5月なのに自動車納付書が届かない、その時やった対応法。

もたろうです。

一昨年初めて車を買いました。

もちろん中古です。

今、宮城に住んでいるんですけど

やっぱり宮城は車がないとかなり不便です。

その時、自動車税なんてものが存在しているとは知らず、5月にちょっとした金額の納付書が送られてきたのは、いい思い出です(笑)

「さて、今年も税金納めなきゃいけないんだよな~」

と、5月に入り思っていたのですが

全然納付書が来ない。

いくら待っても全然来ない。

「これはもしかして払わなくていいのかな?ラッキー!」

って思ったのですが、調べてみると

「放置してると延滞金かかるよ~」

って。

しかもずっと放置していると

「最悪財産差し押さえられるよ~」

っていう情報も。

え?これやばくね?

ってなことで、その時にやったことを書いていきます。

5月末だけど届かない

冒頭でもお話しましたが、通常なら5月に納付書が来ます。

5月中に納付すれば、延滞金なんてかかりません。

さらに調べてみると、1000円未満は切り捨てられるようなので、実際に延滞金がかかってくるのは8月あたりに納付する方でしょうか。

6月に入ったところで、延滞金はかからないそうですよ。

電話した

「どうしよどうしよ、財産差し押さえられちゃうよ」

まぁ期限はまだですが、心の中は焦りました。

ということで色々調べてみたら、税事務所に連絡すればいいらしいです。

ということで

「宮城県 税事務所」

で検索しました。

前の住所に送られてた

担当の方に連絡してみると、最近引っ越ししたので前の住所に送られていたそうですね。

送ったけど宛先不明で戻ってきていたそうです。

住所変更の届け出したのにな~

タイミングが悪かったのかな~

でも、話の雰囲気から再度送ってくれるそうです。

聞かれたこと

その電話の際にまず聞かれたのは、車のナンバーです。

担当者:「それではすいません、車のナンバー教えてくれませんかねぇ?」

俺:「あ~はい。〇〇の〇〇〇の〇です。」

担当者:「んん?すいません該当する車が見つからないようですねぇ~」

車のナンバープレート間違えました。

ってかうろ覚えでした(笑)

担当者:「じゃあですね。車の情報がわかる資料お手元にございますか~?」

俺:「何も持ってません・・・。」

担当者:「あら、じゃあですね~お名前をフルネームで教えていただけますか~?」

俺:「〇〇です。」

担当者:「漢字はどのように書きますかぁ~?」

俺:「え~っと、〇〇に〇〇で〇〇です。」

担当者:「ありがとうございます~ちょっとお調べしてますね~うんしょ。」

担当者:「本人確認のためにですね~生年月日をお願いします~」

俺:「え?〇〇〇〇年の〇月〇日です~」

担当者:「はい~ありがとうございます~。」

担当者:「では現住所を郵便番号からお願いしますぅ~」

俺:「えっと、〇〇〇-〇〇〇〇で、〇〇市〇〇の〇丁目〇〇〇の〇です。」

担当者:「はい~そうですね、じゃあすいませんがこれから送りますので~」

ってな流れでした。

自分の生年月日を知っているなら手元に何もなくても大丈夫そうです。

(知らない人いないと思うけど)

いつ送られてくるの?

俺:「すいません、いつごろ送られてくるんですか?」

担当者:「あ~っとですね、いつっていうのは具体的には申し上げられないんですが、おそらく4~5営業日くらいには届くかと思います」

担当者:「今回であれば5月中に届くと思いますので」

担当者:「仮に5月過ぎた場合でも、納付期限が6月になっているので大丈夫ですよ~」

納付期限が6月?

ちょっと意味不明だったけど、送られてくるならまぁいいやって思いました。

5月中に納付できない

やっぱり気になるのが、5月中に納付出来ない場合ですよね。

延滞金っていくらかかるの?とか

ちなみに参考程度にですが、脳税金が34500円の場合の延滞金は、最初の1ヶ月は122円だそうです。

催促状が7月くらいに届くらしいので、その後にもし支払わなかった場合は延滞金がかかるそうですよ。

なんにしても早く払った方が良いですね。

まとめ

最初納税所が来ない時は

「あれ?俺なんかしたっけ?払わなくていいのかなラッキー」

って思ってたんですが、そんなことは絶対にないです(笑)

わからないときは怖がらず早めに電話したほうが解決しますよ。

おしまい。

このサイトをメールで購読登録する。

もし記事を気に入っていただけたら、こちらに登録すると、メールで新しい記事のお知らせが届きます!

就活、転職を考えている時のオススメ記事一覧
スポンサーリンク







この記事を気に入ってくれたら、他の人にシェアしてくれると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加