長い休み明けで会社行きたくない時って転職考えてもいいんじゃないの。

仕事、転職、就職

休み明けってなんでこうも仕事行きたくないんだろう。

1日休みの後ならまだしも、ゴールデンウィークとかお盆明けとかものすごく仕事行きたくない症候群になるのは私だけじゃないはず。

休み明けに会社に行きたくないと思っている人は多いはず。

そう、私だけじゃないはず。

 

って、そもそも

会社行きたくないって思ったら転職考えた方がいいんじゃないか?

そんな風に思ったので色々と書いてみます。

休みの日が充実してた

自分が楽しいこと=仕事

なら会社に行くのも楽しいし、仕事自体楽しくてウキウキルンルンで肌のツヤも良くなると思うんだよね。

お肌が潤えば、人生も潤うみたいな(私は男性です)

 

自分が楽しいと思う事を仕事にした方が確かに充実しているよ。

でもさ、

そんなに甘くないでしょ。

 

楽しい事=仕事

にしている人って、どれだけいるのって。

そんな事が通る世の中だったら、仕事する人なんていなくなると思うんだよね。

もう世の中の秩序が乱れまくって、世紀末救世主が出てくるみたいな世界に入ると思うんだよね。

 

仕事の中に楽しさを見つけるっていうのも、充実させるコツだなって思います。

でもそれって、ある程度仕事を覚えてからじゃないと分からないことだし、新しい仕事が出来た時とか覚えるので精一杯になるよね。

下っ端ならがむしゃらでなんとかなるかもしれないけど、立場が上になると部下の面倒も見なきゃいけないし。

 

そう考えると、働くって本当に大変だなって思います。

今の仕事がそれほど楽しくない

今の仕事が激務っていうわけじゃないけど

ブラック企業っていうわけでもないけど

ただなんか今の仕事がそれほど面白くない。

って思う時ありますよね。

 

なんていうんだろう。

マンネリ?変化がない?面白味がない?将来が見えない?

あらゆる不安が少しずつ積み重なって、

 

「あ~この仕事ってこれから何年も続けられるかな~将来大丈夫かな~」

っていう感じ。

なんだか充実感がなくて、生活していくために仕事をする感じ。

 

確かに生活する為には仕事をしないとお金がもらえないって思うんだけど

そういうことじゃなくてさ。

 

「どうせ仕事するなら楽しくしたい」

っていう思いがあるんですよね。

 

仕事に充実なんて求めるのはバカかもしれない。

仕事は辛い物だ!っていう人もいるかもしれない。

 

でもさ、考えてみてよ。

一日8時間会社に拘束されたとして

週休2日だとしてね。

年間で約120日休みがある健全な会社だとしてもだよ。

(私が初めて入った会社は年間休み90日以下だったんで、健全だと思っちゃいます)

 

365日分の245日は会社に拘束されているんだよ。

 

時間にすると

245日×8時間=1960時間

 

1960時間って、30分アニメ何話分見れるのよ!

 

こう考えると、結構時間を無駄にしているなって思えてきちゃって。

もうどうせ仕事するなら、自分の楽しい事とか充実してるなって感じる仕事をしたいし。

かといって、今の会社で昇進したいなって思いもないし。

 

もうどうしたらいいんだかって。

とりあえず一つ分かっている事は

「他の仕事でも充実してたらいいんじゃないかな?」

って思うよね。

みんな休み明けって仕事行きたくないって思ってる

色んなサイトを転々として調べてみたんですけど、こういう風に思っているのはどうやら私だけではないようです。

 

「なんだ~みんな思っているんだ!みんな仲間だ!!」

って思うのもいいかもしれないけどさ。

これっていわゆる

「傷の舐め合い」

じゃないかな。

傷の舐め合い:「似たような不幸の下にある者がなぐさめ合うこと」で、しばしば、ただ互いを甘やかし合うことへの軽蔑の意味を含む。

つまり不幸ってことじゃん。

みんな一緒なんだって思ってたけど、みんな不幸だったってことかな。

 

どうせ生きてるなら幸せになりたい。

ってなわけで少し転職に前向きになった気がする。

休み明け初日だけ耐えれば後は慣れる

これだけ長い休み明けは会社に行きたくないって言うけど

実際休み明けの初日を過ぎたら、2日3日と行くのが少し楽なんだよね。

 

初日だけがものすごく辛く感じる。

だから、初日だけ頑張って会社に行こうと思う。

 

実際に行って何とかなったケースもあるけど

また休み明けになると

「あぁ・・・行きたくない」

って思っちゃうループが発生する。

 

これじゃあ、根本的な解決になってないなぁって思う。

休み明け関係ないんじゃないか

休み明けという固定概念があったからかもしれないけど

 

そもそも、毎日会社に行きたくないって思っちゃっている自分がいるんじゃないか。

って思えてきました。

 

休み明けっていうのは単なる言い訳で、普通だと長い休みがないし。

自分の事を見つめ直す良いキッカケを与えてくれたのが、長い休みだっただけかなって思います。

 

もしそこで、自分の人生を改めて考えた時、

「今の会社で大丈夫か?」

って思ったんだったら、転職を考えるのもアリだと思います。

転職を考えるタイミングなのかな

前文にも書きましたが、休み明けとか関係なく会社に行きたくない場合

これはもうその会社で仕事をしていて、自分の成長がない気がします。

 

転職は年齢が進むにつれてどんどん幅が狭くなるので、思い立ったが吉日です。

転職するしないにかかわらず、相談した方がいいかもしれないなって思いました。

 

調べてみると、転職サイトにも色々特徴がありますね。

→【20代専門第二新卒の転職ならマイナビジョブ20’s】


20代専門の転職サイトで、カウンセリングもしています。

もちろん無料で利用する事が出来、通常の転職サイトでは公開されていない求人も80%~90%あるそうです。

 

→【10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ】


こちらは転職サイトとしては知名度が低いですが、口コミの量がハンパないです。

「今すぐ転職」というよりかは、いろんな会社の口コミを見て転職すべきかどうかを判断する良い基準になるサイトです。

 

 

今すぐに転職をしなくても、相談するのは無料なのでいいかもしれないですね。

とりあえず言いたいのは

「こうしている間にも時間が過ぎている」

ということだけです。

コメント