初めてコストコ行った感想、注意点やあれこれまとめてみた。

今話題の(というか既に話題の)コストコに行ってきました!

そして会員になりました!

ということで、注意点やメリットなど感じたことを書いていきたいと思います!

会員カードがないと店内に入れない

会員にならないと店内に入れません!

「知ってるよ!」

って思うかもしれませんが、念のため(笑)

外から指をくわえて

「どんな商品あるんだろうハミハミ・・・。」

って眺めることしかできません。

しかもちゃんとスタッフが見張っているので

(適当に会員カードを見ている気もしますが)

会員カードがないと話になりません。

ですが

「一日入場券」

「会員カードを持っている人と一緒」

の入店なら大丈夫です。

身近にコストコカードを持っている人がいないか探してみるのも手ですね!

【注意】

一日入場券を持って入店する方法もありますが

購入する際、会計時に5%上乗せされます

これじゃあ

「コストコ=安い!」

という意味がなくなっちゃいますね。

しかも、一日入場券を持っていたとしても

別ルートに案内され、結構待たされます。

そしてスタッフから

「会員になって欲しいな~」

みたいな案内を結構されます。

正直鬱陶しいです(笑)

全く会員にならないなら断固して

「店内見たいだけなんで」

と言い切るのもいいですが

5%上乗せされるし、最初に会員になったほうがスムーズです。

ちなみに

会員カードを作成する列

一日入場券の列

それぞれ別ですが、受付は一緒です。

比率で言うと

会員カード:8割

一日入場券:2割

なので、やっぱり会員カードを作った方が時間的には早いですね。

ですが、会員になるにも土日とかだと人が多くて、結構待たされるので

早めに入場したほうがいいですよ!

【会員カード作成時の注意点】

会員カードは有料です。

年会費システムで

年:4400円(税抜き)

です。

2018年現在だと消費税8%を上乗せして

「4752円」

です。

「高いよバカ!」

と思うかもしれませんが

1年以内に解約が可能です。

1年以内に解約した際には

年会費はかかりません。

(ですが、ペナルティとして再入会には一定の期間が必要です)

なので、とりあえず会員カードを作ってみることをオススメします。

あと、会員カード作成時には必ず

「自身の写真を撮られます」

特に女性の方ですが

ちゃんとメイクをバッチリ決めとかないと

会員カードにその写真が映ります。

(白黒写真ですが)

お会計方法について

お会計方法についてですが

なんかベルトコンベヤーみたいなやつに商品を乗せます。

(アメリカっぽい~って思ってました)

ベルトコンベヤーに商品を乗せたら

仕切り棒みたいなやつで仕切ります。

(実際にレジに行くとわかります)

さて、会計ですが

現金かクレジットカードかプリペイドカードが使えます。

クレジットカードは

「マスターカード」

しか使えません。

プリペイドカードは

初回は「5000円」か「10000円」の入金しか認めません。

その後は1000円単位でプリペイドカードにチャージできます。

店内はどんな感じなの?

店内はとにかく広いです。

もう鬼ごっこやかくれんぼは余裕で出来るレベルです。

商品が無ければ、野球も出来ますね!

(1000%怒られますが)

店内は広いですが、ショッピングカートもでかいです。

なので、

他の人とすれ違うときぶつかりそうになります。

初めて来店すると、周りをキョロキョロしちゃいますので

人にぶつからないように気を付けてください。

(実際本当にぶつかりそうになりました)

ですが、ショッピングカートがでかいので

手荷物など入れても問題ありません。

また、ショッピングカートにお子さんも乗せる事が出来ます。

試食が楽しい

これはコストコの醍醐味ですね!

もう至る所で試食が出来ます。

  • ぶどう
  • チーズケーキ
  • プルコギ
  • サーモン
  • アスパラ
  • シリアル
  • ソーセージ
  • アップルパイ

私が行ったときに、確認しただけでもこれだけ試食をやってました。

もちろん他のやつも試食をやっていたと思います。

(店内が広すぎて全部は確認できませんでした、というか楽しすぎてウッキャッキャ)

ですが、人気のある「プルコギ」などは、試食する列が出来てます。

食べるまでに少し時間がかかるかもしれません。

野菜コーナー、卵置いてあるコーナーは寒い

もう寒いです。

野菜とか置いてあるコーナーと

卵やヨーグルトなど置いてあるコーナーは

とにかく寒い!

しっかりと防寒対策をしましょう!

そもそも店内は冷え性の方は寒いと感じるかもしれません。

夏でも防寒対策をしたほうがいいですよ!

金銭感覚がバカになる

ちゃんと計画を立てないと

気付いたらサイフの中がサハラ砂漠みたくなっています。

「あ、あれも!あ、これも!」

とカートに入れまくっていると、会計の際に目が点になります。

また、いらないものも珍しさで買っちゃう可能性もあるので

しっかりと賞味期限を気にしたほうがいいですよ!

でないと、せっかく安く買ったのに

破棄してしまう可能性があります。

大家族なら1日で食べきれると思いますが

私の場合乳児合わせて3人なので

実質2人です。

その際は食材は

「基本冷凍」

です。

なので、コストコで買う際は

冷凍庫の空きスペースも気にしておいたほうがいいですよ!

実際安いの?

物によって違いますね。

特に食材とか

「たまねぎ〇kg」

とか

「にんじん〇kg」

とかで売られているので

いちいち単価計算しなきゃいけません。

正直普段行ってるスーパーで

「このにんじんは〇gだから」

とか計算して買っていないので

「にんじん〇本だから」

って買っているので

計算方法が分からなくなっちゃうことがあるんですよね。

もうそこらへんはアバウトに計算していました。

ただ、オムツとか卵とか個数が決まっているやつは計算できるので

しっかりと他のスーパーと比べて買いましょう。

中にはコストコの方が高い物もあるので注意が必要です。

ガソリン、灯油は安い

ガソリン、灯油は安いです。

ガソリンでいうと、相場の10円~20円くらい

灯油は18リットルで100円~200円くらい安いです。

ただ、ガソリン、灯油を買う時は

現金では買えません。

クレジットカードかプリペイドカードでしか買えないので

注意が必要です。

駐車場が広い

私が行ったコストコは

駐車場がめっちゃ広かったです。

もうこれ何台止められんの?っていうくらい広かったです。

(すべてのコストコが広いのかわかりませんが)

店舗からは離れてしまうかもしれませんが

「駐車場で車が止められない~」

っていう状態にはなりにくいと思います。

フードコートは楽しい

店内にはフードコートがあります。

ここの目玉商品は

「ホットドックが180円!ドリンク飲み放題!」

ですね。

おそらく、フードコートに来た人でこれを頼まない人はいないんじゃないかっていうくらいコスパがすごいです。

しかもピザが

1ピース「300円」

ですよ!

サイズもでかいし!

正直私は1ピースで充分です(笑)

ちなみに、フードコートには

会員カードがなくても入れます!

だって、フードコートで買う時

会員カードの提示を求められないし

店内入るときも提示を求められないし

おそらく入れます(試してないのでわからないですが)

もしかしたら入れない店舗もあるかもしれないので

その店舗の内容を確認しましょう。

【注意点】

フードコートでは実際に飲食も出来ます。

ですが、店舗にもよると思いますが

フードコートの席が少ないです。

とにかく少ない!

お昼時には戦場と化します(笑)

席を取るのが上手い方は問題ないですが

フードコートを利用されるときは注意してください。

珍しいもの、見たことない物が多い

アメリカ生まれのお店なだけあって、日本ではあまり見かけないものが多いです。

「なにこれ!見たことない!」

という商品が多いので、珍しい物好きには面白いですよ!

冒険してみて購入するのもアリです!

コストコの楽しみ方

個人的な意見ですが

コストコの一番のネックは

「年会費がかかる、そして高い」

という理由だと思います。

その理由として

「スーパーに会員って、年会費って・・・元取らなきゃ!」

という思考になるからなんですよね。

私も実際に会員になって

元を取りたい!

っては思ってます。

でも、それだけだとピリピリしちゃうので

  • 珍しいものが発見できる場所
  • ワクワクがある場所
  • アミューズメント感覚

っていう風にも思います。

動物園や水族館などの年パスを買う感じです。

実際にコストコは楽しいですからね!

また再来週に行こうと思います!

コストコ行かなくても商品ゲットできる方法

調べてみたら、こんなんありました。

→COSTOCO商品を自宅にお届け!【honestbee】

東京や横浜など、関東限定になりますが

コストコの商品を自宅へ届けてくれるサービスです。

コストコの会員カードは要らないので、お試しで買ってみるのもいいかもしれませんね。

まとめ

コストコについて書いてみました。

確かに安いですが

買いすぎるとお金が無くなります。

それに、それぞれの家庭環境があると思うので

まずは行ってみてはいかがでしょうか?

このサイトをメールで購読登録する。

もし記事を気に入っていただけたら、こちらに登録すると、メールで新しい記事のお知らせが届きます!

就活、転職を考えている時のオススメ記事一覧
スポンサーリンク







この記事を気に入ってくれたら、他の人にシェアしてくれるとすっっっっごく嬉しいです♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↓feedlyかRSSでのフォローはこちらからできます!アイコンをクリック♪