Amazonさん!商品が届かないってどういうことなの!?

ネットショッピングでよく利用させてもらってます!

「Amazon」さん!

とっても便利ですよね!

安いし、すぐ届くし!

ということで、嫁さんにホワイトデーのお返しとして

こんなんプレゼントしようと考えてました!

ノンアルコールビールです!

これ、授乳中でも飲めますし、結構おいしいですよ!

期間限定だったので、まだあるかなーって思ってたんですけど

なんとAmazonさんにまだ在庫がある!

ということで、早速注文したんですが、Amazonさんからこんなメールが届きました。

【メールの内容】(一部文章を変更しています)

English follows Japanese(日本語に続き、英語でのご案内があります)

Amazon.co.jpをご利用いただき、ありがとうございます。

誠に申し訳ございませんが、以下のご注文商品について、入荷の見込みがないことがわかりました。そのため、やむを得ずご注文をキャンセルさせていただきました。

注文番号:XXXXX-XXXXXX-XXXX 注文日:XXXX-XX-XX
“XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX”

このたびは、ご注文商品を入手できず、お客様に大変ご迷惑をおかけしたこと、また、ご期待に背く結果となりましたことを深くお詫びいたします。

Dear Customer: When we contacted our supplier we learned that the above item is no longer available. This unavailable item has been cancelled from your order.  We apologize for this inconvenience.

このEメールアドレスは配信専用です。ご不明な点は、下記のURLからカスタマーサービスまでお問い合わせください。

https://www.amazon.co.jp/contact-us/

Amazon.co.jp
カスタマーサービス

っえええええええええええええぇぇええぇえええぇええ!?

マジかよ!

そんなことってあるんだ。

ってか、英語使わないから日本語で大丈夫っすよ!

まぁ、天下のAmazonさんならしょうがないっか。

って最初のほうは思ってたんですけど

時間が経つにつれて

「なんか納得できない!」

ということで、欲しい商品をゲットすべく、色々と調べてみました!

Amazonで入手できなかったけど、他でゲットできるのか

今やそこら辺の歩いてる人に

「Amazonって知ってますか?」と尋ねると

ほぼ確実に

「あ~あのネットで注文するやつでしょ」

って返事が返ってきますよね。

当初、初めてAmazonっていう単語を知った時は

「え?あの有名な川?」

って思ってました(笑)

というどうでもいい話は置いといて。

続いて調べたのが

「楽天」

です。

楽天で調べた結果

結論を言っちゃうと

まぁダメでした。

そもそも

「入荷未定」

という文字が表記されていましたよ。

私の中で、ネットで物を買う時は

「Amazon」

「楽天」

の二種類しか使った事がないので

もうこれは入手することはできないんだな。

ホワイトデーどうしようかな。

(もうホワイトデーの日は過ぎてるけど)

って考えてました。

商品名で検索してみた

今まで検索バーに

「Amazon」とか

「楽天」って

検索していたんですけどね。

全然商品が見つからないんで

もういっそのこと商品名で検索してみました。

全部入れるのはめんどくさかったんで

「オールフリー 香り華やぐ」

って。

そしたら希望の光が

そしたらね!

なんとなんと!

「Yahoo!Japanショッピング」

さんで、商品がありましたよ!

いやいやいやいや

「Yahoo」

なら知ってますがな!

でもショッピングはしたことないからなー。

ということで、初体験ながらもポチポチクリックしていき

無事商品を頼むことができました!

唯一の不満が

「送料が高い!」

っていうことでした。

私は今宮城に住んでいるので

宮城県の送料は

880円

かかります。

軽く1食分あるよ!

って思いましたが、

まぁホワイトデーのお返しだし、いっか。

ということで、納得しました。

このことで得た教訓

今まではなんでもかんでもAmazonで頼んでましたが

ちょっと別のサイトでも検索してみた方がいいなって。

視野が狭くなってたなって。

もっと周りを見渡した方がいいなって。

そう思いました。

てなわけで、いろんなことを調べたり

いろんな事をやってみたいと、今後も思いました。

もちろん!

Amazonさんや楽天さんも今後

利用させてもらいます!(笑)

おしまい

このサイトをメールで購読登録する。

もし記事を気に入っていただけたら、こちらに登録すると、メールで新しい記事のお知らせが届きます!

就活、転職を考えている時のオススメ記事一覧
スポンサーリンク







この記事を気に入ってくれたら、他の人にシェアしてくれると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加