4月から社会人!でもまだ内定貰ってない人へ。

「学生生活も残り少ないな」

「4月から社会人だ!」

「でも、内定もらってない。」

そんなあなた!

大丈夫!

死ぬわけじゃないから!

でも、不安な気持ちは変わらないですよね。

他のみんなは内定もらってて順調にキャリアを積んでいくのに

自分はなんで・・・

って思うかもしれませんが。

まだ、諦めるのは早い!

ここでは、そんな時の対処法について書いています。

まず落ち着く

これは結構重要です!

焦ったところで何も変わりません。

まずは、現状を素直に受け入れましょう。

内定がないのは事実

卒業してからの予定も特にないのも事実

これは変わりません。

でも落ち込むことはありません。

人生は色んな事があります。

落ち込んでも

不安に思っても

現状は変わりません。

まずは

「これからどうするか」

を考えていきましょう!

「落ち着けって言っても急に出来るか!」

と思いますので、いくつか落ち着く方法を書いておきます。

  • 好きなことをやる(没頭する)
  • 寝る
  • お酒を飲む
  • 好きな食べ物をお腹いっぱいになるまで食べる
  • 旅行に行く(内定がない人と一緒に行くのはOK)
  • 空を眺める
  • Google Earthで世界各国を眺める
  • 散歩に行く

もちろん、これ以外にも自分が落ち着けるのならなんでもいいです。

まずは、現実から目をそらして心を休ませましょう!

ある程度落ち着いたら

リラックスは出来ましたか?

ここからが本題です。

ある程度落ち着いたら、まずは現状を確認しましょう。

大まかに確認するのは、以下の2点です。

  • 自分がやりたい事はあるのか
  • やりたい事をどうやって実現するのか

特に重要なのが、赤字の「自分がやりたい事はあるのか」です。

これがないと、どこに勤めても

「やっぱり仕事って面白くないな、お金をもらう為に働いてるもんな」

って思って、仕事にやりがいが出ない場合が多いです。

最悪、すぐに転職して経験を積まないまま歳だけ重ねることになります。

これは、非常にもったいないです。

まずは

「自分が本当にやりたいこと」

を確認しましょう。

周りから何を言われてもいいんです。

あなたの人生は、あなただけのものですから。

やりたいことが無い時

やりたいことが無い時は、しっかりと自己分析をしましょう。

色んな就活サイトにも「自己分析」のやり方は乗っていますが、簡単に言うと

  1. 今までの人生で楽しかったことは何か紙に書く
  2. その中で、自分の長所、短所を紙に書く
  3. 仕事に関係しなくても、「今」やりたい事を紙に書く
  4. その中で「仕事」に出来そうなものを調べる

このようなやり方で自己分析をすると、本当に自分がやりたい事が見えてきます。

自己分析は重要です。

社会人になってからも、途中で

「あれ?これって本当にやりたい事だっけ?」

と思う時が来ます(こない人もいますが)

実際に私は、何度かそんな風に思いました。

その度に自己分析を行い、やりたい事をやるべく行動しています。

人生は一度きりです。

後悔しないように、やりたい事を見つけましょう!

やりたい事はある程度見つかったけど、実現出来そうにない

例えば

「よし!私はパティシエになる!」

と思ったとして、今普通の文系の学校を卒業しようとしている時。

「また学校入り直して勉強するの、めんどくさいな」

そう思うかもしれません。

ハッキリ言って、それは本当に「やりたい事」ではありません。

本当にやりたかったら、アルバイトしながら学校に通うことも出来ますし

留学してパティシエの本場を勉強する事も出来ます。

まだ「めんどくさい」と考えてしまうということは

「本当にやりたい事ではない」ということです。

〇〇だから無理だ、と考えるのではなく。

「私にはこういう夢がある!実現するにはどうしたらいいだろう?」

と考えるようにしましょう!

普通にサラリーマンになるのもアリ

結局やりたい事が見つからずに

業種や職種を絞らず、自己分析もさほど行わずに内定をもらったところに入社する。

それも全然アリです。

内定を取る方法としては

  • 面接の時に良い印象を持ってもらうように嘘偽りで外面を固める
  • 意欲的に返答をする
  • 第一印象を良くする
  • 業界研究をしているようにアピールする
  • 御社の情報を覚える

これを気を付けていれば、だいたいの会社から内定をもらえます。

もちろん、一流企業とかは「学歴」も見ている場合もあるので、一概には言えませんが。

新卒の場合は社会人経験がないので、採用側も

「やる気」

「第一印象」

「学歴」

などで判断するしかありません。

専門的な資格を持っているなら話は別ですが、「word」や「Excel」などの一般的な資格は、誰しもが持っているので特に意味はないです。

案外「世界遺産検定」とかちょっと聞いたことがない資格を持っていると、面接時に話のネタになって好印象を持たれる場合がありますよ。

なんにせよ、後悔しないように

社会人になると、時間が経つのが早くなると良く言います。

実際に時間が経つのが早く感じますね。

場合によっては、自分自身を見つめ直すなんて時間があまりないかもしれません。

自己分析とか、じっくり考えるとか時間があるのは今だけです。

後悔しないように、自分自身に問いかけてみましょう。

どうしても上手くいかない人

自己分析して、やりたい事もあって、ちゃんと行動しているハズなのに。

なんだか上手くいかない。

そんな時は、その道のプロに面談してもらいましょう。

→第二新卒・若手に強い転職サイト【キャリアスタート】

コチラの就活サイトでは、第二新卒や若手はもちろん、フリーターの方や早期転職を希望している方も利用しています。

求人だけじゃなく、面談も行っており、スピードが早く就職が決まるサイトです。

もちろん、会員登録などは全て無料です。

一人で悩むのもいいですが

誰かに相談してみると、新たな自分を発見できるかもしれませんよ!

このサイトをメールで購読登録する。

もし記事を気に入っていただけたら、こちらに登録すると、メールで新しい記事のお知らせが届きます!

就活、転職を考えている時のオススメ記事一覧
スポンサーリンク







この記事を気に入ってくれたら、他の人にシェアしてくれると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加