石橋美里のCMは?鷹匠で可愛いと評判!結婚式やブログなどwikiプロフが気になる?【ナカイの窓】

石橋美里さんという方をご存知でしょうか?

どうやら、鷹匠としてものすごく有名らしいですね!

しかもかわいいと評判です!

ということで、彼女について色々と調べてみました!

みなさん一緒に確認しましょう!

プロフィール

出典:https://iko-yo.net/events/57446

本名:石橋美里(いしばしみさと)

年齢:20歳(?)

出身地:佐賀県

出身校:佐賀女子短期大学

学生時代には、短大の「こども学科」で幼児教育を学ぶ一方、週末には鷹を操る鷹匠になっていたそうです!

現在は短大を卒業され、鷹匠として活動されているそうですね!

イベントや小中学校の特別講師として現在は全国各地で活動されているそうです!

鷹匠になったきっかけは?

出典:https://ja-jp.facebook.com/falconer.misato/

石橋美里が鷹匠になったきっかけを調べてみました!

どうやら、幼い頃は父親の仕事の都合でタイに住んでいたそうです!

その頃から動物と触れ合う機会に恵まれ、動物が好きになったそうですね!

帰国後、小学2年生の時にペットショップでハヤブサに一目惚れし、そこから鷹との生活が始まったそうです!

小学5年生本格的に鷹についての勉強を始め、「鷹匠」に認定されたそうですね!

最初の頃は、庭に鷹を飛ばすとカラスが来なくなったことから、人の役に立つのでは?と考え、試すうちに口コミで広がったそうです!

発想がすごいですね!

鷹匠って?

出典:https://www.youtube.com/watch?v=NjduddGHc_c

そもそも鷹匠(たかじょう)ってどんな職業なんでしょうか?

調べてみると、このような感じらしいです!

タカを飼育・訓練する専門家。狩りや催しでの実演に加え、最近は害鳥駆除や追い払いもしている。かつては天皇家や徳川家、大名らに仕えてタカを調教し、狩りに随行した。現在はNPO法人の日本放鷹協会や日本鷹匠協会などが技術を伝えて認定。訓練方法や道具によって流派がある。諏訪流の鷹匠は初代小林家鷹(いえたか)が織田信長に仕えたとされ、歴代が徳川家や天皇家の鷹匠だった。諏訪流を受け継ぐ日本放鷹協会では9人が活動。

出典:https://kotobank.jp/word/%E9%B7%B9%E5%8C%A0-92596

明治時代に生業として発展をみせましたが、戦後(第二次世界大戦)の経済状況で急速に衰退したそうですね。

現在では珍しい職業として注目を集めているそうです!

CMについて

石橋美里さんが出演しているCMについて調べてみました!

どうやら、「Xperia」のCMに出演されているそうです!

調べてみると、動画がありました!

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Lx3oRDJlMAE

市のプロジェクトで委託も受けているそうですね!

主に収穫時期の害鳥排除やショーなど活動されているそうですね!

結婚式って?

出典:http://mb.saga-s.co.jp/news/saga.0.2670863.article.html

石橋美里さんで調べてみると、「結婚式」というキーワードが出てきました。

どういうことなのか気になったので、調べてみました!

どうやら、石橋美里さんは会社を立ち上げているらしいですね!

会社名は「株式会社ファルコンウィング」だそうです!

株式会社ファルコンウィングのホームページはコチラです!

そこでウェディングサプライズとして鷹やミミズクが結婚式で指輪やブーケを運ぶサービスをやっているそうです!

リハーサルをされている動画がありました!

出典:https://www.youtube.com/watch?v=7eKQbHZKU3Q&feature=youtu.be

ちょっと怖い気もしますが・・・。

一生の思い出に残りますね!

ブログについて

石橋美里さんのブログについて調べてみました。

どうやら、アメーバブログやフェイスブックなどされているそうですね!

アメーバブログはコチラです。

フェイスブックはコチラです。

更新頻度が少ないかもしれませんね。

全国各地でされているので、忙しいのかもしれませんね!

まとめ

石橋美里さんについて色々と調べてみました!

まだ20代なのに、全国各地で活動されててすごいですね!

鷹匠という職業なので、これからも知名度が上がりそうですね!

このサイトをメールで購読登録する。

もし記事を気に入っていただけたら、こちらに登録すると、メールで新しい記事のお知らせが届きます!

就活、転職を考えている時のオススメ記事一覧
スポンサーリンク







この記事を気に入ってくれたら、他の人にシェアしてくれるとすっっっっごく嬉しいです♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↓feedlyかRSSでのフォローはこちらからできます!アイコンをクリック♪