い

 

って思っちゃうときもありました。

内定という結果が見えないと、どうしても不安になってしまう気持ちはありますし焦ってしまいます。

私だけかもしれませんが、その悩みは誰にでもあると思います。

あなただけではありません。

 

まずは、不安やネガティブに思う気持ちもあるでしょうがとりあえず落ち着くことが大切です。

焦って行動しても何もいい事はありません。

まずは落ち着きましょう。

 

ただ、どうしても焦ってしまい場合によっては欝で自殺したくなるなんて時もあります。

その時はこちらの記事を参考にしてみてください。

就活サイトに登録する

当たり前の話ですが、就活サイトには登録しておいた方が良いです。

(今の時代に就活サイトに登録していない人はおそらくいないとは思いますが・・・。)

 

また、就活サイトは

1サイトか2サイトで充分

だと思います。

 

なぜなら

「たくさん登録しても使いこなせないし、似たような求人が多くて選べない」

からです。

 

新卒の就活セミナーの方で

「就活サイトは出来るだけ多く登録して、有益な情報を得た方が良いです」

とか言ってる人がいたんですが、経験上全くいい事はありませんでした。

 

むしろ、

「登録しすぎてメールがじゃんじゃん飛んできて求人を見まくって疲れる」

っていう感じでしたね。

 

就活サイトによっては、そのサイト独自の求人は確かに存在します。

でも、大多数の求人は色んなサイトで紹介されています。

 

一番有名どころでいったら「リクナビ」なんですが、他にも求人サイトは色々あります。

例えば【digmee】いう就活サイトです。



このサイトは就活で時間に追われている中、Webサイトからの選考会応募など、就活を始めるのが面倒だと思っている学生に、LINEでスキマ時間に就活ができるサイトです。

 

他にもいろんな就活サイトがありますが、一番は自分に合った就活サイトに登録することです。

上記の就活サイトじゃなくても、自分が使いやすいサイトの1つか2つに絞った方が良いです。

 

就活サイトに登録しましょう。

自己分析をする

就活において、自己分析は重要です。

 

なぜなら

「自分が何をしたいのか、何を求めているかが自己分析で分かる」

からです。

 

就活をする上で大切なのは

 

自分がどんな仕事をしたいか

どんな職場で働きたいのか

何をしたいのか

 

こういった自分の目的を知ることが大切です。

 

自分の目的を知らないと、闇雲に就活をしてしまい結果

「入社したけどやっぱり思ってたのと違うな、この会社辞めようかな」

ということになりかねません。

 

そうなると転職を繰り返し、歳を取るにつれてどんどん求人の幅が狭くなっていきます。

最悪の場合、アルバイト生活や不安定な会社に勤めるしかなくなってしまい、今でさえ辛いのにもっと辛い人生を歩むことになりかねません。

その前に今のうちからしっかりと自己分析をして、自分自身を見つめ直すことが大切です。

 

自己分析のやり方について、詳細はコチラの記事で記載しています。

 

もう自己分析は何回もしたかもしれませんが、もう一度だけ自分自身を見つめ直してください。

就活をする前に自己分析をしましょう。

求人を探す

自己分析が終わったら、求人を探します。

 

自己分析で自分の長所や短所を知り、自分のゴールが明確になったはずです。

あとはそのゴールに合った求人を探すだけです。

 

ただ、もしかすると求人を探している時に自分の希望とするゴールが難しく、求人が無いかもしれません。

その時は、自分の中で優先順位を付けましょう。

  • 給料が高いところ
  • 職場環境が良い
  • 自分のやりたい事が出来る
  • 業界が安定している
  • 地元で働ける
  • 都会で働ける
  • 転勤が無い

など、本当に自分の中で大切な項目を決めてから求人を探すと良いです。

 

また、求人を探していると

「あ、この会社もしかしたら自分に合うかもしれない」

とか

「この職業楽しそうだな」

なんて思い、自己分析をしたゴールとは違う求人に興味を持つことがあります。

 

それはそれで全然OKです。

 

人間は感情が変化する生き物です。

自己分析の結果だけが全てではありません。

求人を見て自分が少しでも興味を持ったり、気に入った求人があっても

 

「いや、自己分析した時のゴールと違うから」

という意識ではなく、その時々の気持ちに正直になりながら求人を探してみましょう。

エントリーし、説明会に行く

応募する求人が決まったら、エントリーボタンを押しその会社の説明会に参加しましょう。

もちろん、直接会社に履歴書を送ってもかまいません。

アクションを起こすことが大切です。

 

行動しなければ何も始まりません。

 

「まだ内定が無いから」

「もう行動したって遅いわ」

と思ってしまってはいけません。

 

内定を貰うためには、親や親戚のコネでもない限り自分自身で行動する必要があります。

その為には

  • 就活サイトでエントリーし、会社説明会に参加する
  • 企業に直接履歴書を持っていき、面接してもらうようアポイントを取る

など、行動しなければなりません。

 

あとはひたすら行動するのみです。

 

ちなみに、履歴書が上手くかけない場合はコチラの記事を参考にしてみると良いです。

どうしても内定が取れない時

就活留年をする

景気は良くなって内定貰える確率が増えたといっても、内定が無いまま卒業してしまうとアルバイトやフリーターで社会人となってしまいます。

アルバイト、フリーターがダメというわけではないですが、ちゃんと自分自身の目標が無いまま

「就職できなかったからアルバイト」

「就職できなかったからフリーター」

となると、そのままずるずるといってしまい、気づいた時には

 

「夢がないまま30代でアルバイト」

「なんとなくフリーターで気づいたら40代」

となり、取り返しがつかない状況になります。

 

であれば、まだ可能性が高い学生のうちに再度時間をかけて就活をするのも一つの方法です。

ただ、学費もバカにならないので

親御さんに金銭的に援助を受けられる

自分自身で稼いで浪人出来る

 

こういった状況でないと難しいかもしれません。

就活をするのではなく夢を追う

何も全員が就活をする必要はありません。

自己分析や自分自身を見つめ直した結果

 

「企業に勤めるんじゃなくミュージシャンになりたい」

「ボランティア活動を海外でしたい」

「もっと世界を見て周りたい」

「企業したい」

 

など、本当にやりたい事がある場合はそちらを優先した方が良いです。

だって、人生は一度きりなんだからやりたい事をやるべきです。

 

周りが就活をしているから自分もやる

なんとなく就活をする

企業に勤めるのが当たり前だから就活する

 

そういった考えではなく、自己分析の結果次第では就活をしないという選択肢もアリですね。

就活エージェントを使う

内定がどうしても取れない時は、就活エージェントに相談してみるのもひとつの方法です。

→就活エージェントなら【キャリアチケット】

こちらなら、就活の相談に乗ってくれるだけでなくエージェントとしても活動しているので、希望の求人や他の悩みなども解決してくれます。

もちろん、登録費は無料です。

 

最初のほうは友達と一緒に就活をしていたかもしれませんが、結局は自分で行動しなければいけません。

就活は孤独との戦いですが、相談できる人がいるだけで気持ちが楽になりますよ。

コメント