自宅で洗車のとき、ホースもカー用品もない。どう洗車すればいいの。

日記

2018年4月22日、宮城県。

天気:晴れ!

めっちゃ晴れ!

東二番町通ではオリンピックで金メダルを取った羽生選手のパレードがやってます!

 

ということで、家族揃って出かけました!

もちろん、パレードを見に行った

 

わけではありません。

(ウチの夫婦は人混みが大の苦手です)

 

ということで、車でグランディ21のところにでっかい公園があるので、そこへ向かいました。

 

せっかく車で天気がいいし、久しぶりに洗車をしてから行こうかな~

ということで、自宅で洗車をしようとしたんですよね。

 

でも、ホースとか何もないし。

唯一あるのは、車を拭く用のタオル2枚。

 

あとバケツ。

「よっしゃ!これで洗車してやるZE!」

ということで、洗車開始しました。

 

開始前

洗車用のタオル2枚と、バケツを準備しました。

うちはアパートで1階に住んでいる(子供が小さいので上の階だと9割迷惑かけると思って)ので、わざわざ階段をのぼったりする事がないのが楽ですね。

 

ということで、家から水を汲んでいざ洗車!

前半戦

最初はタオルを濡らして全体的に車を拭いていきました。

今日は本当に暑かったな~。

まだ4月とは思えないくらい太陽サンサンでした。

薄着だったのにジンワリ汗が出てましたよ。

ちなみにウチの車は黒なので、ボディが熱いのなんの(笑)

まぁ日ごろお世話になってる車だし

「ピカピカにしてやんよ!」

って思いながらフキフキしてました。

中盤戦

全体的に濡らしたタオルで拭いたら、今度は念入りに汚れている所を再度濡らし拭きしました。

もちろん、車用のシャンプーとか一切使わず水道水だけです!

愛ラブウォーター

日本って公園でも蛇口をひねれば水が出るから素敵な国ですよね。

って言ってる私ですが、出身は日本です。

ふふふ~んふふふ~ん♪

誤算

ところがどっこい。

順調に進んでいると思ったら大誤算。

なんと、車が黒のせいで濡れている所から太陽が当たり、蒸発していきます。

 

そうなんです。

私は知っているんです。

 

「水道水はちゃんと拭かないと、白くなる」

 

ということを。

 

【なんで白くなるの?】

水道水には塩素が含まれているので、拭かずに乾くと白くなってしまいます。

しかも私の車は黒。

目立ちます。

っていうか洗車した意味が全くない状態になります。

 

気付いた時にはすでに遅し。

太陽が当たっている所から湯気が出てます。

 

「ああ・・・あああ・・・・私のクレスタ・・・」

こんな気持ちでした。

(ちなみに私の車はクレスタではありません。)

 

後半戦

「こ、これは、太陽が俺様に喧嘩を売ってやがるな!」

 

ということで太陽と俺様との闘いが始まりました。

 

「ふっふっふ。自然界最強の称号を持っているかどうか知らんが、俺様に勝てるかな?」

 

作戦はこうだ。

 

太陽が当たっている所が蒸発するには、一定時間必要だ。

その前にこっちが乾拭きしてしまえば、太陽は何もすることが出来ない。

つまり、この勝負はスピードが命。

 

アタタタタタタタタタタタタタタタアタタタタタタタタタタタタタタ!

フンフンフンフンフンフンフン!!!

「どうだ太陽見たか!俺様が何人にも見えるだろう!」

 

この勝負勝ったな。

結果

無事に洗車が終了しました。

全体的にも塩素による白い所はなく、綺麗になりましたよ!

(洗車前と後の写真撮るのを完全に忘れていました。)

 

まだまだ太陽には負けてられませんな!

まとめ

意外にホースとかなくてもバケツとタオルで綺麗になりました。

 

でも

「洗車場に行った方が楽だし簡単だわ」

 

おしまい

コメント