就活で業種、職種を絞っている人は見ないでください。たった1つの大切なこと

就活をされていると、自分がどんな業界に興味があるのか、自分の長所を活かせる会社はどこかなんて自己分析をされる機会があると思います。

「業種を絞って、本当に自分がやりたい事を見つけましょう」

なんて教えられているんじゃないでしょうか?

ハッキリ言って意味ないです。

「え?いやいやうそでしょ、おまえ変なこと言って」

って思うかもしれませんが、まぁ聞いてくださいよ。

理由その1:入社しても希望した部署に行くとは限らない

これさ、言っちゃだめなんだけど詐欺だよね(笑)

もちろん全ての人がそういうわけじゃなくて、あくまで一例です。

IT技術者になりたいのに

「じゃあ受付担当ね」

って言われるケースはあまり聞いたことがないし。

でもね、面接で

「私はマーケティングが好きで、御社のマーケティング部に興味があり、将来性もあるので志望いたしました」

とかこっちが言ってもさ、

「新卒の人は最初は営業をしてね」

とか言われるんだよ。

しかも入社直前に急に言われる人もいるからね。

これ本当に詐欺だよね。

そのせいで

「営業職か、希望していたのと違うな」

って思って、内定辞退したけど就職決まらないって人いるよ!

ってか知り合いにいたよ!

理系の学校を卒業する人は

プログラマー

とか

エンジニア

とか専門的な職業に就くケースが多いけど

文系の学校を卒業した人は、営業職に就く割合が全体の7割なんだって。

まぁ会社側も新卒の人に、最初は営業職させる所が多いのは事実なんだけどさ。

【なんで営業職?】

一般的には、文系の学校(主に大学)を卒業した人は

「やりたい事がない」

っていう人が多いんだよね。

(すべての人がそういうわけじゃないけど)

明確な目標がなくて

「なんとなく大学行っておいたほうがいいかな」

っていう理由の人。

そうなると、もちろん社会のこととかわかんないし

ビジネスとかマナーとか売上とか

とにかくわかんない事だらけ。

アルバイト経験があるかもしれないけど、あくまで「アルバイト」なんだよね。

社会人として働くと、相応の責任を負わなきゃいけないし

それを手っ取り早く教えられるのが「営業職」なんだよね。

実際に私も営業職を経験したんですけど、社会人としてのマナーとか勉強になることはいっぱいありました。

(営業職が悪いって話じゃないよ!営業職は一度経験してみて損はないよ!)

理由その2:やりたい事なんてコロコロ変わる

小さい頃の夢を、大人になっても実現してる人ってすごいと思う。

人生振り返ってみると、夢って変わってません?

極端だけどさ、

小さい頃は

「将来は仮面ライダーになる!」

とか言ってたけど、大人になったても

「仮面ライダーになる!」

って人いないでしょ(笑)

それと一緒で、社会人になると色んな人と関わるし

他の人の影響だったりで、自分の考えが変わるよって。

だから、業種とか職種で選んでも

「やっぱり自分のやりたい事じゃない」

ってなったら、ギャップを感じて退職ってなっちゃうかもしれないですよ。

理由その3:絞った業種や職種は10年後にもしかしたら無くなっているかもしれない

オックスフォード大学が

「702の職種が今後どれだけコンピューター技術によって自動化されるか」

を分析したそうで、

「10年~20年後には、約47パーセントの仕事が自動化される」

という結果だったそうです。

これを知って衝撃を受けましたよ。

つくづく

「終身雇用」

っていう時代は終わったなって思います。(今更ですけど)

今の世の中で求められるのは

「変化に対応できる能力」

ですね。

だって、20年前とかにスマホなんてなかったし

「マジ卍」なんて単語もないし。

学校の授業で「ダンス」なんてないし

オンラインゲームなんて普及してないし

もう目まぐるしく変化してるよね。

昔の人が今の世の中見たら、妖術使いみたいに思うんじゃないかな。

そこで、業種や職種を絞ったところで、10年後に無くなっているかもしれない。

ってなると

業種、業界を絞るっていう就活って、本質は違うんじゃないかな。

一番大切なことは「自分の人生で何をしたいか」

就職するのはもちろん大切です。

でも、人生のほうがもっと大切です。

もちろん、「この業界は将来衰退する」とか予想は出来ますよ。

でも、会社のネームバリューや、業界の推移とか見るのもいいですけど

「そんなに興味ないけど、安定してるからいっか」

で働くのって、入社後に辞める確率高いですよ。

楽な仕事が良いのはありますけど

ほぼ100パーセント楽な仕事なんてないですから。

どの仕事でも必ず苦労する事がありますよ。

どうせ働くんだったら、自分のやりたい事をやった方がいいと思います。

しっかりと自己分析して、自分自身を見つめ直しましょう。

自分の人生で、何がしたいか分からない時

「あんた、自分のやりたい事やりなって言うけど、そもそも何したいかわかんないし」

「自己分析はもうしたよ。でもよくわかんなかった。」

そんな時は、やり方が間違ってるんですよ。

自己分析って就活の中で一番時間かけなきゃいけない所ですからね。

本当にわかんない時は、プロに聞くのが一番です。

新卒就活エージェントなら!【キャリアチケット】

この就活サイトは、求人は関東中心ですけどしっかりとエージェントが付きますし

自己分析のやり方やプロ目線で相談に乗ってくれます。

もちろん無料です。

あなたの人生は、あなただけのもの。

一人で悩んでても解決しません。

まずは、誰かに相談してみましょ。

このサイトをメールで購読登録する。

もし記事を気に入っていただけたら、こちらに登録すると、メールで新しい記事のお知らせが届きます!

就活、転職を考えている時のオススメ記事一覧
スポンサーリンク







この記事を気に入ってくれたら、他の人にシェアしてくれると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加