3月卒業なのに新卒で内定が無い。どうしよう。そんな時の対処法。

あなたが今これを見ているということは

「3月で卒業するのにまだ内定貰っていない・・・どうしよう」

「4月からアルバイト生活?友達は内定貰ってるのに自分だけ・・・。」

「なんか社会から取り残された気分だ・・・。自分なんかスタートにも立ててない」

「これじゃあ将来が不安だ・・・。もう人生終わりだ。」

など、色んなことを考えているのではないでしょうか?

確かに、周りが内定を貰っているのに自分だけ内定が無いと、気持ちにも余裕が無くなりますし、場合によっては精神的な病気にもなりかねません。

でも大丈夫!

あなただけじゃありません。他の人も思っています。

むしろ、「内定が1社しかないから別に興味ないけど、イヤイヤ入社している人」より全然良いです!

考える時間もありますし、社会人になる=ゴールではありません。

就職活動は内定を貰ったらゴールですが、人生はそこからスタートです。

ここでは、「内定がなくて将来が不安だ」「この先どうしよう」などといった悩みを解決する為に私が就活をしていた頃を書いていきます。

とりあえず肩の力を抜こう

「3月で卒業だけど内定がまだない、どうしよう」と不安に思ってしまうことはしょうがないです。

内定が無い為に他の人と比べてしまい、自分だけ取り残されている気分、必要とされていない気分になってしまいがちです。

「このままではダメだ」と思って今まで以上に履歴書送付、面接をされているでしょう。

でも、ちょっと落ち着いてください。

そんなに焦ったら心身ともに疲れきってしまい、場合によっては病気になってしまいます。

時にはリラックスも大切です。

まずは1日だけでも「就活」の事を一切考えないで、自分の好きな事をしてみましょう。

好きなことをしているとストレス解消にもなりますし、リラックス効果もあります。

まずは自分自身の身体、心をケアしましょう。

新卒で入社しても、1年以内に辞める人は約15%!3年以内は3割が辞める!

他の求人サイトや口コミなどで、こんな情報を見たことはないでしょうか?

「新卒で入社しても、1年以内に辞める人は約1割、3年以内では3割が平均である」

私も以前、新卒で就職活動しているときにこのような情報を見たことがあります。

その時思ったのは「せっかく入社したのに1年以内で辞めるとか、どんだけ根性が足りないんだよ」とか「もっと働こうと思わなかったのかな」などでした。

ですが、安易な気持ちで「仕事が合わないから」という理由で辞めてしまう人や、入社後のギャップを抱えて精神的に疲れてしまう人など、理由は様々です。

重要なのは「短期間で辞めてしまう人は、その分時間を無駄にしている」ということです。

実際に働いてみないと、この仕事が自分に合うかどうかなんて分かりません。それは確かに分かります。

ですが、せっかく入社したのに辞めてしまっては、ハッキリ言って時間の無駄です。

その点、あなたはまだ入社していません。

言うならば「あなたはまだ他の会社の色に染まってない」ということです。

「内定が欲しいから」という理由で、適当に会社選びしてすぐに退職すると、別の会社を受ける時の履歴書に書く時にもイメージが悪くなりますし、採用側も「ウチに入社してもまたすぐに辞めるんじゃないか」と思ってしまいます。

そうなると、どんどん求人の幅が狭まってしまい、同時に歳を取って就職すること自体が困難になります。

言うならば、あなたには選択する時間がまだ残されているということです。

自己分析を見直した方がいい

学校などで「自己分析をしましょう」と口すっぱく言われたことがあると思います。

私も当初は「自己分析ってなんだよ、自分は自分だから」と思って安易に考えていました。

ですが、今になってその意味が分かった気がします。

自己分析のやり方としては

  • 自分のやりたいことは何か
  • 今までの自分について振り返る
  • 自分の好きなこと、嫌いなことは何か
  • 過去の失敗談、成功談

などなど、色々とあると思います。

ここで、自己分析で一番大切なのは

「自分が何をしたいか」

これだけです。

もちろん「遊んでいたい」や「楽して稼ぎたい」など考えてしまうと思います。

そういうことではなく、もっと噛み砕いて言うと

「ある事を考えている時、自分はどれだけワクワクできるか」

これが重要です。

私の場合ですが、小さいときからゲームが好きでゲームばっかりやっていました。

「何時までゲームやっているの!」と親に怒られたこともあります。

その頃はゲームをやっているととてもワクワクしましたし、楽しかった思い出があります。

だったら、そういう仕事がないか探せばいいだけです!

他にも「高校の時は人の悩みばっかり聞いてたな~頼られた感じがして結構嬉しかったかも」なんて思い出があり、今でも思い出すとワクワクしたらそういう仕事がないか調べてみる。

これを何回かやると、本当に自分が何をしたいかが見えてくると思います。

今までの自己分析はどうやっていましたか?

先生や講師の人に言われるがままテキトーにやっていませんか?

入社後のギャップを少しでも無くすために、今のうちに自己分析をやっておきましょう!

友達や他の人と比べても全く意味がない

社会人になってみると、本当に色んな人がいます。

今までは小学校、中学校、高校、大学などなど進学されていたと思いますが、社会人になると色んな仕事があります。

接客業だけでも、飲食店、販売スタッフ、ホテル旅館のフロント、アミューズメント施設、美容師やエステティシャンなど様々です。

求人を見ていると「え?こんな仕事もあるの?」なんてこともあるでしょう。

友達は内定もらっているけど、自分は内定がまだない。

そう思うかもしれませんが「就職しなかった=人生終わり」なんてことはありません。

これから3年後、5年後になってみると「あの時は不安だったな」と思うはずです。

社会人の時間はとても長いです。

仮に20歳で社会人になったとして、定年が60歳であれば40年も社会人でいなければいけません。

学生時代の倍の時間です。

生きていればいろんなことがあります。

今は辛いかもしれませんが、辛いことだけではありません。

その意識が大切です。

大企業に入れなかったら就活は終わり。というわけじゃない。

世の中に会社はいっぱいあります。

その中でも「大企業」と呼ばれる会社は一握りです。

もちろん倍率は高くなります。

大企業の場合、給料や勤務時間など比較的楽な場合もあります。

将来安泰といったイメージですね。

ですが、現代ではどんな会社に入社しても安泰という文字は無いと思ったほうがいいです。

オックスフォード大学の研究で「10~20年後には全体の47パーセントの仕事が自動化される」といった結論を出しています。

それだけ色んなことが変化しています。

ここで大切なことは、「会社に入って自分は何がしたいのか、自分の何を成長させたいのか」という思いが大切です。

大企業に入れなかったからといって落ち込まず、会社に依存しない考え方を持ったほうが今後の世の中で生き残れる確率が上がります。

大企業という枠に捉われず、色んな会社を調べてみましょう!

会社を選びすぎても決まらない

求人を見ているときに、自分の条件が全て当てはまらないからと応募を辞めていませんか?

例えば

  • 給与:月26万(手取り)
  • 勤務時間:9時~17時、完全週休二日制
  • ボーナス:年2回
  • 残業:月10時間以内
  • 職種:デスクワーク
  • 転勤:無し
  • 年間休日数:120日以上
  • 福利厚生:社会保険完備、交通費支給、残業手当、住宅手当、家族手当、資格手当

この条件で当てはまる会社があるかもしれませんが、結構好条件だと思います。

この項目全てをクリアしている会社はなかなか見つからないでしょう。

となると、条件を少し緩くするしかありません。

全ての条件に合った会社を選ぶのではなく、自分の中で優先順位を決めて会社を選びましょう。

一日の予定を決める

内定が決まらない不安もあると思いますが、就職活動自体がめんどくさくなって「アルバイトだけでいいや」と活動を辞める人も多くいます。

若いうちならフリーターやアルバイトで生計を立てて自分の夢を叶えるために頑張る!!というのもアリですが、何も目標がなく「ただめんどくさい」という理由だけで就職活動を辞めるのは危険です。

ですが、人は楽なほうに進みたくなってしまうもの。

何回やっても決まらないんじゃ、やらないほうがいいんじゃないか。

そう思ってしまいます。

なので、自己管理をするために「一日の予定」を決めましょう。

例えば

  • 7時:起床、朝ごはん、身支度など
  • 8時:求人を10件見る、1つの業界を調べる
  • 10時:アルバイト開始
  • 16時:アルバイト終了
  • 17時:帰宅
  • 18時:自己分析を行う(見直す)
  • 19時:夕飯
  • 20時:お風呂、寝る準備
  • 21時:プライベートタイム
  • 23時:就寝

こういった風に、毎日の予定を自分で管理しましょう。

これが出来るようになると、社会人になったときに既に自己管理が出来ているので、自分のやりたい事がスムーズに行えます。

毎日ダラダラとテレビを見るだけやゲームをするだけではなく、目標に向かって予定を立てましょう!

ここでひとつ注意点!

一日の予定を立てることは大切ですが、毎日ハードスケジュールになってしまうと疲れてしまいます。

適度に休息の日を作るのもお忘れなく!(毎日が休息では前に進みませんよ笑)

どうしても決まらない時

どうしても就職が決まらない時、自分では気づかない所が間違っているのかもしれません。

一人で悩んでいては解決する可能性は低いです。

そんなときは、就職のプロに相談するのもひとつの方法です。

もちろん既に登録されていると思いますが、就活サイトも活用してみましょう。

新卒就活エージェントなら!【キャリアチケット】
このサイトでは、関東地方での就職を希望している方にオススメの就活サイトです。

カウンセリングもしっかりと行っているので、就活の悩みなど気軽に相談できます。

(もちろん無料です)

【第二新卒エージェントneo】
このサイトは、第二新卒の方対象でスタッフの方全員が第二新卒です!

ということは既に第二新卒目線での就活を経験されており、無料でカウンセリングや求人を閲覧することができます。

サイトに登録するだけでもいいですが、一人で悩んでいても解決しない事が多いですし、どんどん時間が過ぎて取り返しのつかない所までいってしまう場合があります。

30代、40代と夢も何もなくフリーター生活というのもまた人生ですが、決して安定した生活とは言えないですよね。

なんにせよ、無料なので自分に合った会社を見つける意味でも、相談してみた方が成功しやすいですよ!

まとめ

内定が無く将来への不安があると思いますが、行動すれば必ず結果が出ます。

肝心なのは「諦めずに行動すること」です。

何事も成功する秘訣は「失敗しても、成功するまで行動すること」が大切です。

自分の考えや行動をしっかりと分析し、PDCAを行っていきましょう!

大丈夫!あなたは必ず誰かに必要とされていますよ!

このサイトをメールで購読登録する。

もし記事を気に入っていただけたら、こちらに登録すると、メールで新しい記事のお知らせが届きます!

就活、転職を考えている時のオススメ記事一覧
スポンサーリンク







この記事を気に入ってくれたら、他の人にシェアしてくれると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加