引っ越しの気になるチェックポイントは?

レビュー系

4月からの新生活に向けて、3月あたりに引っ越しを行う人も多いのではないでしょうか?

私も引っ越しを6回くらい経験しています。

そこで、私なりに引っ越し時に気を付けておきたい事などをまとめてみました!

引っ越し業者の決め方

自分の荷物が少ない場合は、引っ越し業者などは使わずに自分自身で出来るかもしれませんが

荷物が多くて一人では持ち運べない時、引っ越し業者を利用しますよね。

だいたいの方は引っ越し業者にお願いするのではないでしょうか?

そんな引っ越し業者ですが、変なところにお願いすると大変なことになります。

そんな私も過去に引っ越し業者にお願いして、時間通りにトラックが来ず、更には荷物を壊されるという痛い思い出があります。

そうならない為にも、しっかりと引っ越し業者を選定しましょう。

決めるコツとしては、

  1. 見積もりの金額
  2. 当日の人員
  3. 引っ越し当日の流れ
  4. 見積もり以上の料金が発生しないか

こんなところでしょうか。

見積もりの際に、営業マンが事前に荷物チェック等で訪問されるとは思いますが、営業マンの人柄だけで決めてしまうと後で痛い目を見る可能性が高いです。

引っ越し自体は営業マンが行うわけではないので、見積もり金額や荷物の保証面などをチェックしましょう。

荷造りの際の注意点

引っ越しの荷造りの際には、注意点があります。

それは、どの物がどの段ボールに入っているか把握することです。

これで私は痛い目を見ました。

どこに何が入っているかわからないと、引っ越し後に物を整理する時に結構めんどくさいです。

手間を省く為にも、事前に段ボールに記載しておくのがベストでしょう。

一括見積サイトは後々めんどくさい

引っ越しの一括見積サイトも使った事があります。

ですが、これも結構めんどくさい事になりかねません。

その理由は、一括で他社の見積もりが検索されるので、営業目的の電話が多い事です。

相見積もりでいくつか検討するかと思いますが、断りの電話をしたりと色々と手間になることが多いです。

もし前の引っ越しで良い業者が見つかっているのであれば、今回も同じ会社にお願いするのがベストだと思います。

初めての引っ越しの場合は、知人や家族などの意見を参考にするのが良いでしょう。

一括見積サイトを利用した際にも、後日そのサイトから電話が来たりと手間になることが多いです。

一度一括見積サイトを経験してみるのも良いですが、めんどくさがりの人にはあまりオススメはできません。

今使っている物が引っ越し先で使えるか

今使っているものが、新居で使えるとは限りません。

例えば、

  • 洗濯機置き場のサイズが合わない
  • 冷蔵庫が大きくて置けない
  • 家具の置き場所に困る

などがあります。

この問題を解消しておくためにも、事前に置き場所などをある程度検討しておく必要があります。

メジャーなどを持って寸法を測っておくことをオススメします。

引っ越し先の挨拶

引っ越しの挨拶についてはどうでしょうか。

最近では世の中が物騒になっている為、なかなかピンポンを押しても出てきてくれる事は少ないです。

一戸建ての場合は、長く居住する為に近隣の挨拶は大切かもしれませんが、賃貸の場合なかなか出てきません。

ですが、やらないよりはやったほうがいいと思います。

やはり人付き合いとして、事前に挨拶をしていた方が後々を考えると良い場合が多いです。

自分が住んでいる時にうるさくしてしまっても、挨拶をしておくことによって苦情が来ることも少ないですし、近隣の方と仲良くなることによって良い情報がもらえるかもしれません。

高価なものをやる必要はありませんが、挨拶はしておくと後々良い事が起きるかもしれません。

まとめ

引っ越しについて色々と書いてみました。

住む場所によっては、ご近所付き合いなどが頻繁に行われる所もありますが、最近は色々と物騒な世の中です。

ご近所トラブルを避ける為にも、当たり障りのない引っ越しを行いたいですね。

コメント