1歳児の嫌いなこと、悲しむこと【息子編】

もたろうです。

ウチには1歳になる息子がいます。

「だぁだ」

とか

「ばっば」

とか少しずつ言葉みたいな事はしゃべりますが、まだまだお子ちゃまです。

ちゃんと単語としては言えません。

自分の意思表示がヘタクソな可愛いお子ちゃまです。

でも、自分が嫌なことはものすっごく嫌な顔をしますし

「んぎゃあああああああああああああああああああああああああああ!」

って言います。

ということで、ここでは1歳児がされて嫌なことをまとめてみました。

夕飯時に抱っこをしない

ウチの家庭だけじゃないと信じたい!

夕飯時に突然甘えてくる子供(笑)

夕飯を作る時じゃなかったら、抱っこはいくらでもしてあげられるんだけど、何故か

「さぁ~て夕飯作ろうかな~」

って時になると

「んっ!」

って抱っこを要求しくる小悪魔ちゃん。

それで抱っこをしないと

「んぎゃーーーー!!」

って泣き出すという小悪魔ちゃん。

夕飯テロなんですかい?(笑)

まぁかわいいから許してやろう。

お風呂上りに鼻をほじられる

お風呂から上がった後に綿棒で鼻をホジホジしてあげます。

1歳になったからといって、まだ自分で鼻ホジホジを出来ません。

そのままにしておくと鼻呼吸がしづらくなっちゃいます。

でもこれが大苦戦。

この世の終わりみたいな感じで泣きます。

「んぎゃーーーーーーーーーぎゃあああーーーーーーー!」

な、なんだ!?テロか!?テロリストでも来たのか!?それとも強盗か!?

そんな感じで泣きます。

嫌なのはわかるんだけどね。

でもしょうがないんだよ。

まぁかわいいから許してやろう。

お風呂時に顔にお湯がかかる

ウチの子は髪を洗う時は固形石鹸を使ってます。

身体も固形石鹸です。

髪を石鹸で洗うまでは順調なんですよ。

ですけど、泡を洗い流す時に顔に1滴でもお湯がかかると嫌らしく

「んぎゃあああああああああああああああ!!!!」

って泣きます。

お風呂全体に声が響いて、近隣住人にも響いてると思います。

うるさくしてごめんなさいでした。

今度ご近所さんになんかおすそ分けでも持っていこうかしら。

ご近所付き合い全くしてないけど。

まぁかわいいから許してやろう。

朝、お風呂時に顔を拭かれる

お風呂の時にお湯が顔にかかるのは泣くんですけど、朝顔をタオルでふいても、お風呂時に顔をふいても泣きます。

もう基本的に顔に触れる系がダメなんでしょうね。

あなたの顔はデリケートなのね。

なので基本的に顔系には触れないようにしています。

でも最近になって

「このままじゃ頬すりすりも出来ないじゃないか!」

ということで、少しずつ顔触り大丈夫なトレーニングをしました。(トレーニングといっても、特別なことは何もせず普段通り顔洗ったりするくらいです)

その結果、泣く回数が減ってきましたよ。

どうやら詳しく観察してみたんですけどね。

顔に触れるのが嫌というよりか、目にお湯とか入って見えなくなるのが嫌らしいんですよね。(気づくのが遅すぎだろ)

ということで最近では、目に入らないように気を付けてます。

これでだいぶ泣くのが減りました。

魚系のニオイがする食べ物

魚系の食べ物があんまり好きじゃないようです。

生臭いニオイでもするんでしょうかね?

たまに試食させてもらったりするんですけどね。

そんなに生臭いの感じないんですよ。

でも、子供って敏感なんですかねー。

あんまりしつこく食べさせようとすると

「んぎゃーーーーー!!!!!!」

って泣き出します。

まぁかわいいから許してやろう。

絵本を読まない

ウチの子は絵本を読むのが好きです。

自分で勝手に絵本をめくったりもしますけど、9割型は読んでもらうのが好きです。

もう同じ本を10回連続とか平均で持ってきます。

「もう疲れたよ~おしまいね」

って言うと

「んぎゃああああああああああ!!!!」

って泣き出す時もあります。

絵本に人生をかけているかのように。

将来は絵本作家にでもなるのかい?

それじゃあ親として絵本を読まなければいけないね。

声が出なくなるまで読もうではないか。

俺の心の声:「もうパパ疲れたよ~眠たいよ~休みたいよ~ヒェ~ン」

まぁかわいいから許してやろう。

まとめ

1歳児の嫌なこと(息子の場合)をまとめてみました。

よく泣きますけど、やっぱりどの親御さんも我が子が一番だと思います。

子育て中の方も、まだの方も、我が子のためを思って色々考えると楽しいですよね。

これからどんな風に育ってくれるのか楽しみです。

良ければコチラの記事もどうぞ

おしまい

このサイトをメールで購読登録する。

もし記事を気に入っていただけたら、こちらに登録すると、メールで新しい記事のお知らせが届きます!

就活、転職を考えている時のオススメ記事一覧
スポンサーリンク







この記事を気に入ってくれたら、他の人にシェアしてくれると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加